Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Event
  • [NAMM2019] その進化は止まらない!Spectrasonics Omnisphere 2.6 アップデート発表

[NAMM2019] その進化は止まらない!Spectrasonics Omnisphere 2.6 アップデート発表

2019.02.01

26announcednamm

バージョン2.5のリリースより、ハードウェア・シンセサイザーのコントローラーと自然かつ完全にリンクするインテグレーション機能を追加した、SpectrasonicsフラッグシップOmnusphere 2。

 

NAMM 2019では、さらなる進化を遂げるバージョン2.6アップデートが発表されました。追加ライブラリはもちろん、アルペジエイターも劇的な機能強化が施され、その進化はますます。まずは、今回のアップデートのハイライトをご紹介!

 

  1. アルペジエーター機能:すでに高評価を得ているアルペジエイター機能が、斬新なプリセット・ライブラリと多数の新機能を追加、標準MIDIファイルへの書き出しにも対応。
  2. ハードウェア・シンセ・インテグレーション:Roland Juno-106、Alesis Andromeda、Roland D-50などの銘機からKorg Minilogue XDやMoog Oneなどの最新機60を超えるハードウェアシンセのサポートを追加。
  3. ハードウェア・ライブラリのさらなる拡張:Roland D-50をはじめ、サポートされるハードウェアシンセに対応するハードウェアライブラリを数百種収録。

 

詳細は以下ををご参照ください。

 

Omnisphere バージョン2.6 アップデートを発表 
2019年3月公開予定

バージョン2.6では、60を超えるハードウェアシンセをサポート。さらにアルペジエーター機能とハードウェア・シンセ・インテグレーション機能も劇的な進化を遂げました。 このアップデートでは、Roland Juno-106、Alesis Andromeda、Roland D-50などのシンセの銘機から、Korg Minilogue XDやMoog Oneなどの最新シンセまで、多数のプロファイルがリストに加わります。パッチも新規に数百種類を追加。Omnisphere 2.6 アップデートは、全てのOmnisphere 2ユーザの方は無償でご利用いただけます。

 

アップデート その1: アルペジエーター機能の強化

OmnisphereのArpeggiatorはすでに従来のバージョンでも高い評価を受けていましたが、今回の2.6アップデートでは、新しいクリエイティブツールによる強化が施され、斬新なプリセット・ライブラリ、その他多くの機能が追加され劇的な進化を遂げました。過去にないほど柔軟、音楽の可能性をこれまでにないほどに拡げてくれるアルペジエーターです。使っていただけると、その楽しさにワクワクしていただけるでしょう。そして何よりも、Omnisphere 2.6では、アルペジエーターの動作を標準MIDIファイルとしてキャプチャできるようになりました。更なるエディットを行う場合は、MIDIデータを任意のDAWにドラッグ&ドロップすることも可能です。

 

アップデート その2: ハードウェア・インテグレーション機能の強化

Omnisphereの独自のハードウェア・シンセ・インテグレーション機能は、ソフトウェアとハードウェアの間の物理的なギャップを埋めるもので、ユーザーは使い慣れたハードウェアシンセをコントローラーとしてOmnisphereを直感的に制御できます。Omnisphere 2.6 アップデートでは、Moog®、Sequential®、Roland®、Korg®、Novation®、Nord®、Behringer®、Access®、Studiologic®、Yamaha® などの人気ハードウェア・シンセサイザーのハードウェアシンセプロファイルが多数追加され、合計60種類以上の幅広いハードウェアシンセに対応しました。

 

アップデート その3: ハードウェア・ライブラリの拡張

エリック・パーシングと私たちの有名なサウンド開発チームによって作成された何百もの新しいパッチ「ハードウェアライブラリ」も、Omnisphere 2.6 アップデートの特筆すべき点の一つです。エリックが1987年に制作したRoland D-50のサウンドも、Omnisphereの強力なシンセシス機能によって、まったく新しい広大な音響フロンティアに向かって広がることでしょう。

 

v2.6で追加されるハードウェア・シンセ・プロファイル:

  • Roland Juno-106
  • Roland D-50/PG-1000
  • Alesis Andromeda A6
  • Behringer Deepmind
  • Access Virus Indigo 1
  • Access Virus Indigo 2
  • Access Virus C
  • Access Virus TI
  • DSI/Sequential Pro 2
  • DSI/Sequential Prophet 08
  • DSI/Sequential Mopho
  • Roland JP-8000
  • Roland JP-8080
  • Roland Gaia
  • Roland JD-Xi
  • Roland SH-201
  • Nord Wave
  • Nord Lead 3
  • Nord Lead 4
  • Nord Lead A1
  • Nord Stage 3
  • Moog One
  • Moog Minitaur
  • Korg MicroKorg
  • Korg MicroKorg XL
  • Korg Minilogue XD
  • Korg MS-20i
  • Korg MS-2000
  • Novation MiniNova
  • Yamaha Reface CS

 

*完成版のリストはアップデータリリース時に更新される予定です。

 

リリース時期:

Omnisphere バージョン2.6 アップデートは、2019年3月にリリース予定しています。

Omnisphere 2ユーザの方は無償でご使用いただけます。

 

 

関連製品

Omnisphere 2.5

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報