scroll

FutzBox
Lo-Fi Distortion Effects

製品の説明

ラジオ、電話、テレビを通した音へ瞬時に加工。音をいじりたい、すべての人へ。

McDSP FutzBoxは、ただのローファイ系プラグインではありません。ファットなブレイク・ビーツ・サウンドから、シーンにあわせて変化させる必要のあるダイアログ・サウンドまで、FutzBox 1つで対応可能です。 

ラジオ、電話、テレビを通した音などのモデルがたっぷりと用意されているので、時間に追われたポスト・プロダクション現場でも重宝することでしょう。このモデルで採用されたSIM(シンセティック・インパルス・モデル)は、コンボルーション系プラグインよりずっと少ないDSP/CPU負荷で動作します。SIMのスケール・パラメータはリアルタイムに調整可能で、結果はすぐに耳で確認することができます。

SIMライブラリーによるサウンドをさらに加工したい場合も、安心してください。McDSPの定評あるフィルター、EQはもちろん、ディストーション、ノイズ・ジェネレータ、ゲートも実装されています。オリジナル信号と処理済みのサウンドのバランスを調整するMixツマミを使えば、オートメーションによるシーンの移り変わりにも対応します。

20150304_McDSP_FutzBox

特徴

  • ポスト・プロダクション現場ですぐに使える、SIM(シンセティック・インパルス・モデル)ライブラリー。
  • フィルター、EQ、ディストーションにより、ファット感、ローファイ感を調整可能。
  • ダッキングに対応したノイズ・ジェネレータ。
  • 細切れサウンドを生成可能な、感度の高いゲート。
  • 超低レイテンシー仕様。

FutzBox HD v6

通常価格
¥36,180

特価 : ¥17,064

FutzBox Native v6

通常価格
¥23,220

特価 : ¥11,016

仕様・動作環境

McDSP 動作環境

  • Mac OS X 10.7.2-10.12
  • Windows 7-10*1
  • AAX DSP*2、AAX Native、Audio Units(Logic 9,以降)、VST(各32/64bit: Cubase 7.x、 8.X、Nuendo 6.5以降)対応プラグイン・エフェクト
  • Pro Tools10.3.8以降または11.1.3以降。S6L/S3L(VENUE OS 4.1.3 以降)対応。
  • 最大サンプリング・レート:192kHz

*1 2017年3月現在、EC-300はMacintoshのみ対応。Windowsは今後対応予定となります。

*2 AAX DSPフォーマットの利用にはHDライセンスが必要です。その他のフォーマットはNativeライセンスでご利用いただけます。

*2017年5月現在、SA2ほか一部のプラグインがS3L-X未対応となります。

*CompressorBank、FilterBank、AnalogChannel、MC2000は、仕様変更によりV4以前の旧バージョン・プラグインを使用したセッションを再現できませんのでご注意ください。

その他基本的な動作環境は、ホストアプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはiLok 2以降のUSB Smart Key(別売)、無償で作成/ご利用いただけるiLok.comアカウント、インターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

 

FutzBox HD v6

通常価格
¥36,180

特価 : ¥17,064

FutzBox Native v6

通常価格
¥23,220

特価 : ¥11,016

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報