Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

My Favorite WAVES – 保本 真吾 氏

2017.06.22

Reviewer

保本 真吾

Yasumoto Shingo

CHRYSANTHEMUM BRIDGE

サウンドクリエイターとして活動していた保本真吾とライブなどのプロデュースを手掛ける August Flower が 2010 年 にプロデュースチームを結成。 SEKAI NO OWARI、ゆず、でんぱ組 inc.、Silent Siren、シナリオアート、Charisma.com、GO-BANG’S、みみめめmimi、Q-MHz等のアレンジやサウンドプロデュースを手掛ける。また、 楽曲提供や劇伴、ライブ音源制作やコンサートのサウンドプロデュースなど幅広く手掛けている。

Owns Bundle

Mercury

SSL4000 Collection

Abbey Road Collection

Favorite Plug-ins

Favorite 1
S1 Stereo Imager

EQを使ってスペースを作ったミックスではなく「音場を作るように音を重ねたい」ときに使います。

Favorite 2
Abbey Road Plate Reverb

かなりのリバーブプラグインを使ってきましたが、ナンバー・ワン・リバーブと言ってもいいですね。

Favorite 3
API 550

補正を目的とするのではなく、積極的に音作りにつかいたいEQ。

Favorite 4
CLA-76 & CLA-3A

実機もよく使いますが、これらはプラグインとしてかなり完成度が高い。

Favorite 5
Greg Wells VoiceCentric & PianoCentric

シンプルなのに出音がよくて気に入っています。

Comment & Review

全く最新のプラグインではありませんが、S1 Imagerは「必ず」使っています。スピーカーのここ(手を広げ、スピーカーユニットの”外側”を表し)で音を鳴らしたいときですね。特に広がりのあるシンセに対して使います。パンや他のエフェクトで広げたものでは得られない広がり方をしてくれるのは、S1以外にはありません。DAW上で音を配置してくときに、エンジニアであればEQなどを使って帯域による音の配置をしていくのかもしれませんが、僕はEQのカットでスペースを作るのではなく「音場を作るように音を重ねたい」んです。その重なり方によってアレンジをしていきたいんですね。そういった音場演出を作るとき、S1 Imagerを使います。もともとはどういったツールなのか分かりませんが、僕にとってはアレンジの1つに使いたいツール。かれこれもう、10年以上は嘘偽りなく「全部」のセッションで使っています。

Abbey Road Plate Reverbは最近リリースされたプラグインですが、すぐに入手してかなりの頻度で使っています。かなりのリバーブプラグインを使ってきましたが、ナンバーワン・リバーブと言ってもいいですね。もともとEMTはすごく好きで、実機も何度も使ってきました。「プレートならではの美しさ」は、WAVESがずば抜けていいですね。

API550は大好きです。さっき「EQをなるべく使わずに」なんて言いましたが(笑)、WAVESのAPIだけは大好き。モデリング元の実機もそうですが、周波数固定のEQで、この固定の帯域がいずれもよくツボを抑えたところにあるんですよ。エンジニア的にEQに慣れていなくてもオペレートしやすい。補正を目的とするのではなく、積極的に音作りで使いたいEQですよね。僕の場合はギターに使うことが多いかな。

クリス・ロード・アルジが所有している実機をモデリングしたというCLA-76、CLA-3Aもよく使います。実機もよく使いますが、これらはプラグインとしてかなり完成度が高くて愛用していますね。他にはグレッグ・ウェルズ監修のGreg Wells Voice CentricやPiano Centricは、シンプルなのに出音がよくて気に入っていて、つい先日も使いました。

僕はミックスをすることもありますが、多くの場合ミックスはエンジニアさんにお任せすることが多いので、WAVESプラグインは「音作り」で使用することが多い。冒頭で挙げたS1などもそうですが、WAVESはシンプル操作なのに、ユーザーが求める音に最短でたどり着けるツールが多いですよね。僕自身、市場に出回る数多くのプラグインを買ったし、使ってきていると思いますが、欲しい結果に最短でたどり着けるものといえば、やはりWAVESです。

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報