Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

Waves NativeとSoundGridライセンス統合のご案内

2015.03.02

2015年3月よりNativeとSoundGridライセンスが一つになりました。
このライセンスの統合により、Native(ローカルCPU)でも、SoundGrid(DSPプロセシング)環境でも、Wavesプラグインのご利用が可能となります。

FREEDOM:
1つのセッションをNativeでもSoundGridでも、あらゆる環境で使うことができます。もうプラットフォームに合わせてセッションを作り直す必要はありません。

AFFORDABLE:
SoundGridサーバーDiGiGridのDLSとIOSで動作する、SoundGridプラグインの価格がお求め易くなりました。

COMPATIBILITY:
WUP(Waves Update Plan)に加入していれば、あなたがお持ちのNativeプラグインは、SoundGrid互換のものに更新が可能になります。

SoundGridプラグインが動作するDiGiGridのDSPサーバーとI/Oについては、こちらのDiGiGrid日本語WEBサイトにてご確認頂けます。

その他統合に関するQ&Aに関してはこちらのページをご覧ください。

ライセンス更新方法

NativeライセンスをSoundGridライセンスに更新するには、以下の手順にて行ってください。
ライセンスの更新にはWUP適用期間である必要がございます。
WUPにつきましては下記ページをご覧ください。
WUP(Waves Update Plan)とは何ですか?

1.Wavesアカウントにログインし、Get Latest Versionページから、お持ちの対象製品にチェックを入れて”GET LATEST VERSION”ボタンをクリックしてください。

2.WLCアプリケーションよりアクティベートを行ってください。

アクティベート方法は下記チュートリアルビデオをご参考ください。

チュートリアルビデオ: Waves V9 - 以前のバージョンからのアップデート編

*弊社では万一のコンピュータートラブルに備え、極力USBメモリへオーサライズをお勧めしています。

> Wavesに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報