Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

SuperRack
Discover the next generation of live plugin processing.

製品の説明

次世代のライブ用プラグイン・プロセシングを体験

次世代のライブ用プラグイン・プロセシングを体験してください。プラグインをリアルタイムで走らせ、ウィンドウを自分好みに配置して、SCOPE機能付きのスナップショットを駆使して、あらゆるライブショーをかつて無くスピーディーに、より安定した環境でミックス可能です。


完全に一から設計され、スピーディーなオペレーションを実現するSuperRackは、128chオーディオ・チャンネル上で、ゼロに近いレイテンシーで複数のWavesプラグインを走らせることができる、ライブサウンドとブロードキャストのエンジニアのための最新のプラグインラックです。

SuperRackはSoundGridオーディオ・オーバー・イーサーネット・ネットワーク内で動作し、SoundGrid DSPサーバー上でオーディオ信号は処理されます。ホスト・コンピューターのCUPではなく外部のDSPサーバーでプラグイン処理を行うので、プラグインの使用可能数が増え、レイテンシーが最小化され、コンピューターとは離れた場所にあるI/Oも利用でき、複雑なセットアップにも対応可能です。

SuperRackはあなたのミキシング・コンソールの機能を拡張するための最良の選択肢です。クイックなセットアップはクイック、タッチディスプレイに最適化されたワークスペースにより、FOH、モニター、ブロードキャスト、音響設備などエンジニアの用途に応じて、ワークフローを使いやすくカスタマイズ可能です。




NEW! 2020年1月のNAMMショーにて、SuperRackのネイティブ動作サポートが発表されました。

ネイティブモードでは、SoundGridサーバーを必要とせず、あらゆるASIO/Core Audioインターフェイスを介してWindows/MacのCPUでWavesプラグインを使用することができます。

SuperRackのネイティブ対応により、設備音響においてもコストパフォーマンスに優れたシグナル・プロセシング・システムを構築できます。例えばSuperRack NativeとWaves Dugan Automixerを組み合わせて使うことで、スピーチ会場や企業の会議室における複数マイクの設置とミキシングを最適化します。Dugan Automixerプラグインは、複数マイクのゲインをリアルタイムで自動的にコントロールし、全マイクチャンネルで一貫した出力音量を保ち、フィードバック、ノイズ、隣接するマイクからのコームフィルター効果等を低減します。これにより、コンプレッションやノイズゲートによる音声シグナルへの影響を排除し、各発言者の間で完全に一致した自然なクロスフェードが可能になります。

superrackdugannat_w900

会議室での音声収録、講義、トークショーほか、台本のあり・なしに関わらず複数の発言者が台詞を交わす幅広いシーンで、コストパフォーマンスにすぐれたオートミキサーとして活躍します。

*レイテンシーにシビアで絶対の安定性が求められるライブサウンド、演劇、企業イベント等では、SoundGridサーバー上でプロセシングを行うMultiRack SoundGridとSoundGrid対応オーディオI/Oをご使用ください。SoundGridサーバーによるエンジンの冗長化、超低レイテンシーでの信号処理と伝送が可能です。



"ニア・ゼロ"レイテンシーでプラグインが走る

数々の賞に輝いてきたWavesのプラグインをほぼゼロに近いレイテンシーで使うことができます。SuperRackはWavesのSoundGrid®技術を使って、多数のグラミー賞受賞エンジニアが愛用する芸術的なツールをリアルタイムで使うことができます。

superrack-1

superrack-2

どんなショーでもクイックにイージーに

SuperRackはユーザーの体験を重視して設計されています。セットアップ・ウィザードを使ってシステムをスキャンするだけで接続されたデバイスを認識、自動的に設定まで行い増す。複数のラックを’Link’させ、同時にパラメーターを調整可能なので、繰り返しの作業は最少元です。瞬時にラック無いのプラグインの順番を入替え可能、チャンネル間でプラグインとプラグインのプリセットのコピー&ペーストも簡単です。ハードウェアのプロセッサーを使いたい場合はプラグイン・ラックに外部インサート・スロットが用意されています。


ワークフローに合わせてシステムを組み立てる

プラグイン・ポジション、テンポ、表示ウィンドウ、ワークスペースの設定など様々なパラメーターを’SCOPE’可能なスナップショットの保存とリコール機能により、あなた自身のワークフローに合わせることができます。'カスタム・レイヤー’を使ってもっともな重要なラックだけを集めて集中的に管理できます。キーボードのキーまたはMIDI機器に任意に機能をアサインしてSuperRackをコントロールすることも可能です。

superrack-3

superrack-4

フレキシブルなタッチに最適化されたワークスペース

最大4枚までのタッチスクリーンを接続してワークスペースを広げ、かつてないほどセッション全体を見渡すことが可能になりました。’タッチ&スライド’フェーダーを使えば、今までは指で操作することが難しかったプラグインの小さなパラメーターも正確にコントロール可能です。


ショーに安心感を

あなたのシステムを確実に安定させ信頼性を向上させるために、SuperRackは2台目のSoundGridサーバーによるリダンダンシーとシステム・ミラーリングにも対応しています。SuperRackでは詳細にネットワークとデバイスの状態を監視することができ、必要に応じてアプリケーションとネットワークのイベント・ログを見ることもできます。

superrack-5

特徴

  • 複数のプラグインを同時に表示してコントロール可能
  • 最大4台までのマルチタッチ・スクリーンに最適化されたGUIでワークスペースを拡張
  • プラグイン上の小さなパラメーターの操作の’タッチ&スライド’フェーダーで簡単にコントロール
  • スナップショットごとに’Hot Plugin’機能を使って12個までのプラグインを瞬時に表示
  • MIDIまたはコンピューターのキーボードからプラグインをコントロールするための’Map’アプリケーション
  • プロセシングの組み合わせを保持したまま入力と出力をスイッチ可能に
  • 複数のラックを同時に調整する’Link’機能
  • SoundGrid I/Oをネットワーク上でシェアすることで複雑な設定にも対応
  • SCOPEフィルターでスナップショットでリコールする機能をカスタマイズ
  • 包括的な接続デバイス管理とネットワーク・モニタリンク画面
  • 進化したレイテンシーのアライメントの管理
  • DiGiCoコンソールとのホスト・ミラーリングとDSPサーバーのリダンダンシー 

SuperRack SoundGrid

税別価格
¥74,900

仕様・動作環境

Waves SoundGrid Studio 動作環境

20151029_waves_system_req_600

Waves製品はプラグインによって対応ホストアプリケーション、機能などが異なるものがございます。動作環境、対応ホストアプリケーションなどについてはこちらのページをご覧ください。

 

その他の最新の対応環境や製品比較については下記Wavesサイト(英文)もご参考ください。

 

最新のSoundGridフォーマット対応状況については、Wavesウェブサイトを合わせてご参照ください。

 

SoundGrid 対応プラグイン

https://www.waves.com/plugins/soundgrid

 

SoundGrid サーバー対応DAW

https://www.waves.com/plugins/studiorack#tab-tech-specs|tab-supported-hosts

 

SondGrid Driver対応オーディオインターフェイス

https://www.waves.com/soundgrid-systems/driver#tab-support

*SoundGrid Connect機能によるUSB/Thunderbolt接続のネイティブ・インターフェイスの対応モデルについてはこちらをご参照ください。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報