Spectrasonics製品コンピュータ変更時のインストール方法

2009.05.08

Stylus RMX、Omnisphere、Trilianを新しいコンピューターまたはOS環境へインストールする場合、下記手順にてインストール、設定を行ってください。コンピューター、OS環境を変更された場合、再オーサライズが必要となります。

 

既存の音色フォルダ(SAGE/STEAM)を利用する場合

 

音色フォルダとなる、STEAM(Omnisphere/Trilian)またはSAGE(Stylus RMX)フォルダを、外付けHDDなど別ドライブにインストール、またはバックアップされている場合、インストールディスクを使用せず、フォルダ設定とアップデータのインストールのみで再インストールを完了できます。

また、新しい環境でもご自身で作成した各製品のパッチやユーザー設定をそのまま引き継いでご利用いただけます。

下記手順にそって設定を行なってください。

 

1. 音色フォルダ(SAGE 8GB以上/STEAM 数10GB以上)を、新コンピューターで使用できるよう設定します。外付けHDDなどにSTEAMまたはSAGEフォルダが入っている場合は、新しいコンピューターへHDDを接続し、下記ページの手順にて音色フォルダの設定を行ってください。

Spectrasonics製品: ライブラリフォルダ移動方法
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-moving-library/

 

2. フォルダの設定を完了後、下記ページより製品の最新バージョン・アップデータをダウンロード、インストールします。

 

Stylus RMX
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-stylus-rmx-update/

Omnisphere
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-omnisphere2-update/

Trilian
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-trilian-update/

 

3. コンピュータ、OS環境を変更された場合、各製品の再オーサライズが必要です。ホストアプリケーションからプラグインを起動し、下記ページの手順にそってオーサライズを行います。

 

Spectrasonics製品オーサライズ方法
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-authorization/

 


 

製品を新規にインストールする場合

 

1. インストールディスクより製品のインストールを行います。

MacOSX 10.6以降、Windows7以降はこちらをご参考ください。 

2. インストール完了後、最新版のアップデータをダウンロード、インストールします。

 

Stylus RMX 
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-stylus-rmx-update/

Omnisphere
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-omnisphere2-update/

Trilian
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-trilian-update/

 

3. コンピュータ、OS環境を変更された場合、各製品の再オーサライズが必要です。ホストアプリケーションからプラグインを起動し、下記ページの手順にそってオーサライズを行います。

 

Spectrasonics製品オーサライズ方法
http://www.minet.jp/support/spectrasonics/spectrasonics-authorization/

 

 

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ