• TOP
  • イメージング

Imaging

イメージング

ブランドを絞り込む

Brauer Motion

Waves

Brauer Motion

ミックスにかつてない躍動を生み出す サーキュラー・ステレオ・オートパナー いくつものグラミー賞を重ねてきたミキシング・エンジニア、マイケル・ブラウアーほど、ミックスにエモーショナルな動きを加えることに長けた人物は多くありません。コールド・プレイ、ジョンメイヤー、ジェイムス・ベイ、エル・キング、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、マイ・モーニング・ジャケット、ボブ・ディラン、ホール・アンド・オーツ、アレサ・フランクリン、と数え切れないほどのヒットアルバムを手がけた彼だからこそ、ミックスに活力をもたらす要素を深く理解し、そのための『動き』をミックスにもたらしてきたといえるでしょう。  

Center

Waves

Center

MS処理だけではない+αの機能で、低域/高域/パンチ感まで自由自在にステレオ・バランスをコントロール。 ファイナルミックスやマスタリングに最適なWaves Centerは、サイドコンテンツ(L/R)からファントムセンターコンテンツを分離させる革新的な新プロセッサーです。Centerを使えば、ファントムセンターをゼロにでき、他にまったく影響を与えることなく、ボーカルを前に出したり引っ込めたりできます。ポスプロエンジニアやDJにぴったりです。Centerは再配置、抜き出し、ミックスから特定の成分を除去することまで可能になります。 Centerはユニークなダイナミックエンジンを使用して、出力、周波数

Doppler

Waves

Doppler

ドップラー効果だけでなく周波数、速度、音源からの距離をピンポイントの正確さでコントロール。 Dopplerを使用して、サウンドと動きの新しい広がりを開拓してください。宇宙を旅行する幻想や通り過ぎる列車のすばやい動きを創作してください。Dopplerを利用すると、周波数変更、速度、音源からの距離をピンポイントの正確さでコントロールできます。 Dopplerは、リアルかつ型破りなドップラー効果をリアルタイムに作り出せるプラグインです。オート/マニュアル両方のトリガーモードを備え、 さらにエア・ダンピング、パン、ピッチ、パスカーブ、ゲイン、スタート/ストップポイント、リバーブテールの全パラメータをコ

Halo Downmix

NuGen Audio

Halo Downmix

ダウンミックスの諸問題を解決。 Halo Downmixは、映画のサウンドトラックなどの7.1chまたは5.1chのサラウンド素材を的確にダウンミックスするためのクリエイティブなソリューションです。DAWに付属している標準的なダウンミックスのツールでは、アンビエントがリアチャンネルに付加された素材をダウンミックスするとダイアログが不明瞭になったり、低周波数帯域のエネルギーのバランスがくずれることがありました。Halo Downmixは、相対的なレベル、時間軸、ダイレクト/アンビエント音のバランス調整をダウンミックスの過程で可能にし、素材に応じて最適なステレオ・ダウンミックスの生成を可能にします

Halo Upmix & 3D Immersive Extension

NuGen Audio

Halo Upmix & 3D Immersive Extension

ステレオのソースを自然にサラウンドに展開する。映画のサウンドトラックなどダイナミックな広がりを持ったサラウンドのトラックにステレオのソースを加える。ミックス済みの音源からダイアログ成分だけを抽出してセンターに定位させるなど、Nugen AudioのHalo Upmix(ヘイロー・アップミックス)は、ステレオのソースをサラウンドへアップミックスする際に必要な調整を、直感的なインターフェイスで可能にします。     異なるマルチチャンネル間のアップミックスに対応。 Halo Upmix最新バージョンでは、LCRから5.1、5.1から7.1、7.1から9.1など、マルチチャンネル

Infected Mushroom Pusher

Waves

Infected Mushroom Pusher

エレクトロニックミュージック・デュオInfected Mushroom全面協力のもと開発された、先進のマルチバンド・エンハンサー/クリッパー/リミッター Pusherは、エレクトロニックミュージック・デュオInfected MushroomとWavesの共同開発から誕生した、彼らの『ミキシングのための秘密のソース』が凝縮されたプラグインです。 ハイエンドなプロセッシングを可能にするPusherは、二人のプロデューサーによる過去20年にわたるミキシング・ノウハウが込められています。必須帯域のブースト、サウンドのエンハンス、多様な音楽スタイル/ジャンルのマスタリング、シンプルなインターフェースから

IRCAM HEar

Flux::

IRCAM HEar

 IRCAM独自のスピーカー再生モデリング技術により、7.1までのサラウンドを一般的なステレオ・ヘッドフォンで再現するバーチャル・スピーカ・ソリューション IRCAM HEarは、オーディオ素材をスピーカーから再生した際の様々な事象をモデリングする技術に基づき、ステレオまたはサラウンド・ミックスを、一般的なステレオ・ヘッドフォンで再現します サラウンドのモニタリング環境が得られない場合や、セットをそろえるのが現実的でない場合でも、HEarを使うことで、完全なサラウンド・ミックスのモニタリングが可能になります。また、素材をあたかも顕微鏡のように厳密にディテイルまで再生可能なので、ヘッドフォンでミ

IRCAM Spat Revolution

Flux::

IRCAM Spat Revolution

イマーシブ・オーディオの革命。 SPAT Revolutionは、IRCAMの音響と空間認識の研究成果と、Flux::のプロフェッショナル向けオーディオ製品開発における長年の経験をベースに開発された、最も多機能で先進的なリアルタイムで動作するイマーシブ3Dオーディオ編集アプリケーションです。複数の立体空間を擬似的にソフトウェア内にセットアップ、アコースティック・シミュレーションを行った上で、サラウンドから7.2.1ch、22.2chまで、様々な立体音響のスピーカー配置用にオーディオ信号を出力します。入力と出力チャンネル数、入出力トランスコーダーの使用数に上限はありません。 簡単な操作性を重視し

IRCAM Spat(販売終了)

Flux::

IRCAM Spat(販売終了)

*Ircam Spat Revolutionの発売にともない、本製品の販売を終了します。 IRCAM開発の技術が、ルーム・アコースティックと定位を自在にコントロールする。 IRCAM Spatは、10年以上にわたって音響・認知空間研究の先端を走り続けているIRCAMの技術により、ルーム・アコースティックの再現と、空間内での音源の配置を同時にコントロール可能としました。 最新の認知モデル研究成果を盛り込んだ製品ですが、複雑なアルゴリズムに惑わされる心配はありません。ソース(音源)、リバーブ(空間)、セットアップと明快に分類されたインターフェースにより、どのような空間で、音源がどのように動き、その

Monofilter

NuGen Audio

Monofilter

低域の難問を、すっきり解決 エフェクトに混ざって定位のぼやけたベース。複数のマイクによる収音で位相の狂ったキック。劣化したアナログ・レコードからサンプリングされた素材にありがちな、左右の音の揺れ。とりあえずステレオのまま収録されたシンセのトラック。Monofilterは、そんな低音域の位相問題を補正し、モノラル化することで、ミックス全体の明瞭度を飛躍的に向上させるプラグインです。 タイトなキック。腰のあるベース。クラブやシアターで再生されたときも破綻しない重低音。そんな低音の存在感とミックス全体の透明感を両立したいとき、Monofilterは欠かせないツールになることでしょう。 一般的に、自然

TOPへ