• TOP
  • シンセサイザー

Synthesizer

シンセサイザー

ツールタイプを絞り込む

ブランドを絞り込む

3つのモデルをバンドル driftbox W+C+R_Limited

REON

3つのモデルをバンドル driftbox W+C+R_Limited

driftbox W、driftbox C、driftbox R_Limited、3つのモデルをバンドル driftbox W、driftbox Cの発売を記念し、10セット限定の特別なバンドルが登場!4オシレータ+5ドリフト・スティックを搭載したモジュレーションの怪物driftbox W、オーディオだけでなくCVもミックスして出力可能な、シリーズ初の4チャンネルの複合ミキサーdriftbox C。これら2つの新作に、シリーズ中最も柔軟性の高いアナログ・デュオフォニックdriftbox R_Limitedを加えたスペシャルなバンドルです。 ダイナミックで複雑な動きのあるサウンドはWに、ソリッド

driftbox C

REON

driftbox C

 4chオーディオ/CV入力、2バス出力 CV-VCA出力でCV機器の制御も可能な複合機能ミキサー  driftbox Cは、4チャンネルのオーディオ/CV入力を備えており、オーディオ信号は2つのBUSに任意のレベルに調整、出力することができます。   CV入力はVCAに切り替えて電圧を発生させることができるため、CV入力を加算して出力、外部シンセサイザーのVCO/VCFなど、CV対応デバイスの制御が可能です。4チャンネルのCV入力・加算により、想像を超える変化を生み出すことができるでしょう。CV信号を1/3ch、オーディオ信号を2/4chに入力することで、各信号の同時出力も可能となっています

driftbox J

REON

driftbox J

オーディオ入力を二つのジョイスティックでシーケンス driftboxシリーズ初のVCA・CVコントローラー driftbox Jは、driftbox S/Rシンセサイザーと、シーケンサー等の外部機器との組み合わせを想定した、シリーズ初のVCA-CVコントローラー+シーケンサです。大きな二つのジョイスティックが、X軸でVCAをY軸でCV出力をコントロールします。driftbox Jそのものにオシレータは搭載されていませんが、外部からオーディオおよびCV/GATE/MIDI信号を入力することで、オーディオ信号グルーブはそのままにレベルやパンを変化させたり、加工したCVを出力して他のシンセサイザーの

driftbox R (_midi)

REON

driftbox R (_midi)

ドリフトするクロスモジュレーションにエンベロープをプラス、 幅広く変化に富んだ音作りが可能な完全アナログ2VCOシンセサイザー 『暴れる、制御不能な動きをする』を意味するシンセサイザー・ギークのスラング、”drift”にその名を由来するdriftbox。driftbox Rは、driftbox SのDRIFTジョイスティックに替わり、EG(エンベロープ・ジェネレーター)を搭載、よりプレイヤビリティの高いシンセシスが可能です。   しかし、driftboxならではの強力なクロスモジュレーションは顕在。エンベロープが搭載されたことで、ピッチにエンベロープをかけモジュレーションするなど、

driftbox R_Limited

REON

driftbox R_Limited

クロスモジュレーションとエンベロープで演奏性の高い柔軟な音作り 完全アナログ2VCOシンセサイザー 『暴れる、制御不能な動きをする』を意味するシンセサイザー・ギークのスラング、”drift”にその名を由来するdriftbox。driftbox Rは、driftbox SのDRIFTジョイスティックに替わり、EG(エンベロープ・ジェネレーター)を搭載、よりプレイヤビリティの高いシンセシスが可能です。     driftboxシリーズならではの強力なクロスモジュレーションにエンベロープが搭載されたことで、ピッチにエンベロープをかけモジュレーションするなど、変化に富んだサウンドを作りだす

driftbox S

REON

driftbox S

制御不能なまでに暴れる=ドリフトするシンセが生み出す、唯一無二のサウンド driftbox Sは、REONからリリースされた初の100%アナログコンポーネントで構成されたシンセサイザーです。その名前は、暴れる、制御不能な動きをする、を意味するシンセサイザー・ギークのスラング、”drift”に由来します。     コンパクトなパネルに配置された11個のノブと2VCO、VCFによるクロスモジュレーション、フィルターにはrev.2からラダー・フィルターを採用。そしてオシレーターのピッチ、フィルターのカットオフを同時にコントロールできるDRIFTジョイスティックが、他のシンセサイザーでは決

driftbox SE

REON

driftbox SE

過激な変化を起こす“drift”スティックとシリーズ初のデジタルオシレータ搭載 4ボイス-8パラフォニック・シンセサイザー シリーズ初のデジタルオシレータを搭載したdriftbox SEは、4ボイス2DCOの構成となり、それぞれのDCOは6つの波形から選択することができます。さらにMIDI入力にも対応し、より幅広い外部機器との接続が可能になりました。   コンパクトなパネルに配置された13個のノブと2つのDCO、VCFにはSteiner-Parkerアナログ・フィルターを搭載し、driftboxシリーズ特有の荒々しいそのキャラクターを放ちます。そしてdriftboxを象徴する”DRI

driftbox W

REON

driftbox W

5つのdriftスティックによるシリーズ最強の変調機能 より自由で鮮烈なアナログ・サウンド driftbox Wはシリーズ伝統の完全アナログ2VCO+VCF構成にLFOを搭載、最大4つのオシレータを駆使した音作りが可能です。しかも、すべてのセクションに”DRIFT”ジョイスティックを採用、フィードバックモジュレーションも可能なディレイエフェクトも内蔵し、より多彩で鮮烈で、予想を超えたアナログサウンドを生み出します。 DRIFTスティックによる変調 VCO1/2: X軸 – 発振周波数、Y軸 – オシレータのボリューム VCF:  X軸 – カット

OP-1

Teenage Engineering

OP-1

世界でいちばん、楽しいシンセ。 8ビット・タイプからFMまで、複数用意されたシンセ・エンジン。内蔵マイクやFMラジオを使って気軽に使えるサンプラー。モーション・センサーを使った本体の動きでもコントロール可能なエンベロープやエフェクター。Shiftを押しながら鍵盤を弾くだけで、どんどん入力できるステップ・シーケンサー。そして、リバースやスピード調整も思いのままのテープ・レコーダー。   シンセ、ドラム、シーケンサー、テープ、ミキサーといった明快なモード構成と、随所に織り込まれた「遊び心」に慣れた頃には、「これだけ」で曲やパフォーマンスのアイデアが次々に生まれてくることでしょう。 &nb

PO-12 rhythm

Teenage Engineering

PO-12 rhythm

16ステップのシーケンサーと16種類のサウンドを搭載したドラム・マシン 親指だけで音楽を創る新しい方法を体験してください。 ポケットに入るサイズ、ゲームのようなグラフィックス、本格的なシンセサイザー・エンジン、シンク、パンチイン・エフェクト、スピーカー内蔵、アラームクロック、そしてとってもリーズナブル。 かつてなく、音楽創りを楽しく。 ポケットに入るサイズ、ゲームのようなグラフィックス、本格的なシンセサイザー・エンジンを搭載。POシリーズ同士のシンク、パンチイン・エフェクトも可能。スピーカー内蔵、アラームクロック付き、そしてとってもリーズナブル。 Pocket Operatorは、たった一枚の

TOPへ