Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • あらゆる分野で2021年を切り開く23のプログラム
    MI FESTIVALは11月20日より2日間開催!
scroll

あらゆる分野で2021年を切り開く23のプログラム
MI FESTIVALは11月20日より2日間開催!

2020.11.20

あらゆる分野で2021年を切り開く23のプログラム

2020年も残り2ヶ月、今年は世界中の人々にとって強烈な印象を残す年になったことと思います。全世界に蔓延したCOVID-19により、私たちの生活や様式は一変しました。私たちメディア・インテグレーションにとっても例外ではなく、みなさまと直接お会いして製品をご紹介できるイベントがほぼ全て中止、あるいはオンライン開催に。そこで弊社も早い段階より、オンラインセミナー企画を重点的に行って参りました。

おかげさまで弊社の生配信やオンラインセミナーにはたくさんの視聴者の方に視聴いただき、たくさんのご視聴、そしてご好評も頂きました。そこで、2日間に渡りもっともっと大型のオンラインセミナー、生配信イベントを行おうと社員一同で企画。MI FESTIVALとして開催することにいたしました。

豪華ゲストを多数お招きし、ミックスがうまくなるTipsやクリエイティブツールを使ったパフォーマンス、マイクの比較や最新インターフェイスの比較、さらには楽曲制作セミナーからハイクオリティな配信ライブを実現するシステム解説(&ライブ!)まで。音楽制作が好きな方にはたまらない2日間となることをお約束いたします。

 

見れば見るほど当たる!
総額約3,000,000円の制作環境劇的改善プレゼント

 

さらに、このイベントのために用意した総額約300万円のプレゼント企画にもご注目ください。最新インターフェイス、マイク、スピーカー、プラグインなどなど「セミナーを見るたびにチャンスが増える」プレゼントをご用意いたしました。

総額300万円の制作環境劇的改善プレゼント 当選者発表

AMS NEVE 1073LB

北海道

さんかくおにぎり さま

Artiphon ORBA

埼玉県

コネクル さま

Apogee FX Rack Bundle

神奈川県

cf さま

Earthworks SR20

愛知県

もか さま

Eve Audio SC203(ペア)

愛知県

ネムラユウタ さま

Flux:: Studio Session Pack

大阪府

ゆきぼう さま

Focusrite ISA Two

群馬県

Coffee Shop sound さま

Focal Shape50(ペア)

愛知県

aoaka さま

GameChanger Audio PLASMA PEDAL

東京都

ぶっさん さま

iZotope Music Production Suite 4

埼玉県

佐藤 雄二 さま

LEWITT LCT 440 PURE

北海道

ちゅん太郎 さま

Positive Grid Spark

神奈川県

ヒデヒト さま

ROLI ROLI Studio

東京都

もじー さま

teenage engineering OP-Z

大阪府

ヤナギモト さま

Waves Live Mobile Server

香川県

KK さま

Avid Pro Tools|Carbon

東京都

マツイ さま

Avid S1

東京都

まさてる さま

東京都

田中靖志 さま

Avid Pro Tools 年間サブスクリプション

東京都

yellowmasala さま

大阪府

Taiji さま

埼玉県

ジャミング佐竹 さま

東京都

イシイヤスヒロ さま

東京都

あべたつ さま

Avid Media Composer 年間サブスクリプション

東京都

Lenny さま

東京都

こかぶん さま

神奈川県

miru1130 さま

大阪府

イイダマサミチ さま

東京都

ケータ さま

 

ACSU(AVID Creative Summit)も同時開催!

 

同時開催で行われるROCK ON PRO主催のACSU(AVID Creative Summit)と共にお届けする合計23プログラム。制作からミックス、ポスプロから配信まで。音楽に携わる全ての方にご覧いただきたいMI Festival & ACSUにご期待ください。

 

 

タイムテーブル

MI FESTIVAL 2020は11月20日(金)から11月21日(土)の2日間に渡って開催されます。

「11.20」「11.21」 それぞれのタブをクリックして、各日のタイムテーブルをご覧いただけます。

 

 

11.20 fri

DAY 1

DAY 1

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート

11.21 sat

DAY 2

DAY 2

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
総額300万円!プレゼント大抽選会

DAY 2

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
総額300万円!プレゼント大抽選会

DAY 2

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
総額300万円!プレゼント大抽選会

DAY 1

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート

DAY 1

13:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
14:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
15:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
16:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
17:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート
18:45
見れば見るほど当たる!総額300万円プレゼント・アンケート

・全ての応募フォームのご入力は11/21(土)18:00にて締め切りとさせていただきます。

・大変恐縮ですが、抽選集計の都合上11/21(土)18:00「荒田洸のスタジオライブを無料で配信!配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE」でのプレゼント応募は執り行いません。あらかじめご了承ください。

*【訂正】プレゼント企画告知のご案内文において「ノウハウ満載の全23セミナーのすべてにチャンスあり!!」との記載がございましたが、正しくは11/21(土)18:00「荒田洸のスタジオライブを無料で配信!配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE」開催分を除く、22セミナーでのご応募が可能の内容でございました。訂正のご案内とともに謹んでお詫び申し上げます。

セミナー詳細
11.20 fri. 13:00〜

TORIENA LIVE feat. ORBA

10のジェスチャーで音を操る、新感覚音楽デバイス
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

新進気鋭のアーティストTORIENAが、新感覚音楽デバイス「ORBA」で会場をアツくする!

今年9月に発売されて以降、大きな反響をいただいているORBA。タップする、シェイクする、傾けるなど、体や指の動きを繊細に、そしてダイナミックに演奏に反映します。

チップチューンなサウンドや、キャッチーでハードなダンスチューンで注目を集める TORIENAがこのORBA をライブギアに組み込んで、「このイベントのための新曲」を含む、MI Festival 限定パフォーマンスを行います。

自身で楽曲のプロデュースも行うTORIENA。ORBAを組み込んだことによる演奏表現の新しい可能性と、さらにセッティングや楽曲制作におけるアイデアなども解説します。

TORIENA
Music Producer / Vocal

作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。
CubaseやLSDjを使ったキャッチーかつハードなサウンドが特徴。
「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、海外からの人気も高い。SEGA「Team Sonic Racing」、TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」挿入歌、ソフトバンク「MONEY RUN」BGM・SE、CM「ゲオマート 買取キャンペーン篇」など様々な企業にも楽曲提供。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.20 fri. 14:00〜

現代のミックスアプローチ、ローエンドトリートメント

ローエンドのトリートメント術
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

青葉台スタジオからキャリアをスタートし、現在フリーランスで活動するエンジニア、土岐彩香氏をお招きし、現代ミックスのキモともいうべきローエンドのトリートメント術について音と共に学ぶ45分。サカナクション、フジファブリック、Chara、米津玄師など錚々たるアーティストから信頼を受ける彼女のミックスは、ローエンドの緻密な処理が施されています。このセミナーでは、氏のローエンドトリートメント術をリアルタイムで公開。EQやダイナミクス、トランジェントやスペースの作り方から、特徴的なローエンドを作りあげる工程をご紹介いたします。ヘッドフォンやローエンドが確認できるイヤフォンなどでご視聴ください。

土岐 彩香
Recording/Mixing engineer

青葉台スタジオからエンジニアのキャリアをスタートし、現在はフリーランスで活動中。
打ち込みと生音の合わさるダンスミュージックを得意とする。ついベースとキックを大きくしがちな、グルーブ好きエンジニア。
長年にわたるfocalユーザーです。
Twitter:https://twitter.com/lemmingdisease

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.20 fri. 15:00〜

Blackmagic Design meets iZotope

Blackmagic Design ATEM miniユーザーに贈る音声編集術
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

11月20日より内容開始される特別なBlackmagic Design × iZotopeコラボレーションを記念し、Davinci Resolve 16での映像編集やATEM miniなどの配信ワークフローの中で手軽にお使いいただけるiZotope RXやNectar 3 Plusといった製品による音声編集ノウハウをご紹介いたします。Blackmagic Designユーザー必見の差をつける音声編集Tip'sが満載です!

青木 征洋
作編曲家、ギタリスト、エンジニア

作編曲家、ギタリスト、エンジニア。東京大学工学部卒。2008年に株式会社カプコンに入社。在籍中に戦国BASARA3、4などの楽曲制作を担当。2014年に同社を退社した後は「ストリートファイターV」の作曲を担当した他「FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES」や中国の「Monster Hunter Online」「聖闘士星矢」、マレーシアの「No Straight Roads」、フランスの「Lost in Harmony」等の作曲にも参加し、ゲームコンポーザーとしてグローバルに存在をアピール。
プロデューサーとして株式会社ViViXの前身となったギタリスト専門レーベルViViXを2004年に設立。2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。また、世界中の若手ギターヒーローを集結させたプロジェクト「G.O.D.」のプロデューサーも務める。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.20 fri. 16:00〜

「キノコ音学校」出張版!!

LEWITTコンデンサーマイクをご紹介!
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

ビギナーでも参考になるマイクの音の違いを知る講座。

「音の学びを通して音の楽しさを知る = 音学」として2018年よりノスタルジック・オーケストラの2人により開催されている「キノコ音学校」
このイベントでは、ノスタルジック・オーケストラの二人をお招きし、ボーカルレコーディングに適したLewittコンデンサーマイクを実演&トークで徹底分析する様子を生配信いたします。ボーカリストが歌いやすいと思うポイント、エンジニアが良い音と感じるポイント、様々な角度からLewittマイクを検証いたします。

Nostalgic Orchestra
作曲/編曲 福富雅之
作詞/作曲/シンガー 藤本記子

Nostalgic Orchestra  Twitter公式アカウント:@NostalgicOrch

主な楽曲提供
「ヒーリングっど❤プリキュア/ED」「スター☆トゥインクルプリキュア/OP」
「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!」「おしりたんてい/OP」など

作曲/編曲 福富雅之 Twitter公式アカウント:@afro_fukutomi
作詞/作曲/シンガー 藤本記子 Twitter公式アカウント:@Noriko_Fujimoto
現在2名からなる音楽制作団体。主にアニソンを中心に楽曲提供をする傍ら、ボイストレーナーや音楽講師としても活動中。
2018年より"リスナーと共に「音の学び」を通して「音の楽しさ」を知る"をコンセプトにしたセミナー&ライブ『キノコ音学校』を開講。受講生募集中!

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.20 fri. 17:00〜

立体音響でのライブミックスからバイノーラル配信まで

最強のイマーシブ・プロセッサーSpat RevolutionとAvid S6Lの統合環境
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

Flux:: Spat Revolutionは、5.1サラウンド作品の制作から、劇場、ライブサウンドまで、立体的な音響を必要とする場面で威力を発揮するMac/PCで動作するリアルタイム・イマーシブ・エンジンです。

特にAvid S6Lライブコンソールと組み合わせた場合、立体的にスピーカーを設置したコンサートやバイノーラール音声でのライブ配信などの場面で、SPAT Revolutionで処理される音源の定位、EQ、指向性などのパラメーターをコンソールの盤面から操作し、場面に応じたスナップショット連動も可能となります。また、会場によって異なるラウドスピーカーの配置をSpat Revolutionであらかじめ設定することで、どんなライブ会場でも自然で立体的なサウンドを提供することができます。

Spat Revolutionを展示会での映像演出に合わせた立体音響のプロセッサーとして使用した事例を株式会社タケナカ ビジュアルソリューション部の鈴木彩芽さんにご紹介いただき、後半では、Avidライブサウンド製品のディストリビューターであるオーディオ・ブレインズ山下修氏を講師に迎え、コンソールとの一体感のあるイマーシブサウンド操作体系を解説、Q-LabによるOSCを使ったオートメーション機能など、発展的なオペレーションもご紹介します。

山下 修
(株)オーディオ・ブレインズ アプリケーションサポート

AVIDライブサウンドディストリビューターとしてS6Lコンソールのサポートを手がけるほか、最近ではイマーシブオーディオソリューションの研究、マーケティングに取り組み、サラウンド、バイノーラルなど多方面のプロジェクトに参加。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.20 fri. 18:00〜

SASUKE × teenage engineering 「ノンストップ」トラックメイキング・ライブ

ベッドルームでも旅先でも。これがあれば、どこでもライブ会場に!
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

DJ、コンポーザー、フィンガードラムなど多彩な才能を持ち、国内外から高い評価を受けており様々なオファーが殺到している新世代のトラックメイカー、SASUKEさんがMIフェスに登場。
世界一楽しいシンセサイザー・メーカーteenage engineeringギアを使ったパフォーマンスを実演します。

SASUKE
TRACK MAKING / COMPOSE / FINGER DRUMMING / DANCE / DJ / DRUMING

2歳から自然と踊り出し、5歳から父親のMacBookに入っていたGarageBandを見つけて遊びながら作曲を始め、6歳からDJ、9歳からフィンガードラム、12歳でAbleton Liveを手に入れ本格的に作曲を始める。10歳でニューヨークにあるアポロシアターの「アマチュアナイト」でダンスで優勝。12歳でフィンガードラムパフォーマンス日本一を決める大会「ACHIEVEMENT BEAT BATTLE」で大人に混ざり準優勝。
14歳の時に原宿で披露したフィンガードラムの路上パフォーマンスをきっかけに様々なメディアに取り上げられ話題に。
2018年12月に「インフルエンザー」でメジャーデビュー。15歳で新しい地図 join ミュージック「#SINGING」の作詞作曲を手掛け、Buffalo Daughter「Elephante Marinos」、m-flo「EKTO」、Ghost like girlfriend「髪の花」などの楽曲Remix、様々な企業とのコラボやラジオ番組のジングルなども多数手掛け、Spotify「Early Noise Artist2019」にも選出。
また、2019年5月よりスタートした音楽や機材の話を中心としたラジオ番組 InterFM897「SASUKE's konnichiwa Radio」のパーソナリティを務め、久保田利伸の「JAM fo' freedom」リミックス(B.LEAGUE 2019-20 SEASON公式テーマソング)やSCANDALのアルバム『Kiss from the darkness』収録楽曲「Tonight」の編曲、サウンドプロデュースを担当。
2020年1月にはフランス出身のスーパー・プロデューサーMADEONの来日公演、東京マイナビ BLITZ 赤坂、大阪Zepp Osaka Baysideのオープニングアクトを務め、2020年2月には「JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020」ハーフタイムショーに出演。
最近では三菱地所レジデンス「ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ」CMソング「そこに、海があったんだ。」の作編曲、歌唱、マイティアCLブランド新CM「すずアニメ」篇でおなじみのCMソングのアレンジを担当するなどSNSを通じて海外、国内からオファー殺到中の17歳トラックメイカー。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 13:00〜

Positive Grid “Spark” x YouTuber 瀧澤克成&西尾知矢

世界一楽しい、練習が「したくなる」アンプ
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

人気YouTuber瀧澤克成さんと西尾知矢さんをゲストに迎え、今秋発売されたばかりのデスクトップ型アンプ、Positive GridのSparkの魅力について本音トーク&徹底検証。

「練習したくなるアンプ」「こんな楽しいアンプは他にない」「いつまでも弾いていたい」と購入者が評価するその秘密に迫ります。日々の練習、ライブ、レコーディング、動画配信など様々なシーンを次のステージに引き上げた次世代のデスクトップアンプSparkの真の評価はいかに?

膨大なアンプ&エフェクトプリセット、iOSアプリによるコード解析・表示機能、バックトラックをつけてくれるスマートジャム機能などを人気YouTuberと一緒にチェックしましょう!

瀧澤 克成
Youtuber

昭和58年、横浜生まれ。12歳よりギターを弾き始め、19歳でギター科講師に就任。2009年から始めたYouTubeレッスン動画が大きな反響を生み、全国に幅広くファンを獲得。2015年から音楽活動をスタートさせ、ソロでの演奏の他、アコースティックユニット「ウタイスト」でも精力的に活動中。

西尾 知矢
Youtuber

1984年(昭和59年)生まれ 大阪府羽曳野市出身。 中学2年の時に聴いた X JAPANの影響で一度挫折したギターに本格的にのめり込む。 その後イングウェイ、ポールギルバート、ジョンペトルーシ、キコルーレイロなどのテクニカルギターにどハマりする。 高校卒業後は専門学校に入学するが、不真面目な性格の影響で学校には半年くらいで行かなくなる。 その後大阪でバンド活動をしたのち、22歳の時に上京。 上京後は演奏活動、ジャムセッションなどで音楽ジャンルを磨き、大阪時代では演奏ジャンルがロックのみでしたが、 上京後はファンク、ソウル、ブルース、ポップスなど幅広く演奏する。 この頃にコードの響きに魅了されいろんなコードを勉強する。 現在は東京を拠点に全国でイベント活動やレッスン、動画配信などで活動中です。 Youtubeの登録者50000人突破。 Youtubeでは、レッスン動画や、オリジナル曲、ギターやエフェクターの試奏・比較動画などを随時アップ中。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 14:00〜

Jeff Miyaharaの超速作曲セミナー

45分でワンフレーズ歌入れまでやっちゃいます。Supported by SPINNUP (Universal Japan)
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

45分で体験する、ヒットメイカーの曲作り大公開。

Jeff Miyahara氏を講師に迎え、渋谷のJ-POPスタジオから中継でお届けする作曲講座。Jeff氏が普段から曲作りのために愛用しているソフト音源でフレーズを作成、愛用のエフェクトプラグインを使ってわずか45分でワンフレーズを仕上げ、さらに歌入れまでも大公開。未来のヒットメイカー必見の一瞬たりとも見逃せない濃い内容でお届けします。

Jeff Miyahara
Music Producer & Composer

1977年ロサンゼルス生まれ,日本と韓国のハーフという多文化・多言語的なバックグラウンドを持つ。
数々のNo.1ヒットと4,000万以上のCD&デジタルセールスの実績を誇り、JUJU with JAY’ED「明日がくるなら」で2009年の日本レコード大賞・作曲賞を受賞。
2013年に自ら発掘した、クリス・ハートのトータル・プロデュース行い、その年に“輝く!日本レコード大賞”企画賞を受賞。
その他, 少女時代、EXO, 安室奈美恵、西野カナ、SMAP、三代目J SOUL BROTHERS、ONE OK ROCK、などに楽曲提供やプロデュース。
シンガポールにて音楽大学「Hitmaker Global Academy」の創業、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(慈慶学園)にて「名誉教育顧問」就任など、幅広い活動域を持つ。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 15:00〜

DTMスクール Sleepfreaksのサウンド・クリニック

ミックスに関するお悩みにお応えします
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

ミックスに悩みはつきもの。イメージはできているのに作り込めないトラック、プラグインをいくつも使っても理想の音にならないという悩みは数多くあることでしょう。

日本トップクラスのオンラインDTMスクール、Sleepfreaks講師のドクター大鶴氏が、そんな皆様の「生のお悩みの声」を診察いたします。

例えば「EQ、コンプのシーンに合わせた使い分けをもっと知りたい」「スマートフォンで再生した時も良く聞こえるミックスのやり方って?」「歌ってみたの声素材がうまく2ミックスになじまない」などなど…

実際のシチュエーションに合わせた「かゆいところに手が届く」有益な情報満載でお届けします。

ミックスでぶつかるさまざまな悩みを解決する糸口が、このセミナーで見つかるはず。質問事項は事前募集をしておりますので、専用フォームよりお送りください。

お悩み募集フォームへ
大鶴 暢彦
Sleepfreaks講師/コンポーザー/ソングライター

Sleepfreaks講師/コンポーザー/ソングライター。福岡県筑後市生まれ。早稲田大学教育学部卒。幼少よりピアノを習い音楽的基礎を固める。バンド活動やソロ活動等を進める中でDAWを駆使することを覚え、レコーディングやプログラミング、ミキシング、マスタリングまで習得。その延長で楽曲提供、BGM制作等に活動の幅を広げ、自身も参加するユニット「EVERLAST」では海外公演も行った。一方でオンラインDTMスクールSleepfreaksで講師を務め、これまで300人以上に対してマンツーマンレッスンを提供。2015年にはInterBee Wavesセミナー、2016年にはAvid Creative Summitにおいて講師として登壇した。著書に『DAWミックス/マスタリング基礎大全』(リットーミュージック)など。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 16:00〜

ブティック・インターフェイス・リバイバル!

Apogee、Focusrite、Metric Halo最新モデルからこれからのプロダクションフローを読み解く
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

オーディオインターフェイスのトップブランド3社の最新モデルを比較説明、今もっとも検討すべきハイエンドインターフェイス討論会。

オーディオインターフェイスの進化は、デジタルオーディオの進化・歴史そのものと言ってよいでしょう。コンピュータの進化と共に変化する接続方式、搭載するAD/DAやマイクプリアンプのクオリティ、そして各ブランド毎に異なる特徴的な機能。頻繁に買い換えるものではないからこそ、自分にあった長年使える最適な一台を見つけたいものです。

この生配信では、Apogee、Focusrite、Metric HaloのオーディオI/Oトップブランド3社の最新モデルを用意し、それぞれの開発背景や特徴的な機能についてメディア・インテグレーションスタッフがトークセッションを行います。近年スタンダード化しているネットワーク(Ethernet)接続モデル、あるいは搭載DSPによる処理や拡張性、コンソールソフトによる利便性などを多角的に解説いたします。

並木 大輔
メディア・インテグレーションMI事業部セールス

メディア・インテグレーションMI事業部セールスチーム。幼少のころよりエレクトーンをはじめ、高校に入りギターを始める。自身のバンドではボーカルを務め、社内のマイクテストに欠かせないスタッフ。大手楽器店を経てメディア・インテグレーションに入社。楽器店勤務時代の細やかな気配りとユーザー目線に定評がある。

岡田 裕一
メディア・インテグレーション MI事業部サポート

メディア・インテグレーション MI事業部サポート 英語と音楽の両方に興味を持ち、ニューヨークにてスタジオ技術を学ぶ。国籍ジャンルをまたぐ様々な制作・レコーディングに参加。メディア・インテグレーション入社後は英語を活かした内外のサポートを始め、多岐にわたる業務に携わる。

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 17:00〜

時代が必要とする[レジェンド]の個性!

AMS Neveがもたらす圧倒のアドバンテージ
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

伝統の1073を生み出した本家AMS NEVE。そのサウンドは多くのエンジニア、ミュージシャンに愛され続け、今もなお最高のマイクプリアンプとして君臨しています。そしてAMS NEVEは、伝統を守り続けた生産方法で現在もなお1073を始め、多数の製品を作り続けています。
本セミナーではアナログ機器に造詣も深く、ヴィンテージ1073を所有するエンジニア、山田ノブマサ氏をお招きし、エンジニア視点によるAMS NEVEのサウンド、ヴィンテージと現行品の比較などについて語って頂きます。

相手を務めるのはAMS NEVEに勤続30年、アビー・ロードスタジオのコンソールやアウトボードプランニングを行ってきたヒュー・グウィリム。真のアナログ、真のNEVEを知り尽くした二人による貴重なトークセッションをお届けいたします。

山田ノブマサ
レコーディング・エンジニア/ドラマー/プロデューサー

5歳からオルガン、エレクトーンの演奏を始め、その後ジャズ、ロックなどのバンドでドラムを演奏。
家電メーカーで半導体の設計技術者を経て1985年にビクター・スタジオに入社、
1993年にフリーランスとなり自身のスタジオamp'box Recording studioを拠点に活動中。
ラブサイケデリコ、moumoon、ダイヤモンド☆ユカイなどの作品ではDrumsも演奏している。
主な参加作品は
ラブサイケデリコ、福山 雅治、ゴスペラーズ、OKAMOTO'S、moumoon、南 佳孝、元 ちとせ、SMAP、
ダイヤモンド☆ユカイ、広瀬 香美、一十三十一、近藤 等則(Tp)、トニーニョ・オルタ、等の幅広い音楽のミキシング、レコーディング、マスタリングを担当

mifes-acsu2020_youtube_-button
11.21 sat. 18:00〜

荒田洸のスタジオライブを無料で配信!

配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE
ノウハウ
パフォーマンス
製品デモ
パネルセッション
Live Only

海外でも注目を集め続けているエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKのリーダー/ドラマー/シンガーソングライターの荒田洸さんをゲストに迎え、早稲田のArtware Hubからスタジオライブを無料で配信します!配信ミックスに使うのは、いまPA・配信業界で話題となりつつあるWaves eMotion LV1コンソール。ライブ演奏を存分にお楽しみ頂いた後、LV1を普段からお使いのJ-WAVE放送技術部の新井さんにLV1の利点、今回の配信ミックスの中身を紐解いていただきます。

荒田洸
シンガーソングライター/プロデューサー/ビートメーカー/ドラマー。

1992年5月22日、東京生まれ、血液型不明。シンガーソングライター/プロデューサー/ビートメーカー/ドラマー。
ブラックミュージックをベースにもち、フォーク、アンビエント、オルタナティヴなどジャンルを超えた楽曲、そして「日本人特有の言葉選び、空間を意識した音作り」で常に進化を続ける新境地を見事に提示し各媒体・リスナーから高い評価を得る。
2020年10月にデジタルシングル「おかえりの唄 feat.アン・サリー」をリリース。音楽活動をメインにファッションやアート、ジャンル問わず様々な活動を通してシーンを構築。ハイブリッドなアーティストとして活動している。

mifes-acsu2020_youtube_-button

 

 

見れば見るほど当たる!総額300万円の制作環境劇的改善プレゼント

見れば見るほど当たる!MI FESTIVAL × ACSU合同の制作環境劇的改善プレゼント祭

メディア・インテグレーションへの日頃からのご愛顧に感謝して、セミナーをご覧いただいた方に大感謝プレゼントをご用意しました!いずれも制作環境のアップデートに役立つ製品ばかり。セミナーとも関連する商品をご用意しておりますので、セミナーをご覧いただき、欲しい製品を見つけてください!
応募方法は簡単。各セミナー毎に発表される専用フォームにて、アンケートにお答えいただき、必要事項を記入して送信するだけです。つまり、複数のセミナーをご覧いただければご覧いただくほど当選確率がアップします。プレゼントの総額はなんと300万円!当選発表は11/21(土)18:00からの最終セミナー終了後にて執り行う大抽選会にて。奮ってご応募ください!

応募方法

・YouTubeで配信となる各セミナー内にて、応募フォームのURLを発表いたします。

・発表されたURLより応募フォームへアクセスいただき、アンケート回答、必須事項記入、希望プレゼント(1点)のご選択をいただきます。

抽選発表

両イベントの最終セミナー枠となる11/21(土)18:00開催 MI Festival「荒田洸のスタジオライブを無料で配信!配信ミックスの裏側も学べます。Supported by J-WAVE」の配信枠にて、セミナー終了後に抽選発表会を執り行います。

対象プレゼント製品

AMS NEVE

1073LB

500シリーズに搭載可能なClassic Neve® Mic Pre。1073®のパンチのあるサウンドは、ロックからポップス、ヒップホップからラップ、スラッシュからクラシックまで、あらゆるジャンルに最適なサウンドを届けます。

Artiphon

ORBA

手のひらに新しい音楽体験を。ORBAは単体でシンセサイザー、ルーパーとしても、またMac、iOSデバイスに接続して独創的なMIDIコントローラーにもなります。直感的な動作からあなただけの演奏スタイルを見つけてください。

Apogee

Apogee FX Rack Bundle

Apogee ModComp、ModEQ 6、EQP-1A、MEQ-5、およびOpto3-Aの5つのプラグインを同梱。DAW上でプラグインとして使えるだけでなく、EnsembleやElementシリーズと組み合わせてDSPでの仕様も可能です。

Earthworks

SR20

優れたカーディオイド特性と高いフィードバック耐性を持ち、ボーカル、ギター、ドラム、ピアノ、管楽器、ストリングスなど、ほぼあらゆるインストゥルメントに対応します。取り外し可能なウインド・スクリーンが付属。

Eve Audio

SC203(ペア)

パッシブラジエーターを搭載し、見た目からは想像がつかないほどの低域を再生します。設置場所が限られた環境でも最高のサウンドを実現します。クリエイターのデスクトップ・モニターとしても、ホーム/ゲームユーザーにも最適なモデルです。

Flux::

Studio Session Pack

EQ、コンプ、リミッター、アナライザーなど、Flux::の製品群から選りすぐり8製品のモノ/ステレオ専用モデルを収録。レコーディングからミキシングまで、プロジェクト・スタジオに優れたサウンドをお届けします。

Focusrite

ISA Two

「最高のマイク・プリアンプ」を2基搭載。伝統的な最高のソリッドステート電子回路と、オリジナルのインプット・トランス Lundahl LL1538を採用しています。ボーカル、楽器の録音やピアノのステレオ収録に最適です。

Focal

Shape50(ペア)

リスニング距離 80cm~を想定して設計された、スモールスタジオ、自宅に最適なFocal Shape 50。亜麻繊維を採用した専用のウーファや、独特の形状でスイートスポットが広く取られたツイーターなどにより、最高のサウンドバランスを実現します。

GameChanger Audio

PLASMA PEDAL

高電圧のプラズマ放電で音を歪ませるPLASMA Pedal。通常のLED回路やトランジスタ、真空管でクリップするディストーションペダルとは違い、オーバードライブから過激なファズトーンまで、新しいサウンドをあなたに届けます。

iZotope

Music Production Suite 4

A.I.によるアシスタント機能でミックスのスタート地点を作り、楽曲のアイデアを素早く洗練可能なNeutron、Nectar、OzoneのAdvancedと、ノイズを適切に処理するRX Standard、そして楽曲制作に必要なエフェクト、リバーブをひとつにパッケージ。

LEWITT

LCT 440 PURE

コンパクトな筐体に1インチ・ラージダイアフラムを搭載。見た目からは想像がつかないほど、繊細なサウンドを捉えます。ボーカル、楽器の録音から配信まで、幅広い用途におすすめです。

Positive Grid

Spark

Sparkはインテリジェントな機能を数多く搭載。数々の賞を受賞してきたBIASトーンエンジンを使用した、10000を超えるギタートーンをはじめ、コード解析、ジャム機能など、あなたのギター練習を強力にサポートします。

ROLI

ROLI Studio

ROLI Studioは、Equator、Cypher2、Strobe2など3つのシンセを統合可能なトータルプラットフォームです。買ったその日から豊富なサウンドライブラリを使用可能。音楽制作をスパイスアップするクリエイティブなサポート機能を提供します。

Teenage Engineering

OP-Z

先進のポータブル16トラック・シーケンサーとして、ビジュアルライティングのコントローラーとして、またはサンプルからシンセシスまで幅広いサウンドを網羅するシンセサイザーとして。OP-Zは1台で「完全な機能」を搭載しています。

WavesLive

Mobile Server

プラグインプロセッシング専用サーバーで、ライブやミキシングのWavesエフェクト処理を強力サポート。Mobile Server ならバックパックに余裕で入るコンパクト設計で、どこにでも連れていけます。

Avid

Avid Pro Tools|Carbon

ついに発表となったHDXチップ内蔵の革新的新I/O、Pro Tools|Carbonを1名様に!大注目の内蔵HDXチップ、そして同時最大25in/34outの豊富な入出力、新開発のマイクプリなど最先端のソリューションで制作環境を劇的に改善!

Avid

S1

8chのコンパクトなコントロールサーフェスとなるS1。Pro tools|Control改め「Avid Control」となったアプリをiPad等にインストールしてワイヤレス接続し、S6ライクなビジュアルで各種情報をコントロール。*iPadは付属いたしません。

Avid

Pro Tools 年間サブスクリプション

業界標準DAWとなるPro Tools。年間サブスクリプション版(1年間)を5名様に。永続版と異なり、サブスクリプションとすることで規模の拡大や縮小などユーザーの使用状況によってスケーラブルな体制にも対応します!

Avid

Media Composer 年間サブスクリプション

映像編集の世界で確固たるポジションを獲得しているMediaComposer。こちらも年間サブスクリプション版(1年間)をご提供です!音楽制作のみならず、いまのコンテンツに求められる映像の分野へのチャレンジにご活用ください。

 

 

プレゼントキャンペーンに関するご注意

各セミナーごとで発表される応募フォームにてお一人様1通のご応募を有効とさせていただきます。

応募フォームURLは各セミナーごとに異なるアドレスとなりますのでご注意ください。

応募フォーム入力に不備がある場合は賞品発送が行えませんのでご注意ください。

賞品送付先は日本国内に限定させていただきます。海外からご視聴の方は恐縮ですが抽選対象外とさせていただきますのでご了承ください。

ご連絡先の入力に不備があった場合は抽選対象外とさせていただきます。

全ての応募フォームのご入力は11/21(土)18:00にて締め切りとさせていただきます。

大変恐縮ですが、抽選集計の都合上11/21(土)18:00「荒田洸のスタジオライブを無料で配信!配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE」でのプレゼント応募は執り行いません。あらかじめご了承ください。

【訂正】プレゼント企画告知のご案内文において「ノウハウ満載の全23セミナーのすべてにチャンスあり!!」との記載がございましたが、正しくは11/21(土)18:00「荒田洸のスタジオライブを無料で配信!配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE」開催分を除く、22セミナーでのご応募が可能の内容でございました。訂正のご案内とともに謹んでお詫び申し上げます。

 

同時開催!ACSU(AVID Creative Summit)
ROCK ON PRO主催のACSU(AVID Creative Summit)も同時に開催!2日間に渡る日程でAvidソリューションのいま、MTRX / MTRX StudioほかAvid I/Oが見せる世代交代、またコンテンツとしてのニーズが高まるDolby Atmos / Dolby Atmos Musicなど最先端のインフォメーションをお伝えします。オンライン制作時代のリアルとリモートをどうやってバランスするのか、やがて迎えるニューノーマルに向けたヒントを提案し、常に一歩先の情報を必要とするクリエイターの「未来」を明らかにします。2020-21年の制作をリードするインフォメーションを満載したAvid Creative Summit Onlineも、ぜひあわせてご覧ください。

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報