2014 Spring ROCK ON PRO Presents
AVID Creative Summit 2014 開催!!


AVID S6 / ProTools Connectから協力各社の最新プロダクトと共にお送りするサウンド制作者のためのリアルノウハウセミナー2014の開催です。

◎1st Session:14:00~15:30

第一章 :AVID Everywhereその未来を探る、Eyes on AVID S6/S3/Protools Connect.

講師: AVID JAPAN 代表 常盤野 司 / AVID プロダクトスペシャリスト Daniel Lovell / ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介

◎2nd Session:16:00~17:00

第二章 :東映最新ダビングスタジオ設計に見るDOLBY ATMOSとHDXの運用

講師: 東映株式会社 畠山 宗之氏 / Dolby Japan株式会社 中山 尚幸氏 / ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介

◎3rd Session:17:30~18:30

第三章 :リアルJazz Vocal 録音体験で知る、Recording Engineer ニラジ氏のテクニック

講師: Neeraj Khajanchi氏/Vocal Maya Hatchさん / ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介&赤尾 真由美

◎4th Session:19:00~20:00

第四章 :Meet the Future!! 懇親会(軽食)


NAB2014にて展開されたAVIDのCloud Newowrkへの展開は印象深いものでした。ROCK ON PROでも、今後の未来を構築するこの二つのキーワード[ NETWORK ] [ Cloud ] をテーマに業務運用へのアプローチを深めます。今回は、そのキーワードの中心にあるマテリアルにスポットを当て、次世代のAVIDソリューションが目指す将来像を実践、リアルな体験にご参加いただきます。

まずは、IBC 2013にて衝撃のデビューを果たしたAVID S6。そのバックボーンとなるPro Tools HDXシステム、Ver.11までもを包括したAVIDの最新システムを現場の最新TOPICを交えてご紹介します。音楽、ポストプロダクション、放送、映画、全ての現場に受け入れられたAVID ICONシリーズの後継となるAVID S6の全貌を実機を交えご紹介するとともに、『成長するコンソール』であるAVID S6の未来を体感していただきます。現場からはレコーディング・エンジニアNeeraj Khajanchi(ニラジ・カジャンチ)氏によるボーカルレコーディングを実際に行いながらPro Tool HDXシステムの持つサウンドクオリティーに迫ります。更に昨年最新の3D音響システムであるDOLBY ATMOSを導入された東映デジタルセンター畠山氏、DolbyJapan株式会社中山尚幸氏の両名にそのシステムのご紹介をいただくとともにPro Toolsで実現するATMOSミックスの現場についてお話を頂きます。

カッティングエッジなプロダクトとともに送るこのAvid Creative Summit 2014。各メーカー様が提案するワークフローの将来像を目の前に、そして皆様の思い描く未来を現実に。2014年のいまから見通すソリューションの最先端を体感、ディープに掘り下げるワークショップの開催です!

◎こんな方におすすめです◎

  • 最新のミキシング環境であるAVID S6を知りたい方
  • AVIDの提案するこれからの制作環境の全貌を体験したい方
  • 現場のTIPSとそこから生み出されるアイディア、プロダクトを実感したい方
  • 業界の先端のプロダクト、技術、規格を通じ、今後を占いたい方

◎1st Session:14:00~15:30

第一章 :AVID Everywhereその未来を探る、
Eyes on AVID S6/S3/Protools Connect.

講師: AVID JAPAN 代表 常盤野 司
AVID プロダクトスペシャリスト Daniel Lovell
ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介

先進性に富んだ『成長するコンソール』AVID S6の実機を持ち込んでのハンズオンセミナーを開催します!!その開発経緯から、全貌の解説、そして今後の更新情報など盛りだくさんの内容で、皆様にAVID S6を知ってもらい、理解していただくためのプログラム。今後、どのように『成長』するのか?ICONとどのように違うのか?system 5とどのように違うのか?皆様の疑問にお応えします! 先日のNAB 2014で発表された制作環境に革命とも言える変化をもたらすことになろうAVID Everywhereのご紹介、予定通り、EuCon対応のコントローラーとして単独の利用がテクニカルプレビューされたAVID S3。AVIDの先進技術を一挙にご案内します。

◎2nd Session:16:00~17:00

第二章 :東映最新ダビングスタジオ設計に見る
DOLBY ATMOSとHDXの運用

講師: 東映株式会社 畠山 宗之氏
Dolby Japan株式会社 中山 尚幸氏
ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介

世界中で導入の進むDOLBY ATMOS。いち早く国内での制作環境を整えた東映株式会社からエンジニア畠山宗之氏、DolbyJapan株式会社中山尚幸氏の両名をお迎えしてそのシステムの全貌と、Pro Tools HDXシステムを使ってどのようにミックスを行っているのか?実際にその制作作業を体験している現場からの貴重な体験もお話頂けます!!貴重な機会になること間違いありません、お見逃しなく!!!

◎3rd Session:17:30~18:30

第三章 :リアルJazz Vocal 録音体験で知る、
Recording Engineer ニラジ氏のテクニック

講師: Neeraj Khajanchi氏
Vocal Maya Hatchさん
ROCK ON PRO プロダクトスペシャリスト 前田 洋介&赤尾 真由美

New York Hit Factoryでそのキャリアをスタートさせた、国内でも最も多忙なレコーディング・エンジニアといわれるNeeraj Kahjanchi(ニラジ・カジャンチ)氏を講師に、また、ゲストボーカリストとしてJazz Vocalとして世界中の注目を集めるMaya Hatchさんをお迎えし、実践的なボーカル録音を主体としたTIPS満載のセミナーを行います。今回は目の前で繰り広げられるパフォーマンスをニラジ氏所有のアウトボードラックも持ち込み、セミナー内でレコーディング。AVID ProTools HDX / S6のコンビネーションが持つ秀でた実力を確認していただくと同時に、ニラジ氏の持つ多彩なレコーディングノウハウはもちろん、アウトボードとプラグインの使い分けやそのワークフローに至るまで、注目のメソッドを満載してお届けします!!

◎4th Session:19:00~20:00

第四章 :Meet the Future!! 懇親会(軽食)

セミナー終了後、会場にて軽食をご用意しご来場の皆様との懇親会をご用意させていただきます。
事前申込不要でご自由にご参加いただけます。ご来場心よりお待ち申し上げております。

協賛企業ブース展示(50音順)

◎MI7:株式会社エムアイセブンジャパン

スタジオのバックボーンとして、収録用のシステムとして一気に導入の進むMADI機器を中心に展示。MusikMesse2014からリリースの始まった新しいMADI Routerなど注目の機種が揃います。

展示機器:
Zynaptiqプラグイン RME MADIシステム(MADIface XT / Micstasy / ADI-8QSM他)
http://www.mi7.co.jp/

◎TACSYSTEM:タックシステム株式会社

InterBEEで注目を集めたPro ToolsにDante I/Oを提供するNTP Technologies。他にもシンクロナイザーを揃えるCB ElectronicsなどのPro Tools周辺機器の展示。

展示機器:
Directout Technologies:ANDIAMO.MC、ANDIAMO.XT NTP Technologies:AX32、Penta720、Penta721 CB Electronics:UR422-USB他
http://www.tacsystem.com/

◎Formula Audio:株式会社フォーミュラ・オーディオ

AAX対応した定番のリバーブプラグインAltiverbを出展。AAX 64bit対応を果たし、今後もPro Tools ユーザーに高品位なコンボリューションリバーブを提供します。

展示機器:
AudioEase:Altiverb
http://www.formula-audio.co.jp/

◎M.I.D.:株式会社宮地商会

27inch Touch ScrennによるDAWコントロールが話題を呼ぶRaven MTiを展示。ミキシングに新しい形態でのフィジカルコントロールを提供します。タッチパネルでの編集作業も可能です!!

展示機器:
Slate Media Technology Raven MTi Slate Digital / Plugin Alliance プラグイン
http://www.miyaji.co.jp/MID/

◎Brainmusic:株式会社ブレインミュージック

いち早くAVID S6対応のコンソールデスクを発表したAKA Designと、Serato社のプラグインを展示。機能性の高いAKA DesignのデスクはコンパクトなS6を強力にサポートします。

展示機器:
・Serato Pitch'n Time Pro & LE ・AKA Design 製品
http://www.brainmusic.com/

◎Media Integration Import Devision:株式会社メディア・インテグレーション

幅広い取扱のPro Tools Pluginを展示。AAX対応情報などの最新情報をお伝えします。定番プラグインのPro Tools 11対応情報など是非ともお尋ねください。

展示機器:
Flux:: McDSP Metric Halo Nomad Factory Nugen Audio Sonnox SoundToys Wave Arts Waves
http://second.minet.jp/

募集要項

日時 2014年 5月15日(木) 13:30開場・14:00スタート~20:00 終了
場所

SOUND INN A Studio
東京都千代田区四番町5-6 日テレ四番町ビル6F
http://www.sound-inn.com/top.html
定員 50名(先着順)
参加費用 無料
講師 ■1st Session
Daniel Lovell(ダニエル ラヴェル)氏(AVID)

■2nd Session
畠山 宗之 氏(東映株式会社)
中山 尚幸 氏(Dolby Japan 株式会社)

■3rd Session
Neeraj Khajanchi(ニラジ カジャンチ)氏

◎Guest Vocalist
Maya Hatch(マヤ・ハッチ)
※複数セッションへのお申し込みも可能です、お申し込みフォームにて参加ご希望のセッションをご選択下さい。
※当日ご参加者様向けの駐車場のご用意はございません、公共交通機関でのご来場もしくは周辺のコインパーキングをご利用下さい。
※定員の50名を超えたタイミングでの応募の場合は立ち見でのご案内となる場合がございます。

講師プロフィール

■1st Session
Daniel Lovell(ダニエル ラヴェル)氏(AVID)
Daniel James Lovell

Avid Audio Application Specialist

1979年6月16日 ニュージーランド、オークランド生まれ
1998年 Music and Audio Institute of New Zealand
Music Production and Audio Technology課程をMerit Passにて卒業
1999-2008年 Auckland AudioにAssistant-Engineerとして入社
その後Head Engineer and Technical Managerとなる。
2008年~ Freelance活動を開始、EngineeringとStudio Integrationを行う。

2009年~ Fairlight Japanに入社
Fairlight Japan Technical Support, Application Development and Testingとして活躍。

2012年~ Avid Technologyに入社
Avid Japan Application Specialistとして活躍の傍らFreelance Engineer and Sound Designerとしても活動を続けている。

■2nd Session
畠山 宗之 氏(東映株式会社)
2005年 東放学園音響専門学校 卒業

2005年 株式会社IMAGICAディオ 入社
TVCMの音声収録、MAスタジオエンジニアとして勤務。

2007年 株式会社ミディアルタエンタテインメントワークス 入社
映画作品におけるダビングスタジオエンジニアとして勤務。その他にもレコーディングやアニメーションのアフレコ等様々なジャンルのスタジオオペレートを担当。

2011年 東映株式会社 デジタルセンター 入社
映画作品におけるダビングスタジオエンジニア、リレコーディングミキサーとして勤務。2013年10月に完成稼働した、新ダビングステージ計画に携わる。

中山 尚幸 氏(Dolby Japan 株式会社)
Pro製品営業部 コンテンツ技術担当 シニア・テクニカル・マネージャ

1983年レーザーディスク株式会社(後のパイオニアLDC)入社
レーザーディスクの品質管理やレーザービジョンフォーマット関連業務に従事。
その後DVDフォーマットやDVD-Video/Audioディスク制作を担当し、
2000年にDolby Japanに転職。コンテンツ制作に関する技術サポートと
Pro用製品のサポート、劇場音響調整を担当。

■3rd Session
Neeraj Khajanchi(ニラジ カジャンチ)氏
マライア・キャリー、ボーイズIIメン、ジャヒーム、ヨランダ・アダムス、ケリー・ローランド、セリーヌ・ディオン、ランディー・ジャクソン、ボビー・バレンティノ、ティンバランドなどの海外一流アーティストをはじめ、Ai、中川翔子、三浦大知、福原美穂、ゴスペラーズ、伊藤由奈、鈴木雅之などの国内アーティストまでを幅広く手掛ける今最も多忙なレコーディング&ミキシングエンジニアの一人。

◎Guest Vocalist
Maya Hatch(マヤ・ハッチ)
マヤ・ハッチ
1985年8月18日、アメリカ・ワシントン州・シアトル生まれ。 弱冠12歳にしてNHKのスタジオ収録に参加。13歳の時、TBS系列のオーディション番組「チャンスの殿堂!」に応募し、約14,000人の中から選び抜かれた4人のうちの ひとりとして6ヶ月間に渡り登場。国内外において数多くの賞を受賞。2009年「マイ・フーリッシュ・ハート」でデビュー。2010年BSフジの人気番組「Beポンキッキ」に、歌のお姉さんとしてレギュラー出演。これを機会にニューヨークから東京に拠点を移す。2011年ラックス・シャンプーのCM起用。そのCMソングが話題となり、ロングバージョン版「Grow Your Beauty」がEMIミュージック・ジャパンのコンピレーションアルバム「Jazz Now」に収録。2013年にはロン・カーターとの共演を果たし、現在はEXILE ATSUSHIのバックコーラスを務め、さまざまなジャンルを幅広くこなす本格的シンガーとして注目を集めている。

セミナーへのお申し込み

ご連絡先
お名前(必須):
フリガナ(必須): セイ メイ
会社名:
電話番号(必須):
日中のご連絡先:
Email(必須):
郵便番号:
都道府県:
市区郡:
町名・番地:
参加されるセッションをお選びください(複数選択可)
◎1st Session:14:00~15:30 定員に達しました。
   第一章 :AVID Everywhereその未来を探る、Eyes on AVID S6/S3/Protools Connect.
◎2nd Session:16:00~17:00 定員に達しました。
   第二章 :東映最新ダビングスタジオ設計に見るDOLBY ATMOSとHDXの運用
◎3rd Session:17:30~18:30 定員に達しました。
   第三章 :リアルJazz Vocal 録音体験で知る、Recording Engineer ニラジ氏のテクニック
定員に達しました。ありがとうございます。
USTREAM 当日生放送します!