Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Apogee
  • Symphony I/O Mk II | Connect Series
scroll

Symphony I/O Mk II | Connect Series

製品の説明

伝統の高品位なサウンドと完璧な柔軟性を高コストパフォーマンスで実現

Symphony I/O Mk II 8×8 MPおよびSymphony I/O Mk II 16 MP Connectシリーズは、Apogeeの独自開発による高い安定性と性能を誇るAD/DAコンバーター、Advanced Step GainArchitecture™マイクプリアンプにより、Symphony I/Oインターフェイスのサウンド・クオリティをかつてないコストパフォーマンスで提供します。Apogeeのエンジニアは、最先端のコンポーネントを用い、よりシンプルかつ最適化されたアナログ回路を設計することで、一つのモジュールボードにより多くのAD/DAコンバーター、マイクプリアンプの搭載を可能にしました。これにより、従来からのSymphonyクオリティはそのまま、価格的にもこれまでにないアドバンテージを持つ、最大32チャンネルのマイクプリアンプを搭載する単一Symphony I/O Mk IIユニットが誕生しました。Symphony ConnectシリーズはDante®、ProTools®HD、Thunderbolt®システムに対応し、業界をリードする音質とスケーラブルな高密度I/O構成を実装しています。放送、ライブサウンド、ポストプロダクション、教育、さらには礼拝や集会、そしてもちろんレコーディングスタジオに、様々な設備における理想の選択肢となることでしょう。

Symphony I/O Mk II Connect Seriesの主な機能

  • Advanced Stepped Gainマイクプリアンプ、世界をリードするA/Dコンバータを搭載した、Symphonyのための新しいアナログ入力を
    マイクプリ部:

    • ー 最大72dB、1dB単位でノイズレスなゲイン調整が可能
    • ー 最大入力レベル +26 dBu
    • ー コモンモードノイズの除去とEMI抑制の改善により、パフォーマンスを最適化
    • ー ライブサウンド用途に置いてパッシブマイク・スプリットに対応する、インピーダンス切替えに対応(2.4k/10k ohms)
  • Symphony I/Oのフロントパネル、オプションのApogeeハードウェアリモート、またはApogeeコントロールソフトウェアから、すべてのマイクプリアンプをコントロール可能
  • シグナル・パスの簡略化と最適化、厳選したコンポーネントで、より多くのチャンネルを従来からのフラッグシップ・オーディオクオリティで提供
  • ユニットあたり8、16、24、または32チャンネルのコンフィギュレーションでフラッグシップ・マイクプリアンプを搭載可能
  • Dante、Pro Tools HD、およびThunderboltシステムの接続に対応

プロフェッショナルのためのソリューション

柔軟なI/Oコンフィギュレーション、豊富なインターフェイス接続オプション、そして優れた音質を兼ね備えるSymphony I/O Mk II Connectシリーズは、厳しいプロフェッショナル環境における要求に応えます。

BROADCAST
EDUCATION
HOUSE OF WORSHIP
LIVE SOUND
POST PRODUCTION
STUDIO RECORDING

より優れたコンバータとマイクプリアンプ設計のために

Apogeeのエンジニア達は、常にその時代の最新コンポーネントを用いた回路設計で、時に製造メーカーの予測を超える最適化を達成し、あらゆるフラッグシップ新製品の改善に情熱を傾けてきました。これこそがApogee Advantageです。Symphony I/O Mk IIは、こうした取り組みの集大成であり、オーディオの明瞭度と音響の透明度を共に向上させ、今後のApogee全製品の水準をさらに高めていきます。

Advanced Stepped Gain Architectureマイクプリアンプ

オーディオインターフェイスにおける最高のパフォーマンスを実現するため、ApogeehはConnectシリーズI/Oモジュールのマイクプリアンプにハイエンドな設計アプローチを試みました。Connectシリーズ・インターフェイスに搭載されたマイクプリアンプ回路は、Apogee独自のAdvanced Stepped Gain Architecture™ を採用しています。異なるゲイン設定でも最適なダイナミクスを生み出し、優れた帯域特性と超低ノイズ、極限までの低歪みを、0〜72dBという広大なゲインレンジにわたって実現します。

Advanced Stepped Gain Architecture™は、多段階のギアを搭載し極限までファインチューンされたレーシングカーのようなものです。必要とされるゲインに関わらず、最適な回路性能(=低ノイズおよび低歪み)が維持され、各ゲイン設定における最高のサウンドとパフォーマンスを引き出すために、デジタル制御されたアナログスイッチが段階的に回路を「ギア・シフト」しするのです。多くのマイクプリが本質的に「2ギア」回路で苦心を重ねて最大ゲインを追求することに比べれば、その差は歴然と言えるでしょう。

接続方式とコンフィギュレーション

チャンネルあたり最高のコストパフォーマンス

32入力 + 32マイクプリ + AES/Optical出力
Thunderbolt

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 16 MP Thunderbolt
E拡張モジュール: Connect 16 MP

ベースモデル

Connect 8x8 Mic Pre

8×8 MP
¥680,000

8×8アナログI/O + 8マイクプリ+ AES/Optical I/O

入力

アナログ入力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8xバランス入力
最大ゲイン72dBの8マイクプリアンプ

Advanced Stepped Gain Architecture™搭載

*AES-EBU入力: 1x DSUB 25-pinコネクタ 8x入力

(192k シングル・ワイド対応)

*Optical入力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 8チャンネル 44.1-48 kHz
SMUX: 8チャンネル 88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

Coax入力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

出力

アナログ出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8xバランス出力
*AES-EBU出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8x出力

(192kシングル・ワイド対応)

*Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 8チャンネル44.1-48 kHz
SMUX: 8チャンネル88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

コアキシャル 出力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

*ハードウェアスイッチでAES/OPTICALデジタル入力フォーマットを選択

接続:

Thunderboltケーブル(別売)

パフォーマンス:

44.1kHz – 192kHz
レイテンシー: 1.35 ms with Logic Pro X (96 kHz / バッファサイズ32)

PC環境:

Thunderbolt対応Macコンピューター
オペレーティングシステム: Mac OS 10.9.5以降

操作:

Apogee Control for Symphony I/O Mk II

macOS 10.12以降

フロントパネルタッチスクリーン

8×8 MP
¥720,000

8×8アナログI/O + 8マイクプリ + AES/Optical I/O

入力

アナログ入力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8xバランス入力
最大ゲイン72dBの8マイクプリアンプ

Advanced Stepped Gain Architecture™搭載

*AES-EBU入力: 1x DSUB 25-pinコネクタ 8x入力

(192k シングル・ワイド対応)

*Optical入力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 8チャンネル 44.1-48 kHz
SMUX: 8チャンネル 88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

Coax入力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

出力

アナログ出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8xバランス出力
*AES-EBU出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに8x出力

(192kシングル・ワイド対応)

*Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 8チャンネル44.1-48 kHz
SMUX: 8チャンネル88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

コアキシャル 出力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

*ハードウェアスイッチでAES/OPTICALデジタル入力フォーマットを選択

接続:

Pro Tools HD Coreカード
Pro Tools Accel PCIカード
Pro Tools HD Native PCIカード
Pro Tools HD Native Thunderbolt
Pro Tools HDX PCIカード

パフォーマンス:

44.1kHz – 192kHz
Pro Tools Delay Compensationとサンプルアキュレートな互換性を確保

PC環境:

MacまたはWindows
Dante接続にはイーサネットポートまたは対応アダプターが必要

操作:

Apogee Network Controlソフトウェア

macOS 10.14以降
Windows 10

フロントパネルタッチスクリーン

対応ソフトウェア:

Pro Tools HD 9以降

Connect 16 Mic Pre

16 MP
¥780,000

16アナログ入力 + 16マイクプリ+ AES/Optical出力

入力

アナログ入力: 2x DSUB 25-pinコネクタに16xバランス入力
最大ゲイン72dBの16マイクプリアンプ

Advanced Stepped Gain Architecture™搭載

Coax入力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

出力

AES-EBU出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに16x出力

(192kシングル・ワイド対応)

Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 16チャンネル44.1-48 kHz
SMUX: 16チャンネル88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

Coax 出力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

接続:

Thunderboltケーブル(別売)

パフォーマンス:

44.1kHz – 192kHz
レイテンシー: 1.35 ms with Logic Pro X (96 kHz / バッファサイズ32)

PC環境:

Thunderbolt対応Macコンピューター
オペレーティングシステム: Mac OS 10.9.5以降

操作:

Apogee Control for Symphony I/O Mk II

macOS 10.12以降

フロントパネルタッチスクリーン

対応ソフトウェア:

Logic Pro X
Mac上のCore Audioアプリケーション全般

16 MP
¥850,000

16アナログ入力 + 16マイクプリ+ AES/Optical出力

入力

アナログ入力: 2x DSUB 25-pinコネクタに16xバランス入力
最大ゲイン72dBの16マイクプリアンプ

Advanced Stepped Gain Architecture™搭載

Coax入力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

出力

AES-EBU出力: 1x DSUB 25-pinコネクタに16x出力

(192kシングル・ワイド対応)

Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIF対応

ADAT: 16チャンネル44.1-48 kHz
SMUX: 16チャンネル88.2-96 kHz
S/PDIF: 2チャンネル、最大96 kHz

Coax 出力: S/PDIF2チャンネル、最大192 kHz

接続:

Pro Tools HD Coreカード
Pro Tools Accel PCIカード
Pro Tools HD Native PCIカード
Pro Tools HD Native Thunderbolt
Pro Tools HDX PCIカード

パフォーマンス:

44.1kHz – 192kHz
Pro Tools Delay Compensationとのサンプルアキュレート互換性

PC環境:

MacまたはWindows
Dante接続にはイーサネットポートまたは対応アダプターが必要

操作:

Apogee Network Controlソフトウェア

macOS 10.14以降
Windows 10

フロントパネルタッチスクリーン

対応ソフトウェア:

Pro Tools HD 9以降

魔法はモジュールの中に

Symphony IO Mk IIのサウンド、そして魂ともいえるのが、IOモジュールです。30年以上にわたるApogeeの研究開発、設計、経験のすべてがこれらのボードに注がれています。これらのパワフルなモジュールは、Apogeeの持つ技術ノウハウの集積、並外れた音質を持つデジタル・オーディオ・レコーディングそのものを表しています。I/Oモジュールとベースのコンフィギュレーション(構成)を選び、さらに拡張する。将来を見据えた柔軟なスタジオ構築を実現します。

Connect Seriesモジュール
8x8マイクプリ + AES/Optical I/O

¥500,000(税別)

16マイクプリ + AES/Optical I/O

¥620,000(税別)

Connect Series構成を拡張する

16x16 I/O + 16マイクプリ + AES/Optical I/O
Thunderbolt

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 8×8 MP Thunderbolt
拡張モジュール: Connect 8×8 MP

24x8 I/O + 24マイクプリ + AES/Optical I/O
Thunderbolt

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 8×8 MP Thunderbolt
拡張モジュール: Connect 16 MP

32入力 + 32マイクプリ + AES/Optical出力
Thunderbolt

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 16 MP Thunderbolt
拡張モジュール: Connect 16 MP

16x16 I/O + 16マイクプリ + AES/Optical I/O
Dante + Pro Tools HD

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 8×8 MP Dante + Pro Tools HD
拡張モジュール: Connect 8×8 MP

24x8 I/O + 24マイクプリ + AES/Optical I/O
Dante + Pro Tools HD

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 8×8 MP Dante + Pro Tools HD
拡張モジュール: Connect 16 MP

32入力 + 32マイクプリ + AES/Optical出力
Dante + Pro Tools HD

ベースモデル: Symphony I/O Mk II Connect 16 MP Dante + Pro Tools HD
拡張モジュール: Connect 16 MP

What Customers are Saying about Symphony I/O Mk II

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報