• POPULAR LINKS
検索

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

StarNet DM256
Dante-MADIコンバーター

製品の説明

MODシリーズ

StarNet DM256はコンパクトでプロフェッショナルなユニットです。レコーディング・スタジオやライブ・サウンドにおけるフォーマット変換を再定義します。

比類なきパワーを解き放つ

StarNet DM256は、最大256チャンネルのDante®と256チャンネルのMADIを双方向に変換します。Dante IPコアテクノロジーの統合により、1つのイーサネット接続で膨大なI/O数を実現し、オーディオ・テクノロジーの新たなベンチマークとなります。

デジタル・シンフォニー

最大級のデジタルI/O数を誇るStarNet DM256は、4つのMADIポートで256チャンネルのMADI入出力が可能です。これらのポートは、デュプレックスMADI SCオプティカル接続、およびデュアルBNC同軸接続を備えており、プロフェッショナルな MADI規格に準拠しています。

すべてのビートに精度を

StarNet DM256には、最新の低ドリフトクリスタル発振器とPLLが組み込まれており、あらゆるプロフェッショナル・スタジオ環境における究極のマスター・クロックとして位置付けられています。Dante接続は デュアルイーサネットポートを搭載し、冗長性を確保。また、スイッチモードではデイジーチェーン接続も可能です。

卓越したコントロールとモニタリング

マキシマム・チャンネル・マッピング(MCM)機能を搭載したStarNet DM256は、ポートごとのMADI I/O割り当てのシームレスな多重化を保証し、サンプルレート切り替え時のセッションの整合性を維持します。フロントパネルに搭載のOLEDスクリーンは、重要なネットワーク設定、サンプルレート、ビット深度などに一目でアクセスできます。

長寿命

StarNet DM256は外付けPSU設計により、効率的な放熱を実現。熱を効率的に放散し、内部コンポーネントを保護します。この設計上の配慮は、堅牢で信頼性の高いオーディオ・ソリューションを提供するというNeveのコミットメントを強調するものです。

クリス・ブロアー(AMS Neve エンジニアリング・マネージャー)

「DM256は、フォーマット変換を再定義するだけでなく、次のような新しい基準を打ち立てます。広範なI/O機能、最新のクロッキング・システム、そしてユーザーフレンドリーな機能により、DM256はプロフェッショナル・オーディオ環境の新たなスタンダードとなるでしょう。」

StarNet DM256
StarNet DM256
StarNet DM256

特徴

  • 最大256チャンネルのDanteを256チャンネルのMADIに変換
  • Dante IPコア・テクノロジーを採用
  • 256チャンネルのMADI IN/MADI OUTを搭載し、膨大なデジタルI/O数に対応
  • MADIポートは二重MADI SCオプティカル接続とデュアルBNC同軸接続に対応
  • 最新の低ドリフト水晶発振器クロッキング・システムとPLLを採用PLLを採用
  • あらゆるプロフェッショナル・スタジオ環境において理想的なマスター・クロックを実現
  • デュアルイーサネットポートによるDante接続
  • スイッチモードでの冗長性やデイジーチェーン接続が可能
  • MCM(マキシマム・チャンネル・マッピング)によるMADI I/Oの自動多重化
  • ポートごとのMADI I/O割り当ての多重化
  • 切り捨て歪みを防ぐための複数のディザリング・オプションで32ビット整数ビットデプスをサポート
  • フロントマウントのOLEDスクリーンは、モニタリングとコントロールを容易にするために必要な情報を表示
  • 外部PSU設計により、効率的な熱放散を保証し、内部コンポーネントを保護
TOPへ