scroll

Sonarworks Artist : Goh Hotoda

2017.04.12

今ではマスタリングという作業は一時期のようなマスタリング・バブル時代は確実に終わったと思う。
誰もが最新のアリゴリズムのプラグインを手軽にそれも著名なマスタリング・エンジニアのプリセットを手軽なたたき台としてスタート出来ればこれ以上のテクノロジーは必要ないわけで残るは才能のみということになる。

多くのマスタリング・ハウスは多額の金を積めば買えるそのハイエンドなオーディオ機材よりも何よりも素晴らく全ての帯域をコントロールされたリスニング環境であると思う。
その優れた環境の中で最終段階を迎えた楽曲がハイエンドなオーディオ機材を通して生き生きと世の中に生まれる準備を整えるのがマスタリングであると思う。

ならば、われらホーム・スタジオ・オーナーもコントロールされた環境さえ手に入れさえすればあのマスタリング・ハウスに限りなく近づけるのではないか?

そんな折に登場したのがSonarworksである。
昔は数日かかっても当たり前であったルームチューニングを最新のテクノロジーで、10分以内で整えてくれる。使用するモニタースピーカー事にプロファイルを保存できるのも使い勝手がいい。しかも出来上がりを「はいどうぞ」ではなくカスタムチューンさせてくれる配慮も素晴らしい。

これでモニタリング環境ゆえの仕上がりの心配も憶測もなくなり心置きなく、思う存分にEQやらCOMPやらLimiterやらVintage エキサイターやら全てを自由に駆使する事ができる。

マスタリングだけではなく劣悪な環境の副調整をあてがわれるローケション・レコーディングでもSonarworksがもたらす測定は録音技師に正確なモニタリングと判断をさせてくれるだろう。

しかし最終的に一番重要なファクトは才能である。これだけは何処のサイトを探しても売ってないのが現状である。


Goh Hotoda

プロデューサー/ ミックスエンジニア

1960年生まれ。東京都出身。シカゴでキャリアをスタートし、1990年マドンナの『VOGUE』のエンジニアリングを務め、今ではポピュラーとなったハウス・ミュージックの基盤を作った。 その後ジャネット・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、坂本龍一、宇多田ヒカルなどの一流アーティストの作品を手がけ、トータル5800万枚以上の作品を世に送り出す。2度のグラミー賞受賞作品など世界的にも高い評価を受けている。
仕事を通じ10年来の付き合いのあった『REBECCA』のNOKKOと2001年に結婚。『NOKKOandGO』を結成。
現在はミックスとハイレベルなマスタリングスタジオを可能とした2世代目となるstudio GO and NOKKOを所有、インターネットによるオンラインミックスサービスを行い世界中からのクライアントに貢献している。

Reference 3
SPEAKER CALIBRATION

わずか15分のスピーカー測定で、信頼性の高いリファレンス・サウンドを実現する。限りなく正確なスピーカー・キャリブレーション。

Reference 3
HEADPHONE CALIBRATION

ヘッドフォン・ミキシング/マスタリングを革新する、初のキャリブレーション・ソフトウェア。あなたのヘッドフォンを、リマスターする

TOPへ