Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Apogee
  • 16 Analog In + 16 Analog Out モジュール
scroll

16 Analog In + 16 Analog Out モジュール

製品の説明

魅了する、圧倒的なモジュールカード

Symphony IO Mk IIのサウンド、そして魂ともいえるのが、IOモジュールです。30年以上にわたるApogeeの研究開発、設計、経験のすべてがこれらのボードに注がれています。これらのパワフルなモジュールは、Apogeeの持つ技術ノウハウの集積、並外れた音質を持つデジタル・オーディオ・レコーディングそのものを表しています。3つのI/Oモジュールと8チャンネル・マイクプリ・モジュール、ベースのコンフィギュレーション(構成)を選び、さらに拡張する。将来を見据えた柔軟なスタジオ構築を実現します。

Apogeeのフラッグシップ・クオリティを長きにわたりご利用いただけるよう、Symphony IOのモジュールはフューチャー・プルーフ(将来的な互換性)を重視した設計になっています。以前のSymphony IOシリーズをご所有なら、後方互換性を持つSymphony I/O Mk IIのシャーシに第1世代の2×6, 8×8, 16×16, 8chマイクプリ・モジュールを移植し、末永くシステムを維持していただくことが可能です。

オプションカード・スロットが、未来のプラットフォームに対応

Symphony I/O Mk IIの新しいオプション・カード機構も、未来を見据えたフューチャー・プルーフなスタジオ投資を支えます。Pro Tools HD環境での作業、Thunderboltでのネイティブ環境、Ethernetによるオーディオ・ネットワーク。現在そして未来へ、オーディオ・レコーディングのワークフローの進化とプラットフォーム開発に、オプションカード・スロットは柔軟に追従します。

対応フォーマット

端子

アナログI/O

D-SUB 25pin 端子の入出力を合計16チャンネル装備。拡張モジュールA8MP 8 Mic Pre Ampと組み合わせることで、マイクプリアンプ(8チャンネル対応)を追加することも可能です。

SPDIF I/O

2チャンネル、192kHzまでのS/PDIF入出力に対応します。

製品仕様

インプット

最大同時入力数: 16/総入力数18

  • アナログ入力: 2x 25-pin D-Subコネクターバランス入力 x 16ch
  • S/PDIFコアキシャル入力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch

アウトプット

最大同時出力数: 16/総出力数18

  • アナログ出力: 2x 25-pin D-Subコネクターバランス出力 x 16ch
  • S/PDIFコアキシャル出力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch
  • Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIFに対応

8×8 Analog I/O + 8×8 Digital I/O 拡張モジュール組み合わせ例

16×16 Analog I/O + 8 Mic Preamps

¥ 685,185(税別)

Symphony I/O Mk II 16×16

拡張モジュール: 8 Mic preamp

24×24 Analog I/O + 8×8 AES/Optical I/O

¥ 790,000(税別)

Symphony I/O Mk II 16×16

拡張モジュール: 8×8 Analog I/O + 8×8 AES/Optical I/O

32×32 Analog I/O

¥ 900,000(税別)

Symphony I/O Mk II 16×16

拡張モジュール: 16×16 Analog I/O Mk II

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報