• TOP
  • Info
  • WavesからSmack Attack トランジェント・シェイパーがリリース
scroll

WavesからSmack Attack トランジェント・シェイパーがリリース

2017.05.02

Wavesから登場した新製品Smack Attack Transient Shaperは、生楽器、ループを問わずドラム、パーカッションを始めとする打楽器にとどまらず、ギターやベース、キーボード、シンセ・ヒット、などアタック感が重視されるあらゆる素材で、トランジェントをコントロールして強調から抑制までを自在にコントロールします。

 

アタックとサステインのコントロールが主だった従来のトランジェント系プロセッサーと一線を画し、コンプレッサーだけでは困難なトランジェントのレベル、シェイプ、長さまでを操り、今までになかった次元でサウンドのタイトさ、滑らかさを生み出すことができます。

 

インターフェイスは非常に合理的に整頓され、素早く操作・調整が可能です。ゼロ・レイテンシーで動作するため、スタジオに限らず、ライブ演奏/ミックスでも活躍するでしょう。

 

Smack Attack製品の詳細はこちらから

 

20170502_waves_smack-attack

TOPへ