scroll

IRCAM Verb
Room Acoustics & Reverberation.

製品の説明

ルーム・アコースティックと音響特性を、IRCAMによる最新の認知モデルに基づき直感的に操作するリバーブ・プロセッサ

IRCAM Verbがv3にバージョンアップし、AAX Nativeと64bitに対応しました。GPUに直接アクセスするエンジンを採用しパフォーマンスが改善された他、OSC(Open Sound Control)への対応により、iPhone / iPod Touch / iPadにインストールされたTouchOSCアプリなどから、外部コントロールが可能になっています。


IRCAM Verbは、IRCAMの音響・認知空間研究から生み出された、アルゴリズム・ルーム・アコースティック & リバーブ・プロセッサーです。再帰形フィルタによるリバーブ・エンジンを中心に、ルーム・アコースティックの特性と、響きを同時にコントロール可能としました。

最新の認知モデル研究成果を盛り込んだ製品ですが、複雑なアルゴリズムに惑わされる心配はありません。アーリー、クラスター、リバーブのそれぞれをOn/Off可能なメイン部分に加え、空間の特性を調整するオプション部分、周波数帯別に設定可能なディケイ調整部と、明快に構成されたモジュラー設計により、直感的に求める響きに追い込んでいくことができます。

IRCAM Verbは8イン、8アウトにまで対応し、ルーティング・マトリクスにより再生環境にあわせた出力切り替えも簡単にできます。ステレオから、7.1、8.0まで、幅広いプロジェクトで使えるリバーブ・プラグインとして重宝することでしょう。

20150223_FLUX_Ircam_Verb


Open Sound Control対応

Open Sound Control(OSC)は、コンピューターやシンセサイザーと他のマルチメディア・デバイス間で通信をするための新しいネットワーク技術です。IRCAM Verbを含むFluxのv3(バージョン3)製品は、 このOSCをサポートし、iPhone / iPod Touch / iPadにインストールされたTouchOSCアプリなどから、外部コントロールが可能になっています。

特徴

 スクリーンショット

20150307_Flux_Verb_day20150307_Flux_Verb_night

Ircam Verb v3

通常価格
¥99,360

仕様・動作環境

Flux:: 動作環境

  • Mac OS X 10.7.5-10.11
  • Windows 7-10
  • Audio Units、VST(SDK v2.4)、AAX Native/DSP(32/64bit)*、AAX AudioSuite、Waves WPAPI(SoundGrid)対応*
  • 最大8イン/8アウトに対応*
  • 内部処理64bitフローティング・ポイント
  • 最大192kHzのサンプリングレート対応*
  • iLok2 USB Smart Key(別売)および接続用USBポート×1基
  • AAX Native/DSPフォーマットはPro Tools 10.3.5以降およびPro Tools 11対応。
  • TDM、RTAS非対応。

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

*一部製品を除く

IrcamシリーズプラグインおよびAlchemistAAX DSP非対応。

 

TOPへ