Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Promotion
  • Focusrite ISAシリーズ アーリーサマー・プロモーション
scroll

Focusrite ISAシリーズ アーリーサマー・プロモーション

2019.05.15

ご好評につき6月30日まで延長

1985年、プロデューサー サー・ジョージ・マーティンの依頼を受け、コンソール界の名匠ルパート・ニーヴの設計により誕生したFocusrite ISA 110マイクプリ/EQ。そしてその設計思想を受け継ぐ、現在のISAマイク・プリアンプ・シリーズ。

 

クリーンかつオープン、そして奥行きと重量を備えたサウンドを特徴づける伝統のルンダール・トランスの搭載、そして個別パーツの徹底した選定と計算により、ノイズを徹底的に排除することを可能にしました。Oceanway Studioのアラン・サイズをして「ゲインを上げてもスピーカーがミュートされていかると思うほどノイズがない」と評するそのサウンドは、世界中のプロフェッショナルのレコーディングを支えてきました。

 

そんなFocusriteのヒストリーとテクノロジー、そして比肩するもののない高品位なサウンドを備えたISAシリーズを、20%オフの価格にてお求めいただける、期間限定の特別なプロモーションを実施いたします。

 

2チャンネル仕様の ISA Two、それぞれ4ch/8ch仕様の ISA 428 MKII、 ISA 828。すべてのモデルでISA 110も選択可能な可変インピーダンスが採用され、インストゥルメント入力によりギター/ベースを直接接続することも可能です。

 

先日生産完了が発表されたISA 430 Mk IIも、在庫限りで対象に。充実のEQ/ダイナミクス・セクションも統合したマイクプリ/チャンネル・ストリップ を手に入れる、最後のチャンスです。

 

清廉でありながらも確かなカラーを持つオリジナル ISA 110の設計思想・内部回路を受け継ぐISAシリーズ・ラインナップ、Focusrite Heritage Soundの導入を、この機会にぜひ ご検討ください!


キャンペーン概要

  • 2019年5月15日(水) ~ 2019年5月31日(金)まで 2019年6月30日(日)まで
  • 対象製品のご購入方法:全国の取り扱い販売店またはMIオンラインストアにてお求めいただけます。

対象製品

ISA 428 MkII

Four channel mic pre and optional A-D

¥ 194,400

¥ 155,520

20%
OFF

ISA 430 MkII

生産完了

Channel strip including mic preamp, dynamics, filtering and optional A-D

¥ 259,200

¥ 207,360

20%
OFF

ISA 828

Eight channel mic pre and optional A-D

¥ 324,000

¥ 259,200

20%
OFF

ISA Two

Two channels of classic Focusrite mic pres

¥ 103,680

¥ 82,944

20%
OFF


History

サー・ジョージ・マーティンの依頼から、Air StudioのNeveコンソールのために初めてISA 110が制作された1985年から、Focusriteの名は妥協のないマイク・プリアンプそのものを意味してきました。オリジナルのISA 110のレガシーは、ISAレンジにとどまらず、Focusriteが設計するすべてのマイク・プリに宿っています。

「Input Signal Amplifier」の略称として名付けられたISAマイク・プリアンプ・シリーズは、80年代後半のFocusrite Forteコンソール、そして後にリリースされるFocusrite Studioコンソールから誕生しました。これらコンソールのコア・モジュールは、現在のFocusrite ISAシリーズ製品にも引き継がれ、世界中の優れたプロデューサー、エンジニアに選ばれる、レコーディングでの定番となっています。すべてのISA製品は、Lundahl LL1538入力トランスとカスタム仕様のZobelネットワークを使用しており、その両方が誰もが求めて止まない、あのISAサウンドに貢献しています。

今日、Focusriteマイク・プリアンプのデザインは、レコーディング・テクノロジーの最前線と歩を合わせるためにいっそうの進化を遂げています。RedおよびRedNetといったオーディオ・オーバーIPインタフェースに見られるように、特徴的かつフラットな周波数特性と伸びのあるダイナミック・レンジを維持しつつ、 完全なリモート・コントロールと、これら製品クラスでもトップを誇るA/Dコンバージョンを搭載しています。


The Focusrite Heritage Sound

Focusriteの始まりは1985年、伝説的なレコーディング・コンソール・デザイナーにしてプリアンプの父ともいえるルパート・ニーブがジョージ・マーティンの依頼によって製作した「一切の妥協を排した」トランス搭載のマイクプリとEQ、ISA( Input Signal Amplifier) にあります。その後、ISA アウトボードとして製造、販売され、その優れた音質により瞬く間に高評価を確立しました。その後、Focusriteは1989年にPhil Dudderidgeがオーナーとなってからもコンソール製作を継続。今もトップ・スタジオで稼働しています。

「ISAプリアンプはトランジェント性能が高く、サウンドも素晴らしい。FocusriteのEQも常に愛用しているよ、本当に価値のあるユニットだ」

ラファ・サルディナ – プロデューサー, ミキサー,  エンジニア
レディ・ガガ, ビヨンセ, セリーヌ・ディオン, スティービー・ワンダー, マイケル・ジャクソン, エルビス・コステロ, ルーツ


The Lundahl Story

Focusrite独特の温かみのあるキャラクターこそがFocusriteを象徴するサウンド。そのサウンド、デザインは今も継承されています。使用するマイクがヴィンテージであれ、モダンなものであれ、そのベストを引き出すそのサウンドの中核にあるのが Lundahl 1538トランス。最も優れたサウンドを生み出すこのトランスを今も変わらず搭載しています。

「オリジナルと変わらずFocusrite 428 MkIIは素晴らしい。Lundahl トランスの搭載、高い操作性。なによりもそのサウンドに感じ入る。広告に偽りなしだ。」

Pro Sound Network 誌


TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報