Wavesプラグインをインストールしてもプラグインリストに表示されない

2016.07.03

Waves Centralからインストールを行う場合、VST 2.4フォーマットのVSTプラグイン・ファイルはデフォルトで下記フォルダにインストールされます。

 

  • 64-bitプラグイン: Windows: C:\Program Files\VSTPlugins
  • 32-bitプラグイン: Windows: C:\Program Files (x86)\VSTPlugins
  • Mac: SysHD > Library > Audio > Plugins > VST

 

Windows環境では、ホストアプリケーションによってVSTプラグインフォルダが異なる場合があります。 必要に応じて上記フォルダから、32/64bitの各対応プラグインファイルを、ホストアプリケーションで設定しているプラグインフォルダに移動し、読み込みをお試しください。

 

  • 32-bit: WaveShell VST 9.x.dll
  • 64-bit: WaveShell VST 9.x_x64.dll

 

なお、上記WaveShellファイルのバックアップは、下記フォルダにもインストールされます。上記ファイルが該当のフォルダに見受けられない場合は、以下より同名ファイルを利用することもできます。

 

  • Windows: C:\Program Files (x86)\Waves\WaveShells V9
  • Mac: Applications >Waves > WaveShells V9

 

なお、CubaseやStudio One、Sonar X3/Producerなどが対応するVST3フォーマットのVST3プラグイン・ファイルは下記フォルダにインストールされます。これらのホストアプリケーションでプラグインが読み込まれない場合は、下記フォルダ内に該当のVST3プラグインがインストールされていることをご確認ください。

 

  • 64-bitプラグイン: Windows: C:\Program Files\Common Files\VST3
  • 32-bitプラグイン: Windows: C:\Program Files (x86)\Common Files\VST3
  • Mac: SysHD > Library > Audio > Plugins > VST3

 

プラグインファイル: 

  • 32-bit: WaveShell VST 9.x.vst3
  • 64-bit: WaveShell VST 9.x_x64.vst3

 

> Wavesに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ