Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

My Favorite WAVES – 永井 はじめ 氏

2017.06.22

Reviewer

永井 はじめ

Nagai Hajime

エンジニア/プロデューサー

Owns Bundle

Horizon

SSL4000 Collection

Abbey Road Collection

Favorite Plug-ins

Favorite 1
MV2

ほとんどのセッションで使っていて、特にボーカルにはかなりの頻度で使います。音質を損なうことなくレベルを整えられます。

Favorite 2
WAVES TUNE

僕が今まで手がけた作品のピッチ補正は100%これです。音質も、ピッチトラッキングもNo.1だと思います。

Favorite 3
PuigTeq EQP-1A

実機も所有していますが、このプラグインの音も好き。質感もよく、ハードと使い分けたい候補にあがる1つです。

Favorite 4
Abbey Road REDD & Abbey Road J37 Tape

ほぼ全トラックにインサートして「心のコンソール」として使っています。

Favorite 5
Eddie Kramer HLS EQ

実機をためしたことはないのですが、プラグインで使ったら好みの音だったので愛用しています。

Comment & Review

僕の中の「マストプラグイン」といえば、MV2です。ほとんどのセッションに使っているし、特にボーカルにはかなりの頻度で使います。テンポの速い曲などの場合、フェーダーコントロールだけではレベル合わせが追いつかないようなときに、MV2をつかってロー・レベルとハイ・レベルの「欲しい範囲」を決めてしまうんですね。一般的なマキシマイズ系のツールやコンプなどでは音質が変わってしまったり、損なわれたりしてしまいますが、MV2は極めて劣化も少なく、かつ欲しい効果が得られます。

世の中には数多くのピッチ補正ツールがありますが、僕が使っているのはWAVES TUNEだけ。最近のセッションでピッチ補正が必要なときに使用しますね。理由は補正をしたときの「音質の変化が一番少ないから」ですね。一番いい(変化が少ない)と思います。それから、ピッチ補正であるにもかかわらず「あいまいさ」をコントロールできることもいいですね。もともと人間は頭からきっちり正確なピッチで歌い出すことはなく、それこそがニュアンスの一部だったりするわけです。ここをうまく残した補正ができるのはいい。しかも、ライブミックスのボーカル補正にも使えるんです。ボーカルマイクに他の音が被っていても、ちゃんとボーカリストのピッチを狙ってトラッキングしてくれますよ。精度が高いという証拠でしょうね。

PuigTeq EQP-1Aに関しては、実機も所有をしているのですが、プラグインであるこれも好きですね。ギター、ベース、ドラムなどに重宝しています。質感も好きなので、ソースや現場によってハードにするか、PuigTeqにするかを使い分けたい感じ。このプラグインは他社からも数多くリリースされていますが、中にはインサートしただけで音圧まで変わってしまったり、見た目以外は似ていないものもあったりします。そういう意味でこのPuigTeqは効きも挙動も「似ている」と言えます。音に太さが欲しいときに使います。

Abbey Road Collectionは新しいプラグインが追加されるたびに「補強(追加)」していますが、チャンネルストリップのREDDとテープのJ37の稼働率が高いですね。REDDは全チャンネルにインサートして、通すだけで変わる質感も含めて好きです。多数のチャンネルに使用して「心の中のコンソール」なんて思いながら使っています(笑)Abbey Road CollectionがリリースされてからはSSL4000 Collectionの稼働率が下がってしまいましたが、これらは優劣ではなく「欲しい音」で使い分けているような感じなので、80-90年代ミックスっぽさが欲しいときには、今でもSSL4000 Collectionの出番になりますね。

エディ・クレイマー所有のEQ、Kramer HLS EQ。さすがに実機を使ったことはないですが、プラグインを試してみたらすごく良かった。その時から愛用しています。僕自身は、シビアで精度の高いEQよりもこういったざっくりとしたEQの方が好きなんです。EQを使うときも補正用途のカットで使うことはほとんどなくて、ブーストして音作りをするために使うことも多いんですね。HLS EQはそのブーストしたときの質感がものすごく良くて、気に入っています。

WAVESのプラグインは定番でもありながら、かなりの数に及ぶので隅から隅まで使っているわけでもありませんが、必ずいくつかのプラグインをセッション内で使用しています。今回ピックアップしたもの以外にもよく使うものはありますが、今回はあえて厳選しました。昔からある無機質なグラフィックに比べて、近年リリースされているもののデザインは好きですね。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報