Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

Stylus RMXを効率よく使う方法

2007.01.24

Stylus RMXを効率よく使う方法

より良いパフォーマンスを得るためのTipsです。

 


 

使用しない部分をOFFにする

  • 使っていないパートは画面右下のフロッピーアイコンをクリックし、"Part Clear" コマンドでクリアする。
 rmxp_01
  • エフェクト・ラックで使用していないエフェクトは取り除く。

 rmxp_02
 
  • Mixerページで、使用していないAUXセンドノブを絞る。
 rmxp_03
   



 

Power Filterを使わずにトーンコントロールを使用する

 「Power Filter」のサウンドは素晴らしいですが、その分ややCPUパワーを消費してしまいます。
CPUパワーを節約したい時は、基本画面にあるFilterやエフェクトの「Power Filter」は使わずに、EASY edit ページのトーンコントロールを活用してください。

  rmxp_04   rmxp_05

 

 

 

 

同じエフェクトはAUXにかける

同じエフェクト、同じパラメータのエフェクトをかける場合は、AUXにかけます。
例えば8パートに同じエフェクトをかけていた場合、エフェクト分のCPUの負荷は1/8に減らす事が出来ます。
この方法はMasterにかけるのと似たような方法ですが、Masterの場合は全てのパートの音が同じ量のエフェクト効果になるのに対し、AUXではパートごとにつまみでエフェクト量を調整できます。

 

 

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報