Waves動作環境

2017.04.21

*下記動作環境はWaves製品全般に関する内容であり、プラグインによって対応状況が異なる場合があります。必ず後述の共通対応ホスト、およびプラグイン個別の特記事項をご確認ください。

  • Mac OS X 10.10.5-10.12.4  
  • Windows 7SP1 /8.1 /10 各64bit
  • プラグインフォーマット: AU、VST2.4/3(32/64bit)、AAX Native64bit、スタンドアロン(インストゥルメント、GTRなど一部製品)
  • CPU: Core i3 /i5 /i7/Xeon
  • メモリ: 8GB以上
  • ディスプレイ解像度: 1024×768以上 (推奨1280×1024 / 1600×1024)
  • 高速なインターネット環境(ダウンロード、オーサライズ時)*Wavesソフトウェアは全てダウンロード版となります。ディスクなどのメディアはございません。

*ディスプレイ解像度: SSL E-Channel, SSL G-Channel, Element, Codex, Dorroughプラグインは1280×1024 / 1600×1024以上のディスプレイが必須となります。

*Windows環境でのご利用には、Windows 7 SP1以降、KB2999226および最新のセキュリティ・アップデートを適用する必要があります。

*SoundGrid I/O: eMotion STミキサーを使用する場合は、SoundGrid Studio製品ページのSupportタブにて、個別の動作環境をご確認ください。

*SoundGrid Studioアプリケーションの動作環境についてはDigiGrid各製品ページを参照してください。

*Codex Wavetable SynthはCPUへの負担が大きくなる場合があります。64bit環境でのご利用を推奨します。

 

サポート・ホストアプリケーション

OS X

  • Pro Tools 11.3.2 – 12.7 .1(AAX Native 64bit, Audiosuite)
  • Logic Pro 10.2-10.3.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 9.0-9.1.2 (Audio Units)
  • Ableton Live 9.2.2-9.7.1 (VST)
  • Nuendo 7.0.20 – 7.1 (VST3)
  • Cubase 8.0.30-9.0.1 (VST3)
  • WaveLab 9.0.10-9.0.15 (VST3)
  • Main Stage 3.2 – 3.2.3 (Audio Units)
  • Garage Band 10.1.0-10.1.6 (Audio Units)
  • Audition CC2015, CC2017 (VST3)
  • Adobe Premiere CC2015, CC2017 (VST3)
  • Final Cut Pro X 10.2.2 – 10.3.2 (Audio Units)
  • Studio One 3.1 – 3.3.4 (VST3)
  • Media Composer 8.6.3-8.6.4(AAX Native)
  • REAPER 5.18-5.22 (VST3)

Windows

  • Pro Tools 11.3.2 – 12.7.1 (AAX Native, Audiosuite)
  • Ableton Live 9.7.0-9.7.1 (VST)
  • Nuendo  7.1 (VST3)
  • Cubase 9.0.0-9.0.1(VST3)
  • WaveLab 9.0.10- 9.0.15 (VST3)
  • Sonar Platinum(VST3)
  • Sound Forge 10.0e, 11 (VST)
  • Audition  CC2017 (VST3)
  • Adobe Premiere CC2017 (VST3)
  • Samplitude Pro X3 (VST3)
  • Sequoia 13 (VST)
  • Pyramix 10.1 (VST)
  • Studio One 3.3.4 (VST3)
  • Media Composer 8.6.4 (AAX Native)
  • FL Studio 12.4.1 – 12.4.2 (VST3)
  • REAPER 5.4 (VST3)

  

*ご利用には上記プラグインフォーマットの読込みに対応するDAW/ホストアプリケーション・ソフトウェアが必須となります。

個別特記事項

  • 32/64 bit: V9では32-bit、64-bitホストアプリケーションに対応。
  • サラウンドプラグイン対応ホスト: Pro Tools (PT11 HD – AAX Native 64-bit), Logic Pro, Nuendo, Cubase, Audition, Premiere, REAPER, Pyramix
  • プラグイン個別のSoundGrid対応状況については、対応プラットフォーム一覧をご確認ください。 
  • StudioRack Pro Tools HDX対応: 11.3.2 – 12.5 (AAX Native/DSP, HD NativeおよびHDX)
  • SoundGrid Studio Pro Tools対応: 11.3.2 – 12.4 (HD NativeおよびHDX 64-bit)
  • DTS Neural Surround対応ホスト: Pro Tools HD 11-12, Logic Pro (7.1chは非サポート), Nuendo, Cubase (7.1は非サポート), Audition, Premiere, REAPER。7.1 SDDS/Film はいずれのホストでもサポートされません。
  • eMo Generator: LogicまたはDigital Performerでの使用時はプラグインをインサートしたトラックのインプット・モニターを有効にしてください
  • Reel ADT: Windows版WaveLab、Sound Forgeではテンポ同期非対応
  • Codex およびElement対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude (ProX2 VSTi), Sequoia (13 VSTi), FL Studio, REAPER.
  • Electric 200 Piano, Electric 88 Piano and Electric Grand 80 Piano対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit,), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude (ProX2 VSTi), Sequoia (13 VSTi), FL Studio, REAPER, Garage Band (要Core i7)
  • X-FDBK非対応ホスト: Mac – Final Cut, Sony Sound Forge, Media Composer, Adobe Premiere, Pro Tools Audiosuite / Windows – Sony Sound Forge, Sony Vegas, Media Composer, Adobe Premiere, Pro Tools Audiosuite
  • DeBreath非対応ホスト: Main Stage
  • NLS非対応ホスト: Final Cut Pro X
  • UM225 & UM226対応ホスト: Pro Tools HD (PT11 HD、PT10 – 要Complete Production Toolkit), Audition, Nuendo, Cubase, Pyramix, Premiere, REAPER / UM226のみLogic Pro, Digital Performerに対応
  • サイドチェイン対応ホスト: Pro Tools, Logic Pro, Nuendo, Cubase, Sonar, Audition, Ableton Live, FL Studio 12, REAPER, Studio One
  • Waves Tune & Tune LT対応ホスト: Pro Tools (AAX Native 64-bit,  Audiosuite), Logic Pro, Nuendo, Cubase, Studio One, REAPER, Ableton Live(Arrangementビューのみ)
  • SoundShifter: Graphic & ParametricコンポーネントはPro Tools AudioSuiteのみ対応。Pitchコンポーネントはその他ホストで利用可能
  • MIDI非対応ホスト: Sonar, WaveLab, Main Stage, Pyramix, Garage Band, Premiere, Auditon.
  • Q-Clone非対応ホスト: Main Stage, Garage Band, Media Composer, FL Studio, Sound Forge Pro (Mac).
  • Q-Capture非対応ホスト: Main Stage.
  • InPhase & InPhase LT: Pro ToolsおよびLogicはサイドチェイン非対応 
  • Sound Forge Pro 2.0: オートメーション・レーン非サポート
  • Nx Virtual Mix Room 対応ホスト: Pro Tools HD 11-12, Pro Tools 10 (要 Complete Production Toolkit), Logic Pro, Cubase, Nuendo, Digital Performer, REAPER。サラウンド非対応ホスト: Ableton Live, GarageBand, Main Stage, Studio One, Samplitude, Sequoia, Sonar。
  • mono/stereo (Mono to Stereo)コンポーネント非対応ホスト: Sonar Platinum, Sonar X3, Wavelab

その他技術サポート情報は下記Wavesサイトもご参考ください。

対応プラットフォーム(Wavesウェブサイト)

対応サンプルレート(Wavesウェブサイト)

プラグインレイテンシー(Wavesウェブサイト)

バンドル収録製品比較表(Wavesウェブサイト)

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

ご購入前にご利用環境における動作状況などデモ版にてお試しいただく事をお勧めいたします。

*動作期限が1週間以外に機能制限などはございません。

http://www.minet.jp/support/content/view/652/26/

> Wavesに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ