• TOP
  • イコライザー

EQ

イコライザー

ブランドを絞り込む

4020 Retro EQ

McDSP

4020 Retro EQ

4バンドEQと2つのフィルターを装備、独自の回路デザインから誕生した、ヴィンテージEQ  4020 Retro EQは、4バンドのEQと2つのフィルターを装備したプラグインです。EQは、低域/高域のシェルビングEQと、中低域/中高域のパラメトリックEQから構成されています。各EQのカーブは、ゲインの増減によって変化するバリアブル・スロープ/Q方式を採用しており、ヴィンテージ機器のスムーズなサウンドと、ハイゲイン設定時の周波数ポイントを絞った調整を実現しています。ハイパス/ローパス・フィルターにも、ユニークなスプリット・オクターブ方式を採用しており、カットオフ周波数近辺の12dB/Octから最高

6020 Ultimate EQ

McDSP

6020 Ultimate EQ

料理人が包丁を選ぶように、素材に合わせてEQを選ぶ。 6020 Ultimate EQは、McDSPの15年以上のプラグイン設計の技術が生かされた、10個のイコライザー・モデルをコレクションしたEQプラグインです。6020 Ultimate EQはAAX DSP (HD)とAAX Nativeに対応しています。 過去40年の間に製造されたクラシックなモジュールから、最新のイコライザーまで、それぞれに個性が際立つEQをMcDSPがモデリングし、6020 Ultimate EQプラグインに集約しました。それぞれのモジュールの操作はとてもシンプルですが、経験豊富なプロフェッショナルでも納得の結果が得

AE400 Active EQ

McDSP

AE400 Active EQ

ダイナミクスに呼応する、アクティブ+スタティックのハイブリッドEQ。 AE400は4バンドのアクティブ・イコライザーです。各バンドは他のバンドとオーバーラップさせることもでき、それぞれに固有のQ(バンド・ウィズ)とゲインのコントロールを装備しています。各バンドのキーフィルターにより、ゲインに呼応してアクティブになるレスポンスを調節することができます。入力信号またはサイドチェインの信号を、アクティブEQが働き始めるトリガー信号として設定できます。 ダイナミクスのグラフの下に表示される、各バンドに入るピーク信号の情報は、アクティブEQのスレッショルドを決めるのに役立ちます。入力と出力レベルの調整、

AE600 Active EQ

McDSP

AE600 Active EQ

多彩なEQモードの数々、超低レイテンシー仕様、レシオ・レスポンスをはじめ独自機能を搭載した、6バンドの次世代アクティブEQ AE600は、新たな世代のアクティブEQです。ユニークなEQモード、アクティブ/固定EQでバンドごとに独立したコントローラ、そして超レイテンシー仕様のアルゴリズムにより、AE600はあらゆるオーディオ制作に欠かせないソリューションを提供します。  AE600のアクティブおよび固定EQには、バンドごとに独立したゲイン、周波数、Q、そしてEQモードのコントローラが配置されています。さらに多彩なEQモードも用意され、効果的なアクティブ/固定EQが可能です。 パラメトリック プロ

ALL-TECH 9063B EQ

Nomad Factory

ALL-TECH 9063B EQ

ALL-TECH 9063B EQは、伝説の名機ALTEC 9063Bプログラム・イコライザーをプラグイン化した製品です。ただ実機を再現するだけでなく、プラグインとしての使い勝手を考慮して、アウトプット・レベルを追加してあります。 ミックス、リミックス時のサウンドの調整だけでなく、自分ならではのサウンドやエフェクトを作るのに最適なEQプラグインです。劇場、映画館向け音響機器に実績のあるALTEC製品をモデルにすることで、少ないツマミで音楽的なサウンドを生み出す、簡単だけど効果的なプラグインになりました。

API 550

Waves

API 550

60年代後半に誕生し、API独特のパワフルかつ滑らかなキャクターを決定づけた伝説的レシプロ・イコライザーを、プラグインで再現 API 550A 1960年代後半の伝説的製品をモデリングしたAPI 550A EQは、数十年にわたり、ハイエンドスタジオを明確に特徴づけたビンテージ・サウンドを提供します。 3つの帯域に分割された、15の周波数ポイントで5段階のブーストを行う550Aは、レシプロ・イコライザーと呼ばれています。高域および低域ではピークまたはシェルフを選択可能となっており、他の設定とは独立してバンドパス・フィルターをインサートできます。独特な『APIサウンド』を得られる、ユニークでパワ

API 560

Waves

API 560

ブースト/カット量でQ幅を自動調整するAPI独自のプロポーショナルEQを搭載、精密な処理とアナログ感を兼ね備えたグラフィックEQ APIの1967年発売されたクラシック製品を基にした560 10-Band Graphic Equalizerは精密なフィルタリングと大きなヘッドルームをフィーチャーしており、サウンドを極限以上に追い込むことが可能です。 APIのユニークな「Propotional Q」設計によって、ブースト/カットレベルが低い時は自動でフィルター帯域幅を広げ、高い時は狭めるので、560のカーブ形状のポテンシャルは、比べるものがありません。 そしてブースト/カットのキャラクターはまっ

Butch Vig Vocals

Waves

Butch Vig Vocals

ロックの変革者のサウンドを、あなたに ニルバーナ、スマッシング・パンプキンズ、フー・ファイターズ、グリーン・ディ、そして彼自身のバンド、ガービッジ。近年のロックの潮流に影響を与えた数々のアルバムをプロデュースしてきたButch Vigは、ロックのプロデューサーとして最も影響力のある人物の一人であると言えるでしょう。 「Butch Vigを象徴するサウンド」で真っ先に思いつくのは、そのユニークなボーカルのサウンドです。ディストーションがかかりながらも、音楽的に美しく調和のとれたボーカル・サウンドの先駆けとなったのは彼でした。このButch Vig Vocalsのプラグインは、象徴的な彼のボーカル

EC-300 Echo Collection

McDSP

EC-300 Echo Collection

3つのモデルを切り替え、溢れるバリエーションを生み出す、エコー/コーラス・プラグイン ハードウェア、プラグインを問わず、エコー・エフェクトは、もっとも多彩かつ数多の製品がリリースされているエフェクトの一つです。EC-300は、20年以上に及ぶMcDSP独自のモデリングによって、エコー・エフェクトの代表的ハードウェア、マグネティック、アナログ、そしてデジタル・モデルを解析、再現しました。   各モデルは2つのディレイユニットで構成されており、シングル/デュアル/ピンポンのモードから選択することができます。使い勝手を重視した基本コントローラに加え、2つのディレイ間のフィードバックのバラン

EchoBoy Jr.

Soundtoys

EchoBoy Jr.

時代を象徴する7つのエコー・エフェクト銘機のサウンドを、 1つのプラグインで再現  Soundtoys EchoBoy プラグインは、アナログフィールに溢れるエコー・サウンドと、シンプルさとカスタマイズを両立する柔軟さから、リリースから長きに渡りプロフェッショナルのエンジニアから、ナイン・インチ・ネイルズ、モデラット、ゼッド、スコット・ハンセンほか数多のミュージシャン、作曲家にも愛用されています。   その後継者である”ジュニア”の名を冠したプラグイン、EchoBoy Jr.は、Echoboyの持つ高いクオリティはそのままに、時代を彩る7つのエコー・エフェクト

TOPへ