FAQ

VOVOXケーブル〜よくあるご質問

FAQよくあるご質問

Q:VOVOXサウンド・コンダクターと他のケーブルのもっとも顕著な違いは?

A:VOVOXサウンド・コンダクターのデザイン、生産は一般的な電気工学を基にしたケーブルとは異なり、主に素材科学を基にしています。

1 -コンセプト

VOVOXは信号を転送する間のロスを抑え、原音を忠実に転送することを目的としています。このゴールは特定の楽器用などアプリケーションに向けたサウンドへの色づけを念頭においたものとは全く異なります(例: 特定の楽器専用ケーブル、特定の音楽スタイル向けのケーブルなど)。こうした志向は、改善に貢献することはあっても、本来の目的である忠実な信号の伝達には役立ちません。VOVOXが取る方策は信号の流れを妨げるハードルを排除し、純度の高い信号の流れを実現することで、楽器、声などサウンドを原音に忠実にその魅力を伝えることです。

 

2 -技術への理解

VOVOXサウンド・コンダクターは一般的なケーブルと技術面で多数の相違点があります。相違点の中には企業秘密もありますが、下記の点で明確に他のケーブルと異なります。

  • ソリッドコア・コンダクター: ソリッドワイヤーから成るコンダクター
  • 高純度、ハイテク プラスチック
  • 可塑剤不使用
  • PVC不使用
  • 着色顔料不使用
  • オーディオ信号と同クオリティのグランド専用コンダクター使用
  • 充分なコンダクター間のスペース確保

VOVOXサウンド・コンダクターのケーブルの方向での音質の変化はいかがですか? 金属は結晶です。そのため、方向を反対に測定しますと特性値が異なります。VOVOXサウンド・コンダクターは一般的なワイヤーではなくシングルワイヤーから成るソリッドコア・コンダクターをベースにしています。

一般的なワイヤーの製造には多くの処理ステップがあり、その結果、全てのフィラメントが同じ方向を向いている可能性は極めて低く、ケーブルの方向性はほとんど無効です。VOVOXケーブルは異なります。ソリッドコア・コンダクターを使用しているため、方向性による変化が明確に表れます。

 


 

 Q:Sonorusシリーズとlinkシリーズの違いは?

A:芯材に使用されるソリッドコア・コンダクターの素材が異なります。VOVOX sonorusシリーズには6N以上のクオリティを持ち、特殊な結晶化プロセスにより分子の結合が一般的な導線と異なる、極限まで高純度の銅がソリッドコア・コンダクターに使用されています。linkシリーズには、銀メッキ処理を施した高純度の無酸素銅が使用されています。また、各ワイヤーはナチュラル・ファイバー網で覆われ、摩擦電気ノイズの防止と同時に、更なる音質改善にも貢献しています。 

 


 Q:シールド版とノンシールド版の選択方法は?

A:VOVOXケーブルの大半のモデルにシールドされていない”direct” モデルとシールド処理されている”protect” モデルがラインナップされています。シールドはハム、バズなどのノイズを防止します。しかしながら若干の音質劣化が生じます。シールドケーブルの使用が必須なケースがあります。

一方、主にバランス・ケーブルを使用する状況下でノンシールドであっても音質劣化があまりないこともあります。 以下のようなケースではシールド処理されているprotectモデルを推奨します。

  • ライブコンサートやライブレコーディングなど外来ノイズへの対処が困難な場合。
  • アンバランス・ケーブルで1.5m以上
  • ピックアップを搭載した電気楽器

 


 

Q:“Protect”と”direct”の音質の違いは?

A:VOVOXサウンド・コンダクターは全てオープンかつダイレクト、そしてリッチなサウンドです。音声の転送レートで表しますとVOVOX link direct Sを100ポイント、一般的なバランス・ケーブルを0ポイントとした場合、VOVOX link Protect Sで80ポイントです。

 


 

Q:VOVOXコンダクターの正しい接続方向の判別方法はありますか?

A:VOVOXラベルがつけられている方をアンプ、アウトボード(入力機器)のインプットに接続してください。

20150804_vovox_faq_connect

20160223_vovox_anleitung_kabelgebrauch-en_640

 


 Q:ソリッドコアをコンダクターを使用して耐久性に問題はありませんか?

A:コンダクタを覆うポリマー製カバーと独自製法の螺旋状の被膜構造により、極端なテンションの防止とスムーズな取り回しが可能です。

VOVOXケーブルは、音質を最重要視し、一般的なワイヤーではなくソリッド・コアケーブルを使用しています。柔軟なケーブルの取り回しと耐久性を確保するため、独自の製法により製造されています。各コンダクターはポリマー製カバーに覆われリードを形成します。

そのリードを螺旋状に束ねたものをフレキシブルなネットで覆います。この構造により、ケーブルを曲げたときでもワイヤーの軸は保たれ、ワイヤーに強いテンションがかかることを防止し、スムーズに曲げることが可能です。