Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

Waves 最新バージョンのご案内 V11:Waves Central V11.0.55

2020.02.06

20191028_v11-release-d

Waves V11が公開されました。ご利用のセッションとプラグイン、そして最新のDAW、OSとの互換性を確保、GUIを刷新したRenaissanceプラグイン、プレミアム・バンドルへのプラグイン追加をはじめ、多数の新機能、ブラッシュアップが加わりました。

 

ご登録のWaves製品名に11.xが記載されたライセンスをお持ちの方は、V11をご利用いただけます。また、WUP期間内にあるV9、10製品についても無償にてV11へアップデート可能です。

インストール、以前のバージョンからのアップデートについては下記をご参考の上、お進めください。

 

Waves製品のWUPを更新するには

WUP終了日をご確認の上、更新・再加入をご検討ください。こちらのページにてWUPの詳細をご確認ください。

 

旧バージョンV10のインストール

V10製品は、最新のWaves Centralよりインストールいただくことが可能です。こちらのページをご参考の上、インストールをお進めください。

 

旧バージョンV9のインストール

アップデート前のV9ライセンスをお持ちで、V10プラグインをインストールされた場合は、こちらのページの手順にてインストールをお試しください。

 

Waves V11動作環境

Mac

  • OS: OS X 10.12.6 - 10.15
  • CPU: Core i5/i7/Xeon
  • RAM: 8GB以上
  • SSD /HDD: 8GB以上のシステム・ドライブ空容量
  • ディスプレイ解像度: 1280x1024 / 1600x1024を推奨

 

Windows

  • OS: Windows 10 64bit
  • CPU: Core i5/i7/Xeon
  • RAM: 8GB以上
  • SSD/HDD: 8GB以上のシステム・ドライブ空容量
  • ディスプレイ解像度: 1280x1024 / 1600x1024を推奨

 

ご注意:V11プラグインはMultiRackSoundGrid StudioStudioRackアプリケーションには非対応となります。SoundGrid Serverなど、これらの環境でご利用の場合は、現状V10プラグインをご利用ください。

 

対応DAWを含む詳細な動作環境につきましては下記ページを合わせてご参考ください。

 

OS、ホストアプリケーションを含む最新のWaves製品動作環境、対応状況については、以下のWavesウェブサイトの互換性情報も合わせてご参照ください。

 

V11 アップデートの主な更新・追加

V11.0 - 2019.10.28

 

macOS Catalina 10.15を含む、主要DAWおよびOS環境のサポート

 

アップデートされたRenaissanceシリーズプラグイン:

  • フレッシュなインターフェイスに刷新された3つのスキンを選択可能:Light 、Dark、Legacy
  • リアルタイム周波数アナライザーがR-EQ および R-Channelプラグインに追加
  • より直感的な操作が可能になったR-Channel チャンネルストリップ・プラグイン
  • 多数のアーティストによる700以上の新しいプリセット

20191028_renaissance-v11

 

プレミアム・バンドルへのプラグイン追加

  • Platinum: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric
  • Diamond: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric, Cobalt Saphira
  • Horizon: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric, WLM Plus Loudness Meter
  • Mercury, Pro Show, SD7 Pro Show: Infected Mushroom Pusher

 

プラグイン・パフォーマンスの向上

https://www.waves.com/downloads/release-notes

 

1400以上の新しいアーティストプリセットを追加

https://www.waves.com/1lib/pdf/presets/V11-presets-automatically-added-to-plugins.pdf

 

Pro Tools および Avid S6 にて新しいEQカーブをサポート

AudioTrack, eMo F2, eMo Q4, F6, GEQ, H-EQ, Linear Phase EQ, Q10, R-EQ, R-Channel, RS56

 

すべてのプラグインにて任意のプリセットをデフォルト設定可能に

 

40を超えるプラグインでNKSをサポート

対応プラグイン(下記リストを参照)にて、Native Instrumentsハードウェアからの操作が可能に

https://www.waves.com/plugins/nks-effects-and-instruments

 

Waves Update Planによるテクニカル・サポートの提供

 

バージョン・アップデート/インストール手順

V11のご利用にあたって、Wavesアカウントにて製品ライセンスのアップデート、Waves Centralにてプラグインのインストールとアクティベーションの作業が必要となります。

 

1. 製品ライセンスのアップデート

製品バージョンの確認やアップデート、WUPの確認・更新のお手続きはWavesアカウントにて行います。

 

Waves Account

http://www.waves.com/login

 

WavesアカウントのメニューからGet Latest Versionにアクセスします。WUP期間中にあるアップデート可能な製品が表示されますので、チェックボックスにチェックを入れ、Get Latest Versionをクリックします。WUP期間外にある製品は表示されないためご注意ください。

 

WUP期間が終了した製品のご有償での更新をご希望の際は、こちらのページにてWUPのアップデートの詳細をご確認ください。

2019-10-29_16_24_35

 

2. プラグインのインストールとアクティベーション

V11のインストール、アクティベーションにはWaves Central V11.0.40が必要となります。事前に下記ページより最新バージョンのダウンロード、インストールをお願い致します。 

V11.0.40以前のバージョンではV11製品のインストールは行えないため、ご注意ください。

 

Waves Central ダウンロード

http://www.waves.com/downloads/central

 

インストールを完了後、下記ページをご参考の上、ライセンスのダウンロード、インストールをお進めください。

 

Wavers Central 使用方法

https://www.minet.jp/support/waves/waves-central-overview/

 

バージョン・アップデートとWUPについて

20191028_v11-central

WUP期間中にあるV4以降のWaves製品ライセンスをお持ちの方は、無償にてV11へのアップデートをご利用いただけます。WUP期限についてはWavesアカウントのMy Productsから、Update Planの日付が本日以降であることをご確認ください。

 

製品のWUPが終了されている場合、ライセンスのバージョン・アップデートにはWUPの更新・再加入のお手続きが必要となりますので、ご注意ください。Waves Centralでのライセンスのダウンロード・移動や製品のインストールはWUPご加入有無に関わらず行うことが可能です。

 

WUP(Waves Update Plan)とは何ですか?

http://www.minet.jp/support/waves-wup-waves-update-plan

 

V4以降の製品をお持ちのユーザーの方は、V11へのライセンスへのアップデートが必要となります。事前に以下の製品互換情報にて対応環境・ホストアプリケーションをご確認の上、ライセンスアップデートを行ってください。V3以前の製品については、バージョン・アップデートはご利用いただけません。

 

Avid S6Lユーザー様へ、Waves V11に関して重要なご案内

S6Lコンソールがオンラインの場合、Waves CentralがWaves Centralの新しいバージョンがあることを通知します。

しかしながら、追加の情報があるまではコンソール上のWaves Centralの新しいバージョンをダウンロードもインストールも行わないでください。

Waves V11ソフトウェアをインストールしてWaves V11ライセンスをアクティベートするためには、S6L対応の新しいWaves CentralとS6Lコンソール用のWavesオフライン・インストーラーの完成をお待ち頂く必要がございます。この対応バージョンが公開され次第お知らせいたします。

当面の間、Waves V10ソフトウェアをオフライン・インストーラーでインストールする場合は、コンソールをインターネットから一時的に切断してください。もし、Waves V10ライセンスをアクティベートする必要がある場合は、別のコンピューターを使って、USBドライブにアクティベートしてください。

> Wavesに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報