scroll

FC-387 Atlantis
Multi-voicing FET studio vocal microphone

製品の説明

3パターンのボイシング・スイッチ搭載。あらゆるタイプのボーカルを、表現力豊かに収録。

Atlantis FC-387 FETスタジオ・コンデンサー・マイクは、指向性、ゲイン、キャラクターなどマイクロフォンのすべての要素を、ヴォーカル・レコーディングに最適化すべく開発されました。

3タイプのヴォイシングはどのモードを選択しても、たっぷりと豊かな中低域、スムーズな高域を得ることができ、様々なボーカル・レコーディングに対応します。


 FC-387 Atlantisデモ・レコーディング

特徴

20150901_lautenaudio_fc387_Atlantis-Front_l

  • あらゆるタイプのボーカルに特化した設計
  • 31.25mm エクストララージ・デュアルダイアフラム・カプセル
  • 指向性の切り替えが可能(単一指向性、無指向性、双指向性)
  • 3タイプのトーン・キャラクターを選択可能な独自のヴォイシング機能
  • プレゼンスを補う+10dBゲイン、大音量でも対応可能な-10dBパッドを搭載

 

20150901_lautenaudio_fc387_voiceswitch_250マルチ・ボイシング機能

独自のボイシング・スイッチにより、3タイプのキャラクターが選べるAtlantisは、極めて豊かな表現の可能性を秘めています。F (Forward) のポジションでは、オープンかつモダンで明瞭なサウンドが得られます。N (Neutral)はレスポンスがイーブンで、中高域の強調が少なくクラシックなサウンドが得られます。G (Gentle)ではざらつき、不要なブライト感を抑えたヴィンテージ・サウンドが得られます。周波数特性グラフの通り、ヴォイシングの設定により周波数特性が異なり、1本のマイクでありながら3本分のキャラクターを持ちます。このマルチ・ヴォイシング機能によりマイク・セッティングが大きく変わります。マイクの変更、EQ調整、どちらも不要です。スイッチを切り替え、キャラクターを選択する。それだけでレコーディングの準備は完了です。

 

20150901_lautenaudio_fc387_3way_gain_2503ウェイ・ゲインスイッチ

AtlantisにはLauten独自の3ポジション・アッテネーション・ゲイン・スイッチを搭載しています。+10dBを選択すると出力ゲインが10dB高くなり、プリアンプにあまり依存すること無く素晴らしいサウンドを得られます。プリアンプのキャラクターよりマイクのキャラクターを重視したい場合、この機能が大きな意味を持ちます。-10dBを選択するとパッドにより信号がアッテネートされ、大音量ソースの収録も可能になります。

レビュー

Fab Dupont - プロデューサー - ミキシング・エンジニア

Lauten Audio Atlantis

Atlantisを”あらゆるタイプのボーカルに使えるマイク”にするため、Lauten Audioの開発に携わりました。ソロ・ヴォーカルの収録であれば、考えうるあらゆるアプリケーションに、そしてそれ以外にも使用可能です。

仕様・動作環境

 20150901_lautenaudio_fc387_atlantis-gallery

   
回路 ソリッド・ステート低ノイズFET
種別 圧力傾度コンデンサー・マイク
指向性 単一指向性、無指向性、双指向性
周波数特性 20Hz ~ 20kHz
ダイナミック・レンジ 120dB以上
インピーダンス < 200Ω
Max. SPL 0.5% THD @ 1000Hz: 130dB
セルフ・ノイズ・レベル < 12dB(A)
感度 16mV/Pa OR -36±2dB (0dB=1V/Pa 1kHz) 
ボイシング機能 3タイプ・ティンバー・セッティング 
ゲイン -10dB Pad、 +10dB Gain
電源 +48Vファンタム電源対応

 

周波数特性/極性チャート

20150901_lautenaudio_fc387_atlantis-frequency

付属品

  • ショック・マウント
  • 木製マイク・ケース

  20150901_lautenaudio_fc387_atlantis-fc387-openbox

TOPへ