• TOP
  • チャンネルストリップ

Channel Strip

チャンネルストリップ

ブランドを絞り込む

6050 Ultimate Channel Strip

McDSP

6050 Ultimate Channel Strip

EQ、コンプレッションをはじめ28種ものモジュールを統合したチャンネルストリップ 6050 Ultimate Channel Stripには独立した入力および出力ステージが設けられており、3つのモジュール・ベイには、28種類のモジュールを選択してインサート可能です。モジュールはドラッグ&ドロップで入れ替えできるため、シグナルフローのアレンジも簡単に行なえます。モジュール選択パネルは、EQ、コンプレッション、様々なエフェクトを素早く試聴・比較することができます。 前身製品である6020や6030プラグインと同様、6050に追加されたモジュールは、いずれも過去40年にわたる古典的ハードウェ

Analog Studio Rack

Nomad Factory

Analog Studio Rack

500シリーズ・スタイルでEQ、ゲート、コンプ、エキサイター、プリアンプを自在に組み合わせる、モジュラーラック・プラグイン Analog Studio Rackは、ハードウェアの500シリーズのようなスタイルで、EQ、コンプレッサー、ゲート、エキサイター、そして真空管スタイルのプリアンプなどのエフェクトを自在に入れ替えることができます。自分だけのオールインワン・チャンネルストリップを作りだせる『モジュラー・ラック』プラグインです。 EQ、バスコンプレッサー、コンプ/リミッター、そしてゲート/エキスパンダーは英国製コンソールの銘機に着想を得て開発されました。真空管プリアンプと195o年代のビンテ

AudioTrack

Waves

AudioTrack

トラック処理に欠かせない基本のプロセッサを 1画面にまとめたチャンネルストリップ 4バンドの完全パラメトリックEQ、コンプレッサー、ゲートを搭載、省スペースのオールインワンウィンドウを備えたオリジナルのチャンネルインサート・プラグインです。   AudioTrackのパラメトリック4バンドEQは、ベル/シェルビング/ハイパス/ローパスフィルターを備える、Waves史上でも人気の高いプラグインの一つ、Q10イコライザーに基づいて設計されています。さらにダイナミクス部にはコンプ/エクスパンダーの基本パラメーターであるスレッショルド、レシオ、アタック/リリースに加え、オートゲイン機能を搭載

Channel G

McDSP

Channel G

EQ、ダイナミクス処理を網羅する、McDSPのフラッグシップ・チャンネル・ストリップ。  定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 Avid ICON D-Controlと親和性の高いインターフェース。EQ、ゲート/エキスパンダー、コンプを1つのプラグイン内で切り替え表示できるG Console。5.1のあらゆるチャンネルをK

Channel G Compact

McDSP

Channel G Compact

Channel Gの必須機能を1画面に集約した、チャンネル・ストリップ・プラグイン。 定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 音楽、ポストプロの現場と使用環境を問わず、「ダイナミクス系の標準プラグイン」として、手放せないプラグインになることでしょう。  Channel G Compact Channel G Compactは

Channel G Surround

McDSP

Channel G Surround

サラウンド専用コンプレッサー/リミッターとしてカスタマイズされた、Channel G派生プラグイン。 定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 Avid ICON D-Controlと親和性の高いインターフェース。EQ、ゲート/エキスパンダー、コンプを1つのプラグイン内で切り替え表示できるG Console。5.1のあらゆるチ

ChannelStrip 3

Metric Halo

ChannelStrip 3

数えきれないヒット曲、サウンド・トラックに使用のプロが本当に信頼を寄せるチャンネル・ストリップ・プラグイン、ChannelStrip 2がユーザーからのフィードバックに応えて、更なる進化を遂げました。トラック・トリートメントに必要な全てを搭載し、ボーカル用EQやドラム用コンプ設定など、実用的なプリセットを100以上も搭載、インサート後すぐに本格的なミックス作業に入れます。 特長 より視認性が高まったユーザーインターフェイス スクリーンの解像度にあわせて選べる表示領域 ハードウェアのMIOストリップから、”MIO Comp”を移植 リミッターが追加され、マスターバスにもChannnel Stri

CLA MixDown

Waves

CLA MixDown

最後の仕上げは ミックス・バスを究めたプラグインにお任せを   グラミー受賞エンジニア、クリス・ロード-アルジ(グリーン・デイ、ブルース・スプリングスティーン、キース・アーバン、ミューズ)が贈る、ミックス・バスを究めたプラグインCLA MixDown。ミックスの最終仕上げはこのプラグインにお任せください。   エアロ・スミス、U2、フー・ファイターズ、ミューズ、30年以上にわたり、クリス・ロード-アルジは、そうそうたるロック界の重鎮が指名するエンジニアの一人です。彼の手による独自のパンチ感とスムースさをあわせ持ち、目の前に迫るシグネチャー・サウンドの秘密は、ミックスバス・チ

CLA Vocals

Waves

CLA Vocals

C.L.アルジが必須と謳う6つのボーカル・エフェクトを統合、それぞれに異なる3つのスタイルを選択可能なミキシング・チェイン “どんな曲であっても、一番重要なのはボーカルさ。CLA Vocalsプラグインはそのミキシングを完璧に楽しめるようにしてくれる。私は毎日の自分のミックスで使用する本当に最高の設定を選びだして、このチェーンにまとめたんだ。 あらゆるスタイルのシンガーに対して素晴らしい仕事をしてくれ、いつ、どんな時でも、最高のサウンドを得ることができる。更に6つの重要なエフェクト…bass、treble、compression、reverb、delay、chorusing/doublingに

Dialog

Wave Arts

Dialog

ダイアログ、ナレーション、スピーチなどの調整、ダイナミクス処理に必要な機能をまとめて提供するワンストップ・ソリューション。 Dialogは、ダイアログの録音されたトラックに必要なノイズ処理、音質調整を一つの画面でまとめて行うことができるプラグインです。 不要な低周波、高周波を取り除く。ハムノイズ、バズ・ノイズ、ヒス・ノイズと、順番にノイズを処理する。息や風の吹かれによるポップ・ノイズ、サ行などの聞き苦しい歯擦音も抑える。コンプレッサーで音量のばらつきを抑える。EQで全体的な音質を調整する。最終的なクリップを抑える。そんな、ダイアログの処理に必要な機能をWave Artsの定評あるノイズ処理専用

TOPへ