Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

DiGiGrid [D]

製品の説明

概要

スタイリッシュかつコンパクトな96kHzデスクトップ・インターフェイス

DiGiGrid共通の品質基準で設計されたDiGiGrid Dは、DiGiGrid MやQよりも多くの機能を備えた製品です。デスクトップ・サイズのコンパクトなインターフェイスですが、その性能は、ユーザーのクリエイティビティーを刺激します。

DiGiGrid Dは、4系統のインプット、4系統のアウトプットであらゆる用途に柔軟に対応します。インプット1と2はマイク/ラインの入力に対応、3と4はライン/インストゥルメントに対応した入力です。モニター用にレベルコントロールが可能な2組の出力とレベル固定の2つのライン出力を備えています。(メインと共通のヘッドフォンアウトも搭載)
自宅やスタジオはもちろん屋外ロケでの使用も可能、ヘッドフォンまたはスピーカーでモニタリングし、DAWソフトウェアのレコーディング機能を強化します。

 

純度の高いサウンドを実現するアナログ・コントローラーとマイクプリアンプ

2つのマイクプリアンプ:ピュア・アナログ・コントロールによるマイクプリアンプを搭載。ハイエンドADコンバーターとプレミアム・マイクプリアンプにより、最大70dBゲインの高品位なマイク・インプットを実現します。 視認性の高いLEDメーターは暗い場所でも的確なレベルの確認が行えます。

 

Ethernet接続により、低コストで自由度の高い長距離伝送が可能に

Cat5e以上の一般的なEthernet(LAN)ケーブルにより最大75mのケーブル長に対応。低コストで長距離伝送が行えます。また、Ethernetハブ経由により、対応のI/Oを増設可能。マイク端子、ライン、デジタルなど、用途に沿ったインターフェイスの増設も、I/Oを追加するだけで容易に行えます。

 

高品位かつ十分な出力のヘッドフォン・モニタリング

ヘッドフォン端子:DiGiGridシリーズはヘッドフォン端子にも妥協はありません。コストダウンされがちなヘッドフォン出力にも、高品位なパーツを使用しています。ハイパワー出力はライブ現場などの大音量な場所でも十分なモニタリングが行えます。 本機のアイコンである大きなボリュームノブと視認性の高いLEDメーターで、的確かつ迅速なモニタリング調整が可能です。

 

ギターのダイレクト入力端子と視認性の高いLEDメーター

2つのInstrumentインプット:一般的なライン機器と、ギター入力用のHi-Z切り替えスイッチも搭載。シンセサイザーからギターのダイレクト入力まで、様々なインプットソースに対応します。ハイエンドADコンバーターとの組み合わせによる、低ノイズ、高音質なレコーディングに対応。
視認性の高いLEDメーターは暗い場所でも的確なレベルの確認が行えます。

 

DiGiGrid ServerによるリアルタイムDSPプロセスの拡張

DSPプロセスの追加:IOSやSoundGrid Serverの追加によって、リアルタイムDSPプロセスの追加が可能。WavesやFlux::、Sonnox社などの様々なプラグインエフェクトを、外部プロセッサでリアルタイムにプロセスを行います。 コンピュータのCPU負荷の分散や、低レイテンシーなプロセスによってレコーディング時のエフェクトモニタリングも可能です。

 

3D Viewer

 

ビデオ:DiGiGrid [D]

 

 

あらゆる領域で、更なる拡張をシンプルに:DiGiGrid Dは他のDiGiGrid製品とシームレスに統合でき、DiGiGrid Dを含め複数のI/Oに装備された多数の入出力を同時に使用、すべてのI/Oを1台のMac/PCから一括してコントロールできます。

ダイナミック、パワフル、そして実用的。

DiGiGrid Dは簡単セットアップが可能で、あらゆるスタジオ用途に適応可能です。厳しい品質基準をクリアしているので、どのようなプロジェクトにおいても、満足な結果が得られるでしょう。制作した楽曲のレコーディング、モニタリング環境にはプロレベルの競争力を。DiGiGridのピュアなサウンドは、クリエイティブな瞬間を逃しません。

DiGiGrid S

Power over Ethernet(PoE)によるオーディオ・ネットワークへの電源供給

DiGiGrid Sは、複数のDiGiGrid Desktopオーディオ・インターフェイスに電源を供給できるコンパクトなPoE(Power Over Ethernet)スイッチです。アップストリーム・ポートx1(PoE無しのEthernet)、およびPoEポートx4を備え、4台までのDiGiGrid製品を接続可能です。DiGiGrid SはDanteの信号にも対応しており、将来的なネットワーク・オーディオ・システムの拡張にも最適です。

主な特徴

  • コンパクトな4入力、6出力の96kHzオーディオ・インターフェイス
  • スタンドアロンのデバイスとしても、DiGiGridシステムのインターフェイスとしても使用可能。
  • 純度の高いサウンドを実現するアナログ・コントローラー
  • 様々な用途に最適:スタジオ、学校、ホームスタジオ、ライブ
  • ホストアプリケーションを強化、レコーディング機能の拡張
  • Windows、Mac両OSに対応した、プロクオリティーのネットワーク・オーディオ・インターフェイス
  • 高解像度の入出力メーター
  • SoundGridネットワーク接続用のCAT5ポート

仕様

d-unit-back
マイク入力
入力インピーダンス 1K5Ω
ゲイン幅 0 To +70dB
周波数レスポンス(アナログ-アナログ) -3dB <10Hz To 100kHz
高調波歪み率 0.005% (ゲイン40dB)
入力換算ノイズ(EIN) typ. -127dB(ゲイン70dB)
ハイパスフィルタ -3dB 100Hz 18dB/Octave
ライン入力
入力インピーダンス 1MΩ/10KΩ
ゲイン幅 +6 To +30dB
周波数レスポンス(アナログ-アナログ) -3dB <10Hz 〜 100kHz
高調波歪み 0.005%
ノイズ 最小ゲイン -82dBu最大ゲイン -73dBu
ヘッドフォン
ゲイン幅 ∞ 〜 +10dB
最大出力レベル:
負荷インピーダンス 平均レベル
16Ω 2.3V
32Ω 3.7V
100Ω 6.0V
200Ω 7.5V
600Ω 8.8V
モニター出力
最大出力レベル +22dBu
残留出力ノイズ <92dBu
出力インピーダンス 50Ω
高調波歪み率 0.005%

DiGiGrid [D]

税別価格
¥73,889

レビュー

「DIGIGRID Desktop Series」製品レビュー:SoundGridフォーマットのコンパクトなハードウェア・シリーズ

”小さなオーディオ・インターフェースにありがちな非力さはみじんも感じられず、とても好感が持てます。またノブやボタンがしっかりとしていて、それぞれが単機能である点も好印象です。非常に分かりやすい仕様で、使い慣れれば視覚に頼らず、指と耳の感覚だけで使えることは間違いないでしょう。各チャンネルにぜいたくに使われた…”

続きを読む

藤本健 DTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオを中心に執筆するライター。

LANで接続する超低レイテンシー・オーディオIF、DiGiGridの破壊力

"プラグインで有名なWavesと、業務用のデジタルコンソールで有名なDiGiCoが組んで開発したDiGiGridというのがそれ。2年前から業務用製品は出ていたのですが、先日、DTM用途でも使える手頃な製品群、DiGiGrid Desktopシリーズなるものが発売され、今ちょっとした話題になっているんです。従来のオーディオインターフェイスの常識を覆す…"

続きを読む

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報