Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

Spectrasonics Windows Vista/7以降でのご注意

2007.02.15

Windows Vista/7以降ではユーザーアカウント制御(UAC)のため、Spectrasonics製品のオーサライズを行なっても上手く反映されない場合がございます。

以下の方法にてホストアプリケーションを起動し、オーサライズを行なって下さい。

以下の作業は、セキュリティレベルを下げる項目が含まれています。
コンピュータの安定、他のソフトウェア・インストールにも影響がある場合がございますので、自己責任の範囲内で行って頂くようお願いいたします。

 

1.インストール 

パッケージ付属のCD又はDVDから通常通りインストールを行なってください。 
アップデートが必要な場合は、インストール後アップデートを行います。

アップデータ一覧 

 

2-Aユーザーアカウント保護を常に無効化する

1.コントロールパネル>ユーザーアカウントを開きます

2.「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化をクリックします」

3.確認画面が表示されたら「続行」をクリックします。

4.「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」のチェックを外します。

上記方法でアプリケーション使用時やオーサライズ時のエラーが解消される場合がございます。

*セキュリティレベルは常に低下した状態になります。ご留意の上設定して下さい。

 

2-Bユーザーアカウント保護を一時的に無効化する

1.アプリケーションを右クリックし、「管理者として実行」を選択し、起動します。

 

vista_acc

2.続いて「ユーザーアカウント制御」 の画面が表示されたら、「許可 このプログラムを信用します〜」又は「続行」をクリックします。

この方法によりアカウント制御が無効化された状態で起動します。

 

3.オーサライズ 

アプリケーションが起動したらSpectrasonicsのプラグインを起動し、オーサライズ画面を表示します。

チャレンジコードが表示されたら、レスポンスコードの取得を行なってください。

レスポンスコードを貼付ける際も、 アカウント制御が無効化された状態でホストアプリケーションを起動する必要がございます。

 

Spectra Moveの使用 

ライブラリファイルを任意の場所に置いた場合、Spectra Moveアプリケーションにて場所を指定しますが、この場合もアカウント制御が無効化する必要がございます。

2-A又は2-Bの方法にてSpectra Moveのアカウント制御を無効化し、datファイルの指定を行なってください。

   

Spectrasonics製品は、オーサライズ時のみアカウント制御を無効化する必要がございます。
それ以降は有効になった状態でホストアプリケーションを起動してもご利用可能です。

 

参考情報 

特定のアプリケーションのみ、常にアカウント制御を無効化のまま起動する設定も行なえます。

vista_acc21.アプリケーションを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

 

2.互換性タブを選択し、特権レベル>「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

 

 

 

 

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報