WaveArts v5.83、v1.33リリース

2015.04.23

2015.04

WaveArtsよりiLokおよびAAX Nativeに対応したv5.83、v1.33アップデータがリリースされました。
WaveArtsユーザー様は無償にてアップデートが可能です。

アップデートされた製品一覧

  • Power Suite Plug-ins – 5.83
  • Master Restoration Suite Plug-ins – 5.83
  • Tube Saturator – 1.33
  • Dialog – 1.33

 

追加・変更点

  • AAXフォーマット互換性サポートの向上。
  • Pro Tools 12における64bitプラグイン互換性の問題を修正。
  • Avid MediaComposer 8において、Dialog、MR Noiseのノイズ・ラーニングの問題を修正。
  • MultiDynamicsのAAXフォーマットにおけるグラフィック描画の問題を修正。
  • Mac: まれにプリセットやプラグイン設定が保存されなくなる問題を修正。
  • Win: SoundForgeでプラグイン使用時にクラッシュが発生する問題を修正。
  • その他バグフィックス

 

ダウンロード方法

下記WaveArts社ページより、OS、製品を選択してダウンロード、インストールしてください。

http://wavearts.com/downloads/

 

インストールに関するご注意

インストール中、カスタムインストール項目が表示されます。ご利用のプラットフォーム、ライセンス方式にチェックを入れてください。

  • ハードディスク・オーサライズ(チャレンジ・レスポンス)をご希望の場合は”No PACE/iLok”を選択します。
  • iLokオーサライズをご希望の場合は”PACE/iLok”を選択してください(AAXフォーマットご利用の場合はiLokが必要となります)。

20161204_sp_warts_install_ilok

iLokオーサライズへの変更手順

本バージョンでは、従来のチャレンジ・レスポンス方式に加え、下記手順にてiLokキーによるオーサライズ方式へ変更が可能です。また、AAXバージョンをご利用の場合、iLokオーサライズ方式への変更が必須となります。変更後はチャレンジ・レスポンス方式をご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

      Name:お名前(例:Taro Yamada)
      Email: Email(例:taro@miroc.co.jp)
      Serial Number:シリアルナンバー
      Licensing Method: Pace/iLokを選択します
    以降は使用 OS、プラグインフォーマット、購読雑誌等のチェックは、わかる範囲で結構です。
  • ページが変わり、リディームコードが表示されますので、メモを取るなどしてお控えください。
  • iLok LicenseManagerアプリケーションを起動してLicensesメニューの”Redeem Activation Codeからコードを入力、ライセンスをiLo2にダウンロードしてください。(コードはメールでも送信されます)

iLok USBキーおよびiLok.comに関する詳細情報は下記Avid社のページをご参考ください。
http://avid.force.com/pkb/articles/ja/faq/ja396331


アップデート履歴

2014.05
v5.80

  • Power Suite Plug-ins – 5.80
  • Master Restoration Suite Plug-ins – 5.80
  • Tube Saturator – 1.30
  • Dialog – 1.30

WaveArtsよりiLokおよびAAX Nativeに対応したv5.80がリリースされました。
本アップデートよりAAXに対応します。AAX Nativeアップデートは無償にてご利用いただけます。AAX DSPは有償アップデートが必要となります。

> Wave Artsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ