Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

WAVEFORM 10

製品の説明

かつてなくクリエイティブ。創作意欲を刺激する、デジタル・オーディオ・ワークステーション。

創造力を、解き放て

Waveformは新世代の音楽プロデューサーのために開発された、進化を続けるアプリケーションです。あなたの創作意欲と創造性をフルに発揮できるワークフローに特化、操作は楽しく直感的で、余分な機能に惑わされることはありません。他のDAWアプリケーションは、映画音楽、ライブサウンド、パフォーマンスなどの目的が異なった様々なユーザーのタイプに適応しようと複雑な機能追加を繰り返していますが、私たちのWaveformは、音楽制作に特化したDAWです。

Waveformだから、できること

制約からの解放

他の一般的なDAWと異なり、Waveformは居心地の悪い制約を課すことは決してありません。制限のないトラック数、すべての機能、プラグインの追加。また、WaveformはあらゆるメジャーなデスクトップOSで動作します。macOS、Windows、そしてLinux。あなたの想像力だけが、限界を見出すのです。

インストゥルメント/エフェクト

Waveformは、EQ、ダイナミクス、リバーブ、そしてマスタリンググレードのチャンネルストリップといったプラグイン・スイートを内蔵しています。リアルタイム・コードプレイヤーを始めとするMIDIエフェクト、さらにはCollectiveや画期的なMulti Samplerといったインストゥルメント、グラミー賞を受賞したMelodyne Essentialsによるピッチ編集も利用することができます。

ループ

Waveform付属のImagina Loops ‘Alex Sanfilippo’ コレクションは、世界に通用するマルチトラックのドラムループを録しています。パターン・ジェネレーターやプレミアムなインストゥルメントほか創造的なMIDIプロダクション・ツールと組み合わさることで、単なるプログラミングを超えたクリエイティブなフローに集中することができるでしょう。

トレーニングとサポート

製品をより深く知るための無償のビデオ・チュートリアルは数多く用意され、随時更新されています。さらに細かなディテールまで網羅した日本語ユーザーガイドも付属。日本語によるサポート(Waveform現行バージョンのみ)もご利用いただけます。

アクション・パネル

Waveform 10における特徴でもっとも重要なのが、豊富な機能を効率よくナビゲートするために設計された、新しいユーザーインターフェースとワークフローに施された数々の改善です。追加された新機能の一つ「Actions Panel」は、ブラウザ内からアクセスし、機能の表示を完全にカスタマイズすることができます。頻繁に使う機能のみを表示させ、他の使用頻度の低い機能は非表示にすることができます。さらに、マクロスクリプトを使用した独自のアクションの作成、カスタムキーコマンドを割り当てによる特定のワークフローへの対応など、アプリの機能をさらに向上させる使い方も可能です。 アクションはカーソル位置から右クリック・メニューで直接アクセスできるため、コアとなる機能へのアクセス速度が大幅にスピードアップします。 追加の編集画面やプラグインのUIもパネルから直接起動するなど、共通するツールをすべて1か所にまとめておくことができます。 編集エキスパートへの最短ルート、ぜひご活用ください。


グループ編集

新たに追加されたグループ編集にはいくつもの便利なツールが用意され、オーディオ編集機能を大幅に強化します。 中でも際立つ機能が、マルチトラックのドラムレコーディングの編集に役立つ「Groove Doctor」です。スナップショットをキャプチャしつつ、録音したオーディオのクォンタイズを実行することで、後から必要に応じて素早く再編集が可能です。演奏上のエラーを修復するだけでなく、このツールを使用して複雑なグルーブテンプレートをすばやく抽出し、編集内容を録音されたグルーブに合わせてロックさせることもできます。グループ編集を活用すれば、マルチトラックコンプの扱いもさらに便利になり、ブラウザのグループ編集・パネルから各グループへも簡単にアクセスできるため、複雑な編集やミックスダウンに要する時間と労力を大幅に節約できます。ディープなオーディオ編集も、より手軽に。

パフォーマンスと安定性

DAWの不安定さの最大の要因はプラグインです。 Tracktion開発チームは、ユーザーと開発者の両方を支援するオープンソースのプラグイン検証ツールを開発することで、ホストアプリケーションの安定性向上を常にリードしてきました。この開発ツールは、すべてのDAWアプリに影響を与える可能性のある一般的な問題を事前にテストできるため、プラグイン開発者に効率的な解決方法を提供します。すべてのホスト・アプリケーションへの恩恵も計り知れないものでしょう。それでも、不安定性の短期的かつ完全な根絶は現実には不可能です。このため、「常時保存」とクラッシュからの即時回復は、Waveform 10を特徴づける機能・技術です。これは、クラッシュが発生した場合もデータの損失を起こさず、問題のあるプラグインを隔離された状態で数秒でシステムを復旧できるのです。クラッシュの恐怖から、解放される瞬間です。

4OSC

4OSCはパワフルでシンプルなサブトラクティブ・シンセサイザーです。美麗なUIと低CPU負荷で、シンプルなサウンドデザインタスクの効率化が可能です。名前が示すように、4OSCは4つのオシレータ、柔軟な変調、MPE互換性、およびオンボードフィルタとエフェクトを搭載しています。

AUTO-TUNE

Waveformは、Antares Technologiesの純正Auto-Tune®テクノロジーを搭載した唯一のDAWです。 今や伝説となったリアルタイムピッチ補正とボーカルエフェクトを提供する、新しいAuto-Tune AccessプラグインがWaveformには搭載されています。 Auto-Tune Accessは、シンプルで直感的なインターフェースでAuto-Tuneの中核機能をを有し、CPUへの負荷の低さとプロ品質の処理が可能なことから、より大きなプロジェクトを扱うユーザーの支持を得てきました。3ポジションのRetune Speed、そしてHumanizeノブが、微妙で自然なサウンドのピッチ補正から、より極端な『 あの』Auto-Tuneエフェクトまで、幅広いボーカル・チューニングを可能にします。 しかもその低レイテンシー仕様により、厄介な遅延を気にすることなくステージ/スタジオで、リアルタイムのAuto-Tune処理を実現します。

MELODYNE

Melodyneは、オーディオに関わる処理・編集に全く新しい手法を提供します。優れたテイクにわずかな問題があったとしても、Melodyneがシンプルに修復します。すべてをやり直す必要はもうありません。イントネーションやタイミングのエラー、ノートが大きすぎる/小さすぎる、ビブラートが足りない/過剰すぎる。どんなに細かなレコーディングのディテールも即座に最適化し、望むだけの完璧さを追求することができます。また、Melodyneは非常に音楽的に作用するため、処理の過程でパフォーマンスの活力や自然さを犠牲にすることはありません。さらにMelodyneの信じられないほどに柔軟なオーディオ処理能力は、大胆なアイデアを生み出すカタパルトとなることでしょう。ノート、フレーズ、リズムそしてノイズ、どんな荒削りな素材も、Melodyneでストレッチ、リシェイプ、レイヤー、トランスフォーム---望むままにバーチャルな加工を施すことができます。想像するすべてのサウンドを現実にするための大きなチャンスへ、Melodyneが導いてくれるはずです。

ELASTIQUE PRO

Elastique Proは、業界きっての先進オーディオ・アルゴリズムを誇る、Z-Planeによるタイムストレッチ機能です。Elastique Proは、特にスピーチやボーカルの処理において、位相への副作用を起こさずに最大限の明瞭度を保つことができ、プロフェッショナルな用途に最適なモードといえます。この機能がWaveformの心臓部に搭載されたことで、いかなるオーディオ素材でも伸長・収縮のストレッチ処理に絶大の信頼をもたらします。伸縮ストレッチからワープまで、サウンド加工をかつてない手軽さで。

DRUM SAMPLER

Waveformの新しいドラムサンプラーなら、即座に自分のドラムキットを作成してプログラミングを開始できます。簡単なドラッグ&ドロップでオーディオファイルを読み込み、外部コントローラのMIDIノートにアサイン。Drum Samplerはビート生成を楽しく効率的に行えます。Tracktionがこれまでに培ってきたMIDIステップクリップとのインテリジェントな統合により、アレンジへのシームレスな移行を実現。「ノートリピート」などのクリエイティブツールを使用して動的にリズムに変化をつけて演奏できます。サンプリング、再生、作成の全てが驚くほど簡単に。

SUBTRACTIVE

ミュージシャンが楽曲に求めるアナログ・サウンドを創り出すための手法、それが減算式シンセシスのすべての始まりでした。TracktionのSubtractiveシンセサイザー・プラグインはより現代的な改良が施されています。リング・モジュレーションを搭載する4つのオシレーター、2つのフィルター、その間を繋ぐドライブ・ステージ、そして広大な可能性を秘めたモジュレーション。これに4バンドEQが続き、さらに4つのエフェクト・バスでは、高品位かつバラエティに富んだエフェクトを選択できます。クラシックなノコギリ波、矩形波、三角波オシレーターに、11ものノコギリ波の波形を重ねるこのとできるSpinal Sawオシレータも用意されています。これを4つのオシレータに用いることで、最大44ものデチューン可能なノコギリ波が各ボイスで利用することができます。クラシックなアナログシンセのサウンドを忠実に再現するため、フィルターはState-Variable, Transistor Ladder そして Sallen-Keyタイプから選択できます。さらに4つのLFO、4つのエンベロープを多彩なモジュレーションに割り当てることができ、優れたインターフェイスでサウンドのエディットも迷うことなく進められるでしょう。Subtractiveシンセのインスピレーションあふれる深淵に、ダイブしてください。


ARTISAN COLLECTION

Waveform 10で誇りを持ってお届けするのが、新たに収録される62種ものプラグインです。 Artisan Collectionは、インスピレーションあふれるオーディオ成形のツールで広く知られるAirwindows DSPをベースにしたプラグイン集です。それぞれのプラグインは、特定のタスクに完全に集中できるよう作られています。単独でサウンドに個性的なエッジを加えることも、組み合わせれば豊かなマルチエフェクトにもなります。タスクにフォーカスしたそのインターフェイスを驚くほどにシンプルであり、ミニマルなプリセットは簡単な調整で作業に組み込むことができ、組み合わせや実験に大いに活用いただけます。コレクションに収録されたツールの数々は、サウンド・シェイプに役立つものから奇妙な驚きに満ちた効果まで、バラエティに富んでいます。自由な創造を可能にする音の遊び場に飛び込みましょう。


新しいMulti-Samplerインストゥルメント

サンプリングというコンセプトは、すでに数十年もの歴史がありいまでも衰えることなくあらゆる音楽制作に優れた価値をもたらしてくれます。サウンドを探し、編集・調整を加え、制作に取り入れるその過程こそ、時に『自分のサウンド』を定義づけるための重要な要素になり得るのです。

新しいMulti-Samplerは、真に現代的なサンプリング機能を深く追求しました。しかしその革新性はとどまることはありません。サンプラーとしての基本機能を超え、ユーザー・ワークフローを最適化、DAWと一体化することで、直感的に、かつて無いスピードで、あなただけのサウンドを作り上げることができます。

このサンプラーの優れた点の1つが、他のアプリケーション、例えばお使いのウェブ・ブラウザからでも、直接レコーディングが可能であるということです。これによって音の素材はほぼ無限と言ってしまって良いでしょう。ワンクリックのインポート/スライス機能、MIDI変換ツールは、ReCycleの愛用者にも気に入ってもらえるはずです。サンプラーに素材を追加したり、創造的な処理、サウンドの保存・呼び出しも、かつてないほどに直感的に行うことができます。

あなただけのサウンドを、創り出しましょう。


刷新されたモディファイア

Waveform 9には、以前から人気のあるLFOツールをベースにした、6つの新しいモディファイアが追加されました。このクリエイティブなツールがパラメーターをリアルタイムに処理することで、サウンドに活き活きとした動きをもたらします。各ツールを紹介しましょう:

LFO – LFOの基本波形に、ランダム(S&H)とノイズ(ramp)gが追加されました。

Breakpoint – 可変数のポイントを持つオシレーターで、ドラッグすることで波形をカスタマイズすることができます。

Step – 2〜64の双方向ステップに対応するステップ−シーケンサーです。

Envelope Follower – トラックのオーディオ信号に追従し、パラメーター変化にマッピングする機能です。

Random – LFOのランダム波形に似ていますが、スムージングとステップ・デプスのコントローラを備え、ランダム-ウォーク的な動きを生み出します。

MIDI Tracker – 入力されるピッチまたはベロシティを相対・絶対値モードでトラッキング、対応するMIDI出力値を生成します。


マクロ・パラメーター

プラグインのマクロ・パラメーターを作成、アサインすることで、複雑な操作になりがちなバーチャルインストゥルメントやプラグイン・エフェクトのお気に入り機能を抜き出し、すぐに操作できるよう設定することができます。マクロでコントロールできるパラメーター数やデバイス数に制限はありません。創造的なサウンドデザインやシェイピング、お気に入りのプラグインセットと一緒にリコールして時間を節約するなど、お気に入りのツールをいつでも手元に引き出すことができます。

プラグイン・フェイスプレート

現代のバーチャルインストゥルメントやプラグイン・エフェクトは、常に改良を繰り返しよりパワフルに、そしてそのエディット機能も深化しています。しかしプラグインのインターフェイスもより過剰に、複雑化の一途を辿っています。

Waveform 9では、あなただけのプラグイン・フェイスプレートを作成し、お気に入りのプラグインから操作したいパラメーターのコントロールだけを取り出し、配置することができます。さらにX/Yパッド等を用いてオリジナルのUIにない、異なるコントロールを新たに加えることも可能です。

お気に入りのプラグインから必要なコントローラーを取り出し、自分だけのインターフェイスを作り上げましょう。

RACKS 2.0

強力なモジュラー”ラック”環境は、Waveformのもつ無限の可能性の1つと数えることができます。複雑なDSPチェインを、簡単に直感的に構築することができ、ボーカル処理から複数のインストゥルメントを用いたディープなサウンドデザインまで、あらゆるタスクに集中して取り組むことができます。

次のレベルへと進化したRack 2.0環境では、スタック・ビューおよび自動接続機能が追加されました。カスタム・フェイスプレートやマクロ機能と合わせて、より創造的かつビジュアル豊富なラック環境を提供します。


コードトラック

新しいコードトラックでは、楽曲のコード進行・アレンジをより豊かなビジュアルで確認することが可能になりました。もう一つの優れた機能であるMIDIパターンジェネレーターと組み合わせれば、複数のMIDIクリップを同期させながら、異なるコード進行を素早く切り替え、実験することができます。

トラック・ループ

トラック・ループは、マルチトラック・データをステレオプレビュー・クリップと合わせて保存する機能です。プレビュー・クリップは、ライブラリ上でブラウズ・試聴することができ、エディット上に追加する際に元のマルチトラック・フォーマットへ展開されます。もちろんプレビュー・クリップだけを使うこともできます。

プラグインやLFO、オートメーションなどの設定をすべてトラック・ループに保存し、完全なトラックのセットアップをリコールすることも可能です。ライブラリの素材がかつてないほどフレキシブルに、使いやすくなることは間違いありません。


作曲支援ツール

Waveformには、曲作りのプロセスの手助けとなり、なおかつクリエイティブなプロセスにも刺激を与える、新開発のMIDI作曲ツールが搭載されています。複雑な音楽の構造や理論を完璧に理解していなくても、情熱さえあれば作曲のプロセスを楽しむことができるのです。すべての要素が同期するパターン・ジェネレーターは、コード展開を自動で生成、それに応じたベースライン、メロディー、アルペジオも生成することができます。リアルタイム・コードプレイヤーがあれば、キーボードを指一本で弾いても、音楽のマエストロのような演奏を楽しむことができるのです。もう、楽器を演奏する能力が、作曲のワークフローに影響することはないのです。

モジュラー・ミキシング

Waveformには、マルチスクリーンのセットアップにも有効なモジュラー式のミキサーが装備されています。自由に表示をカスタマイズ可能なインターフェイスにより、編集からミキシングの転換、あなたが必要なビュー設定へと瞬時にスイッチすることが可能です。Waveformのパワフルな「ラック」エンバイロメントにより、あらかじめDSPチェインを構築、それらのチェインをプリセットとして保存/リコール可能です。ボーカリストのためのお気に入りのDSPセット、ディープなサウンドデザイン用のパッチなど、コンピューターのパワーとデジタル・モジュラーのフレキシビリティーをお楽しみください。

Collective

Collectiveはバラエティー豊かな楽器のサウンドがあらかじめ収録された、パワフルなサンプラー/シンセサイザーです。Waveformの新しい作曲支援ツールと合わせて使えるように新たに開発されました。Collectiveがあれば、シンセサイザーやソフトウェアのインストルメントを別に持っていなくても、様々なスタイルの音楽をすぐに作り始めることができます。600を超えるプリセットから素早く音色を選ぶことはもちろん、Collectiveのシンセサイザーを使って、あなただけのユニークなサウンドを作り上げることも可能です。まさに「万能」インストルメントと呼べるでしょう。

無限の可能性

Waveformは現代の音楽制作のためにデザインされた、無限の可能性を秘めたアプリケーションです。DAWの操作を学ぶためにかかる時間はほんのわずか、あなたの創造力に刺激を与えることを主眼に開発されました。私たちのゴールは、音楽を愛する人たちにパワーを与えることです。他のDAWプラットフォームと異なり、Waveformは全てのメジャーなプラグインと様々なループ形式に対応、そしてRaspberry Piを含む全てのメジャーなコンピューターOS上で動作します。この美しいユーザー・インターフェイスは、DAWのディープな機能までユーザーが簡単にたどり着けるよう注意深く設計されています。さあ、Waveformの世界に、ダイブ・イン!

製品を比較する

すべてのTracktion DAW製品はシングル・スクリーンのインターフェイスを備え、新たな機能がコンスタントに追加されています。パワフルで使いやすく、手頃な価格で制作・レコーディング環境を求めるミュージシャン、アーティスト、作曲家の使用を特に念頭において設計されました。T6、T7そしてWaveformシリーズの詳細比較は下記をご参照ください。

機能
WAVEFORM 10
WAVEFORM 8 OEM
T7 FREE
macOSサポート
10.10 以降
10.9 以降 (32/64bit)
10.9 以降 (32/64bit)
WINDOWSサポート
7 / 8 / 10
7 / 8 / 10 (32/64bit)
7 / 8 / 10 (32/64bit)
LINUXサポート
Ubuntu 18.04
Ubuntu 16.04
Ubuntu 16.04
プラグインフォーマット
VST/AU/Linux VST
VST/AU/Linux VST
VST/AU/Linux VST
無制限のオーディオトラック
Yes
Yes
Yes
無制限の MIDI トラック
Yes
Yes
Yes
オートメーション
Yes Enhanced
Yes Enhanced
Yes Enhanced
キーボード・ショートカット
Yes + ユーザースクリプト
Yes + ユーザースクリプト
Yes + ユーザースクリプト
ビデオ同期
Yes
Yes
Yes
タイムストレッチ・アルゴリズム
Professional
Professional
Professional
レイテンシー・マネジメント
Yes
Yes
Yes
ステップ・シーケンサー
Enhanced
Enhanced
Enhanced
フリーズ・ポイントテクノロジー
Yes
Yes
Yes
クリップの編集
Yes
Yes
Yes
MIDI ラーン
Yes
Yes
Yes
オーディオ・コンピング
Advanced
Advanced
Advanced
ワープタイム機能
Yes
Yes
Yes
トラックのタグ付け
Yes
Yes
Yes
ハードウェアのプラグイン・インサート
Yes
Yes
Yes
ピッチ・フェード
Yes
Yes
Yes
クリップのレイヤー・エフェクト
Yes
Yes
Yes
セットアップ・アシスタント機能
Yes
Yes
Yes
複数ブラウザの同期
Yes
Yes
Yes
トランスポートバーのスリムライン表示
Yes
Yes
Yes
パネル・アニメーション表示
Yes
Yes
Yes
ビジュアル・プラグインセレクタ
Yes
Yes
Yes
クリップのグループ化
Yes
Yes
Yes
クリップのリンク
Yes
Yes
Yes
オートメーション・パターン
Yes
Yes
Yes
LFO ジェネレーター
Yes
Yes
Yes
エディット・プレビュー
Yes
Yes
Yes
クイック・ズーム
Yes
Yes
Yes
Collective サンプラー/シンセサイザー
Yes
Yes
Master Mix DSP
Yes
Yes
モジュラー・ミックス環境
Yes
Yes
MIDI パターン・ジェネレーター
Yes
Yes
リアルタイム MIDI コード・プレイヤー
Yes
Yes
詳細な MIDI エディター
Yes
Yes
クラッシュしたプラグインのアシスト
Yes
Yes
複数のカラーテーマを切替え
Yes
Yes
Raspberry Piのサポート
Yes
Yes
Multi-Sampler インストゥルメント
Yes
プラグイン・マクロ
Yes
プラグイン・フェイスプレート
Yes
ラック”スタック”エディター
Yes
6種類の新しいモディファイア
Yes
コード・トラック
Yes
トラック・ループ
Yes
トラック/プリセット
Yes
クイック・レンダリング
Yes
アクションパネルのカスタマイズ
Yes
エディット・グループ
Yes
グルーヴ・ドクター
Yes
Detail Track Edit Windows
Yes
Range Selection Editor
Yes
Vertical Cursor Editor
Yes
Subtractive Synthesizer
Yes
Artisan Plugin Collection
Yes
Constant Save Technology
Yes
Advanced Multi Sampler
Yes
Celemony Melodyne Essential
Yes
Antares Auto-Tune Access
Yes
オンライン・サポート
Yes

Waveformグレード比較

Waveformには3つのグレードが用意されています。
Waveform BasicにはCollectiveやCelemony Melodyne Essensial、Antares Auto-Tune、Master Mix、Subtractiveなどのソフトウェアが付属。Waveform Plus以上には、BioTek 2と16種のエフェクト・プラグインを収録するDAW Essentials Collectionが付属。最上位のグレードとなるWaveform Extreme Packには、さらにMOK WaverazorとRetroMod Collectionも付属します。


WAVEFORM
グレード比較
Waveform
Extreme Pack
Waveform
Standard Pack
Waveform Basic
Waveform
Collective
Subtractive
Master Mix
Antares Auto-Tune®
Melodyne Essential
DAW Essentials Collection
Imagina Loops
3 loop packs
2 loop packs
1 loop pack
BioTek2
MOK Waverazor
RetroMod Collection

SYSTEM REQUIREMENTS

macOS 10.10以降
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー
2GB RAM (8GB以上を推奨)

Windows 7,8,10
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー
2GB RAM (8GB以上を推奨)

Tested on Ubuntu 18.04でテスト済み
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー
2GB RAM (8GB以上を推奨)

Raspberry Pi 2 & 3
Ubuntu Mate 16.04

NEED HELP?

トレーニングチュートリアルを見る:

チュートリアルを表示する(英語)

WAVEFORM

Waveformにはデモ版も用意されています。ご購入は全国の楽器店またはMIオンラインストアへ。

購入する

アップグレードは6,680円から。

無償デモ版

30日間のデモ試用


関連記事


TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報