Waverazor 1.0.2アップデータ・リリース

2017.05.19

waverazor_l1600

Waverazor v1.0.2がリリースされました。

Waverazorユーザー様は無償にてアップデートいただけます。

アップデート内容

  • OS X AudioUnit/VSTプラグインのユニバーサル・バイナリ化 (64-bitに加えて32-bitにも対応)
  • OS Xで動作するDAWの一部でWaverazorが認識されない問題を修正
  • Mono/Stereoが一部のDAWで正しく動作、ロードしない問題を修正
  • 一部のプリセットでMacroコントロールの一部が機能しない問題を修正
  • 一部のDAWでUIコントロールを動かした際のオートメーションの問題を修正
  • Cubase、Bigwigで保存したプロジェクトをロードした際、コントロールのエディット状態が正しくレストアされるよう改善
  • DAWプロジェクトがロードされた際、ファクトリー・プリセットの選択がリコールされるよう改善
  • SusPedal、ModWheel、Macrosからのコントロールを改善するよう、多数のプリセットのアップデートまたは修正
  • 最大値のStepFracとMutantAMを組み合わせた際にCPU使用率のスパイクが発生する問題の修正
  • プリセットで FX Bypass / Levelが機能しない問題を修正
  • ホストからのオール・ノート・オフ・メッセージに関連して、ホストのアルペジエイター機能でノートがスタックする場合がある問題を解決
  • 購入と再登録の後でもデモ・モードにスタックする場合がある問題を解決
  • デモの残り時間を日/時/分で正しく表示
  • 未登録が明確になるよう、登録前はサウンドが出ない仕様に変更 (購入または登録後のデモ・モードで使用可能)
  • 英語のクイックスタートガイドに加えて、日本語版のクイックスタートガイドもヘルプ・メニューから利用可能
  • クイックスタートガイドへ、デモモードや修正点/アップデートの情報を追加
  • ロシア語アップデート (Dmitry Larionov提供)

 

アップデート方法

TracktionのホームページのMyAccountよりログインし、”My Downloadable Products”のメニューよりダウンロードが行えます。

> tracktion - Waveformに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ