scroll

The Trumpet 3
Giorgio Tommasini & Peter Siedlaczek

製品の説明

生き生きと、ダイナミックかつ柔軟に、多様な奏法に反応する楽器。その中でも特にトランペットは表現の幅が広く、最も音源化が難しい楽器の一つです。だからこそ、Sample Modelingテクノロジーによって音源化する、最初の楽器として選んだのです。

野心的すぎますか?
結果は、演奏してお確かめ下さい。

The Trumpetは、ただのサンプル音源ではないことが、すぐにおわかりいただけるでしょう。

gui_trumpet3


Trumpetバージョン3の新機能

2015年7月、Sample ModelingのTrumpetがバージョン3へと進化しました。この新しいバージョンでは、リバーブの初期反射アルゴリズムの改良、音源の距離感をコントロールできる「Virtual Soundstage」機能、マイクロチューニング、ユニゾンのアンサンブルに最適なマルチモードの追加など、さらに表現力が向上しています。

Trumpetをお持ちのユーザー様は、Sample Modeling社より優待価格でバージョン3を購入可能です。詳しくはこちらのサポートページをご参照ください。


 “ほぼ完璧といっていい。トランペット音源に関してこれを超えるものはないだろう。使用されたサンプルのクオリティも素晴らしいし、あらゆるアコースティック楽器のエミュレーションと較べてもベストといえる。なによりとても演奏しやすい。The Trumpetはお勧めできる音源だ。”

Brent Randall – prorec.com
レビュー全文を読む(英語)


“それぞれの収録インストゥルメントの音が素晴らしい。モデリングされた楽器、その楽器が持つ音色、質感に対する尊敬と、真摯な姿勢が感じられる。デフォルト設定でも、The Trumpetには演奏する喜びがある。アコースティック楽器エミュレーションにおけるハードルが、The Trumpetよってまた一つ押し上げられた。”

Rick Paul – CakewalkNet


ライブラリーではありません。「楽器」です。

 The Trumpetパッケージには、Kontakt Player が含まれているので、サンプラーを別途用意する必要はありません。Kontakt Player は、スタンドアローンおよびプラグインとして起動できるので、ライブ・パフォーマンス、作曲、レコーディングと、あらゆる場面でお使いいただけます。

大容量のサンプルに頼らずに、表現力豊かな演奏を可能にしたSample Modelingテクノロジーにより、CPU、RAMへの負荷も比較的低くなっています。ただし、息を吹き込む感覚で演奏することを可能にするエクスプレッション・ペダルかブレス・コントローラー、タッチの良いMIDIキーボードなど、コントローラーへの投資は惜しまないことをお勧め致します。


“The Trumpetはかつてない演奏のしやすさ、そして本物のサウンドを備えたトランペット音源だ。膨大な数のアーティキュレーションに対応しているので、どんな音楽スタイルでも使えるだろう。エルゴノミックかつインテリジェントなコンセプトを持つ、他に類を見ない野心的なライブラリ音源だ。コストパフォーマンスも優れている。これは単なるトランペットのサンプル音源ではない。演奏していると、これがコンピュータであるとか、バーチャル・インストゥルメントであることを忘れてしまうはずだ。”

Roman BeilharzMusic & PC review


“リアルで、シンプル、そして演奏しやすい。これらの目標を完璧に達成したインストゥルメントだ。一旦The Trumpetの仕組みを把握すれば、後はプログラミングではなく、演奏に没頭できるようになる。サンプルとモデリングの技術を組み合わせることで、驚くべきリアリズムが生まれた。現実を再現するバーチャル・インストゥルメントの未来にとって、非常に大きな前進であることに疑いの余地はない。”

Sleepness – AudioFanzine

仕様・動作環境

Sample Modeling Kontakt 動作環境

Kontakt Engine製品

Frehch Horn & Tuba、The Trombone 3、The Trumpet 3

Kontakt 5.5/KontaktPlayer 5.5

  • Mac OS X 10.9-10.12
  • Windows 7/8
  • AU、VST (2.4) 、AAX Native (ProTools 10以降) 各32/64bit、、スタンドアローン*
  • *要Core Audio(Mac)/ASIO、WASAPI(Win)ドライバー対応のインターフェース
  • Core2Duo 2GHz以上のプロセッサ
  • 4GB以上のメモリ(6GB以上を推奨)
  • MIDI CC#11の送信が可能なMIDIコントローラ(必須)

*KontaktPlayerはNativeInstruments社のサイトより無償にてご入手いただけます。

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。本製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。 製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

TOPへ