Trilian Software 1.4.3dアップデータリリース

2015.05.07

2013.12 (2015.6更新)

Trilian Software 1.4.3dアップデータがリリースされました。
Trilianご登録ユーザー様は無償にてアップデータをご利用いただけます。

アップデート前にご確認ください

本アップデート対応のホスト/バージョンを下記リストにてご確認の上、アップデートを行ってください。非対応のホストアプリケーションでは画面が正常に表示されない、MIDIトラックの出力先に指定できないなど、問題が発生する場合があります。これらのホストアプリケーションでは、1.1.4cをご利用ください。


動作環境

OS X:
Intel Core2Duoプロセッサ 2.4GHz以上
Mac OSX 10.9以降
8GB以上のRAMを推奨
AU、VST 2.4、RTAS(Pro Tools9以降)、AAX (Pro Tools11)cocoa対応ホストアプリケーション

Windows:
Intel Core2Duoプロセッサ 2.4GHz以上
Windows 7以降
8GB以上のRAMを推奨
VST 2.4、RTAS(Pro Tools9以降)、AAX (Pro Tools11)対応ホストアプリケーション


主な追加・変更点

Trilian Software 1.4.3d

  • AAX 64bit対応(Pro Tools 11対応)
  • DerectoryにAll Spectrasnoicsカテゴリ追加
  • その他バグフィックス

Patch Library 1.4.6c (2015.6)

  • Omnisphere 2対応タグ・ライブラリ再構築
  • Omnisphere 2対応データアップデート
  • Check for Updatesページでの表示修正

Soundsource Library 1.0.1

  • Little Phatty Momma Square soundsourceの修正
  • Check for Updatesボタンが動作しない問題の解消

ダウンロード方法

アップデーターはSpectrasonics社のサイトよりダウンロードが可能です。
アカウントにログインし、ダウンロードを行ってください。

アカウントを作成されていない場合は、下記ページの手順に沿ってアカウントを作成してください。

Spectrasonicsアカウント作成方法
以下のアップデータ3点をダウンロードします。zip形式で圧縮されていますので、ダウンロード後解凍してください。

  • Trilian Software 1.4.3d
  • Patch Library 1.4.6c(すでにインストール済みの場合は不要です)
  • Soundsource Library 1.0.1(すでにインストール済みの場合は不要です)

ダウンロード方法の詳細については、下記ページを合わせてご参考ください.

Specrasonics社製品ダウンロードガイド


インストール方法(Mac OS X)

ダウンロードされたZIPファイルを解凍し、下記の手順でインストーラを実行してください。

  • Software Update

AU、VST、RTASプラグインの各ファイルが含まれます。
Trilian Pluginsインストーラを起動し、画面に沿ってインストールを行ってください。インストール時にはコンピュータのパスワードの入力が必要です。

  • Trilian_Soundsource_Library_Update

Trilianのサウンドソースのインストーラです。インストールを行うことで、”STEAM”フォルダ内の波形ファイルの修正などが行われます。
解凍後、”Mac”フォルダ内のTrilian Soundsource Libraryインストーラーを起動します。

インストール先は、OSシステムの入ったハードディスクを選択してください。

コンピュータのパスワードを入力してインストールを進めます。Finish画面が表示されたら、インストーラーを終了してください。

  • Trilian_Patch_Library_Update

*Default Multi設定を任意に作成されている場合は、アップデート前にバックアップを取ってください。Default Multiファイルは下記フォルダに収録されています。

ホーム(ログインユーザー)/ライブラリ/application support/Spectrasonics/Steam/Triilian/Defaults/

Trilianのパッチライブラリーのインストーラです。
解凍後、”Mac”フォルダ内のTrilian Patch Libraryインストーラーを起動します。

アップデータアプリケーションを起動後、画面に沿ってインストールしてください。1.2以降の最新版のアップデータでは、ハードディスクやライブラリのフォルダを指定する必要は通常ございません。設定されている”STEAM”フォルダを自動的に認識しますので、インストール先を変更せずにインストールを実行します。

*インストール時にエラーが表示されてインストールできない場合。
増設HDDなどにSTEAMフォルダをインストールされている場合、”インストールに失敗しました”とエラーが表示されてインストールできない場合がございます。その際は、下記ページをご参照の上インストールを行ってください。*この問題はPatch Library 1.2.0以降で解消されています。

Trilian、Omnisphereアップデート時にエラーが出る


インストール方法(Windows)

  • Software Update

VST、RTASプラグインの各ファイルが含まれます。
setup.exeを起動し、”I accept the agreement(ライセンス同意)”にチェックを入れ、画面に沿ってインストールを行ってください。

*Windows VST環境では、ご利用のVSTホストアプリケーションの指定するVSTプラグインフォルダをインストール先として選択してください。各ホストアプリケーションのVSTプラグインフォルダ設定の確認方法については下記ページをご参照ください。

Windows / VSTプラグインのインストール場所

  • Triiian_Soundsource_Library_Update

Trilianのサウンドソースのインストーラです。
インストールを行うことで、”STEAM”フォルダ内の波形ファイルの修正などが行われます。
解凍後、”Win”フォルダ内のsetup.exeを起動します。

インストール先の選択画面が表示されたら、ライブラリーフォルダである”STEAM”フォルダを選択します。

20150401_sp_select_folder_data

インストール先を変更していない場合、デフォルトでは通常下記ProgramData内、Spectrasonicsフォルダにインストールされます。

C:ProgramData/Spectrasonics/STEAM

*ProgramDataは、エクスプローラーの「整理」>「フォルダと検索のオプション」>「表示」タブ>詳細設定項目>「隠しファイル、隠しフォルダ〜を表示する」にチェックを入れると表示されます。Windows 8ではエクスプローラーの「表示」>「隠しファイル」にチェックを入れます。

外付けハードディスクなど、別ドライブにインストールされている場合は、インストールされているドライブ内のSTEAMフォルダを選択してください。
omni103_w2

画面に沿ってインストールを進めてください。

  • Trilian_Patch_Library_Update

Trilianのパッチライブラリーのインストーラです。
解凍後、”Win”フォルダ内のsetup.exeを起動します。

起動後、上記Triiian_Soundsource_Libraryと同じ手順にてインストールを行ってください。
STEAMフォルダの指定方法なども同様です。


Trilian アップデート履歴

2015.5

Patch Library 1.4.5c

  • Omnisphere 2対応タグ・ライブラリ再構築
  • Omnisphere 2対応データアップデート

2013.12

Patch Library 1.4.0

  • 50の新しいTrilian Synthパッチを追加 (Patch Library 1.4.0)

2011.5.10

Trilian Software 1.4.1d

  • MIDIラーンを行ったパラメーターのオートメーション時に、パフォーマンスが落ちる問題の解消
  • エンベロープモードボタンが反応しない問題の解消

Trilian Software 1.4.0e

  • 新しい5つのコラム・ブラウザーによって、より多くのカテゴリや属性が表示可能に
  • 新しく”Recent User”ブラウザー・ソート・オプションを追加
  • Sound ZoomにLegato Interval設定を追加
  • Clone Part機能: マルチチャンネルMIDIコントローラーからのエディットをより容易に
  • ポリフォニックアフタータッチ対応
  • モジュレーション・エンベロープでピッチの編集時に、半音単位でスナップ可能
  • Harmonia Level/Fine Tuningにモジュレーションオプションを追加
  • Utilityメニューに”Reset Factory defaults and preferences”機能を追加。各設定が初期状態に戻ります
  • その他各バグフィックなど

2011.3

Trilian Software 1.3.3c

  • ブラウザのオーディション機能がシンセ・パッチなどで正常に動作しない問題を修正
  • LiveモードにおけるCCとKeyモードの同時使用時における問題を修正
  • 各パラメーターのマウス操作に対する反応を修正
  • マルチ/パートの初期化時に、Soundsource画像が初期化されない問題を修正
  • Stackモードにおけるバー表示の問題を修正
  • マウスホイールでのパラメーター操作時に値が表示されない問題を修正
  • プリセットメニューが正常に初期化されない問題を修正
  • 初期化されていないパート/レイヤーにおいて、最後に選択されたライブラリ/カテゴリが表示されるよう変更
  • カスタムコントロールのグループ・ラベル・ボタンのMIDIラーンが可能に

Patch Library 1.3.0
*上記Software Updateをインストール後に、Patch Libraryをインストールしてください。

  • Trilian Acoustic / Electricのパッチ/マルチ音色にリマスタリングを施したことで、そのままの状態で使用可能な、存在感のある明るい音色となっています。(既に作成済みのソングには影響しません)
  • 新しく17のベースのマルチ/パッチ音色を追加

– Studio Rock
– Studio Brite
– Clean Fender Rock
– Clean Fender Brite
– Hardcore Thick
– Retro 60’s Vintage
– Trilian Acoustic Brite
– Trilian Acoustic Vintage
– Trilian Acoustic Warm

  • 56の新しいTrilian Synthパッチを追加
  • Trilian リファレンスガイド改訂版1.3
  • 新しい「Sustain2」モードにてプログラミングされた、Acoustic / Electric ベースのパッチ/マルチ (サステインペダルをご使用ください)
  • Acoustic / Electricベースのエンベロープのディケイが更にリアルに
  • MIDI LearnテンプレートとEditor SetupにKorg nanoKONTROLを追加
  • パッチ/マルチに関する様々な修正

2010.05
Trilian Software 1.3.2c

  • プレイバック開始時のノートのタイミングの問題を修正
  • オートメーションで同時にアサインできるパラメータ数を256に増加
  • ブラウザの新機能「ソートオプション」により、今後のパッチアップデートにも対応
  • 各種互換性の改善

Trilian Software 1.3.1c

  • Live Stackモードにおける新機能「Latch」:各パートの音をホールドすることが可能。
  • 新しい「Triggerモード」:OmnisphereとTrilianのパートをライブ演奏時にシンク、クォンタイズすることが可能。
  • 新しい「Sustain2」モード:ロック・ベースなどの演奏において更に生々しい表現が可能。
  • 全てのエンベロープにGroove Lock™機能を搭載。エンベロープパターンはMIDIファイルのドラッグ&ドロップで作成可能。
  • ブラウザーの「Search Lock」「Search Clear」機能によるワークフローの改善
  • Omni Live iPhoneアプリでは、OSXとWindowsのクロスプラットフォームをサポート
  • 互換性、パフォーマンス、サポート等の改善

Trilian Software 1.2.0n

  • MacおよびWindows 64bit環境への対応
  • “Favorites”のスターレイティングおよび”Projects”タグの追加によって、音色管理がより簡便に
  • “Juicy”および”Power”シンセサイザー・フィルタ・アルゴリズムの追加
  • “Sample File Server”により、32bit環境のMac OSX上でより多くのメモリアクセスが可能に
  • Arpeggiatorに3連音符を追加
  • 各種互換性の向上

Patch Library 1.2.0
*上記Software Updateをインストール後に、Patch Libraryをインストールしてください。

  • ミュートサンプルを除いた”Open”Multiパッチを追加: Chapman Stick, Clean Fender, Rock P-Bass Pick and Retro 60’s Electric Basses
  • Trilogy シンセパッチライブラリー向上
  • Trilian Reference Guide(英語)の改訂
  • フィルタプリセット ライブラリーの改良および追加
  • 50以上の新しいアルペジエイタープリセット

Trilian Software 1.1.4c

  • Liveページでインバートノートラーンが表示されない問題の解消
  • STEAMフォルダのショートカットを見失った際に確認画面を表示

Patch Library 1.0.4b    2010.1

  • 最適化された289のTrilogy Synthパッチ

Soundsource Library 1.0.1

  • Little Phatty Momma Square soundsourceの修正
  • Check for Updatesボタンが動作しない問題の解消

Patch Library 1.0.3a

  • Synth Patch Livraryの追加: 500以上のシンセベースパッチを追加!
  • Synth DEMO BANKの削除および統合
  • PatchおよびMultiパッチの改善
  • TagおよびNoteの改善
  • Triian Reference Guide version 1.0
  • Default/InitマルチおよびUserSettigsファイルのアップデート

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ