Soundtoys 最新アップデータリリース情報:v5.2.4

2018.06.14

20180611_soundtoys5

SoundToys社より最新バージョンアップデータ v5.2.4がリリースされました。該当製品のV5ライセンスのお持ちの方は無償にてアップデート頂けます。

 

対象製品

Soundtoys 5および単体V5プラグイン製品

 

主な追加・変更点

 

2018.06

5.2.4.13665 (Mac) and 5.2.4.13670 (PC)

  • Little PlateをSoundtoys 5インストーラーに収録
  • 特定の条件下でまれに起こる音切れ・グリッチの問題を修正
  • セッション復帰時にまれに発生するクラッシュの問題を修正
  • Mac Retina(DPI)で起こるアニメーション表示の不具合を修正
  • リズム・エディターで複数小節をまたぐリズムを作成可能に
  • “update nesting too deep”アラートの問題を修正
  • AAXバージョンのFilterFreak および PrimalTapにてMIDIによるトリガーをサポート
  • 特定のインスタンスでCPU負荷のスパイクが発生する問題を修正
  • 以下のAAX AudioSuiteバージョン・プラグインで複数ステム・フォーマット(mono-mono, mono-stereo, stereo-stereo)をサポート: Tremolator, Decapitator, Devil-Loc Deluxe, FilterFreak 1 & 2, Little Radiator, Radiator, Sie-Q
  • Windows版Reaperにおいてレンダリング中に起こるクラッシュを修正
  • macOS High Sierraで適正にプリセットのソートの問題を修正
  • macOS High SierraでMacの再起動なしにAudio Unitsのスキャンが行えるよう改善
  • GUIをの開閉を行ってもロックされたノブのタイトルが赤文字で表示される問題を修正
  • Effect RackにおいてPro Toolsオートメーション・ホットキーをサポート
  • EchoBoyのDelay Notes/Timeなどの複合パラメーターにおいてPro Toolsオートメーション・ホットキーをサポート
  • Windows版てPro Toolsオートメーション・ホットキーの問題を修正
  • AU Labセッションのリコールの問題を修正
  • PanManのRandom & Triggeredモードにおけるバランス・オフセットの問題を修正
  • 以下プラグインのVSTにおけるDAW上のプラグイン名をAU、AAXと共通となるよう更新:Little Plate, Little AlterBoy, Little Radiator, Little PrimalTap, Little MicroShift, EchoBoy Jr., Sie-Q

 

2018.06

Maintenance Update 5.2.3.13619 (Mac) and 5.2.3.13636 (PC)

 

2017.01

5.2.0.12502 (Mac) and 5.2.0.12478 (PC)

  • EchoBoy Jr.をSoundtoys 5に収録 (v5.2ライセンスが必要です)
  • EchoBoy Jr.をEchoBoy 5ライセンス/インストーラーで利用可能に (v5.2ライセンスが必要です)
  • Effect RackにEchoBoy Jr.関連プリセットを追加
  • いくつかのAAXバージョン・プラグインでマルチ・モノのオペレーションがサポートされない問題を修正
  • PhaseMistressおよびFilterFreak 1 & 2のLFO Rateパラメーターのオートメーションが可能に

 

動作環境

  • OS X Mountain Lion (10.8.5) - macOS Sierra (10.12)
  • Windows 7, 8, 10
  • AudioUnits、VST 2.4、AAX Native/AudioSuite
  • Pro Tools 10.3.5 - 12 (Mac & PC: AAX Native and AudioSuite)*
  • Logic Pro 9 & X (Mac: AudioUnits)
  • Digital Performer 8 - 9 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Cubase 7 - 9 (Mac & PC: VST)
  • Nuendo 6 - 7 (Mac & PC: VST)
  • Sonar X3 & Platinum (PC: VST)
  • Ableton Live 9.2.2以上 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)**

 

*AAX 32bitバージョンのご利用にはPro Tools 10.3.5以降が必要です。

**Live 9.2.1以前のバージョンではサンプルレート切り替え時にノイズが発生する場合があります。

上記のDAWについてSoundtoysでは製品の動作確認を実施しております。他の多くのDAWでも製品はご利用可能と存じますが、Soundtoysでは製品の動作を保証しておらず何らかの問題が発生する可能性もございます。こうした環境をご利用の際は、事前にデモバージョンをご利用いただくことをお薦めいたします。最新の対応ホストアプリケーションについてはSoundtoys 5 Compatibilityをあわせてご参照ください。

iLok License Managerによるオーサライズが必要です。iLok2/3 USB Smart Keyはオプションでご利用可能です。

その他、基本的な動作環境は各フォーマット対応ホストアプリケーションの動作環境に準じます。

 

旧バージョンV4以前についての補足情報:

  • Soundtoys 5のリリースに伴いV4製品の新規販売を終了しております。
  • PurePitch、PitchDoctor、SoundBlender: V4までのサポートとなります。Pro Tools  9 (TDMフォーマット専用)
  • Speed対応ホスト: V4までのサポートとなります。Logic 9 & 10 (Time and Pitch Machine専用),  Pro Tools 9  (AudioSuite対応)
  • AAXフォーマット対応: Pro Tools 11以降 (64bit)、Pro Tools 10.3.5 (32bit)
  • Native製品は TDMフォーマットには非対応となります。

 

ダウンロード方法

下記ページよりアカウントにログインの上、対応OSのインストーラーをダウンロードして下さい。
https://www.soundtoys.com/acct/



2010年12月より、SoundToys製品のダウンロードにはアカウント作成・製品登録が必要となります。下記ページの手順にてアカウント作成後、ダウンロードを行ってください。
Sound Toysアカウント作成方法

 


 

アップデート履歴

2014.9

v4.4.3 

  • モジュレーションプラグインにおけるLFOおよびMIDI同期パフォーマンスの改善
  • インターフェースに関する軽微な不具合の修正
  • PanManおよびMicroShiftの比較機能動作の改善
  • RTASおよびVST 32bitにおける保存ダイアログの問題を修正
  • その他のバグフィックス、安定性改善

 

2014.7

v4.4.2 

    • NEW!Speed: Audio Units 64bit対応。
    • MIDIクロックへの同期精度の向上。
    • AAXバージョンは64bitのみに変更。Pro Tools 10ではRTASをサポート。
    • AudioSuiteのバージョンにおける不具合を解消。
    • Preset Managerの表示不具合を解消。
    • 稀にPro Toolsセッションのリコール中にクラッシュする問題を修正。
    • Pro Toolsで設定をリコールする際に発生した問題を修正。
    • Little PrimalTapがWindowsにてRTASをサポート。

 

v4.4.3

動作環境

    • Mac OS X 10.6〜10.9
    • Windows 7 / 8
    • Avid Pro Tools 9〜11
    • AAX Native、RTAS、TDM、AU、VST(v2.4)対応ホストアプリケーション (対応ホスト一覧)
    • iLok2 USB Smart Key(別売)、および接続用のUSBポート×1基

*Speed for AAX 32/64bitについては未対応となります。

 

2014.7

v4.4.2 

    • NEW!Speed: Audio Units 64bit対応。
    • MIDIクロックへの同期精度の向上。
    • AAXバージョンは64bitのみに変更。Pro Tools 10ではRTASをサポート。
    • AudioSuiteのバージョンにおける不具合を解消。
    • Preset Managerの表示不具合を解消。
    • 稀にPro Toolsセッションのリコール中にクラッシュする問題を修正。
    • Pro Toolsで設定をリコールする際に発生した問題を修正。
    • Little PrimalTapがWindowsにてRTASをサポート。

*Speed for AAX 32/64bitについては未対応となります。

 

2013.8

v4.2

    • Audio Units 64bitサポート (Logic X、Digital Performer 8、Ableton Liveほか)
    • Windows VST 64bitサポート

*Speed for Logic X, Mac VST 64bit、AAX 32/64bitについては、本バージョンでは未対応となります。

 

2012.7

v4.17 

  • 以前のバージョンのAbleton Liveで作成したセッションの読み込みにおける不具合を修正。
  • Echoboyで発生する"min shift alert"エラーの問題を修正。
  • キーボードを押した際、ホスト(Sonarを除く)にフォーカスが移動するよう修正。
  • キーボードを押した際、Cubaseのグラフィックに不具合を及ぼす問題を修正。
  • OS X上のAbleton Liveでキーボードが二重に入力されてしまう問題を修正。
  • FilterFreakにおけるアナログノイズのシミュレーションの精度を向上。
  • その他バグフィックス。

*下記問題は V4.1.7にて修正されました。

*ご注意: V4.1.6アップデータにおいて、倍精度のサンプルレート(88.2/96kHz)にてEchoboyを使用した際、深刻な問題が発生することが SoundToysにて確認されました。現在修正版の開発が進められております。Echoboyをご利用のユーザーの方は本アップデータの導入をお控えく ださい。

 

2011.8

v4.1.2
*本バージョンはLion(OS10.7)上でのLogicに対応したバージョンとなり、Mac OSのみのアップデートとなります。

  • Lion上でのLogicで、AU認証が有効となるよう修正
  • ランダムなCPUスパイクの修正
  • パフォーマンスの向上
  • Pro Tools上でのトランスポートディレイを改善
  • デリート時にまれにクラッシュを引き起こす問題の解消
  • Pro Tools上で起動がより早くなりました
  • その他各バグフィックなど


v4.1

  • VSTホストアプリケーション上でのグラフィックの改善(Sonar、Cubase、Nuedno)
  • FilterFreak、PhaseMistressでのノイズ軽減
  • ループ再生時やバッファサイズによってクリック、ノイズが出る問題の改善
  • AUおよびVSTのレイテンシーレポートの修正
  • EchoBoy TDMとRTAS間でタイミングが異なる問題の修正
  • VSTコントローラーとオートメーションの変化がリアルタイムに表示可能に
  • Mac環境でのプリセットフォルダへの書き込みが可能に
  • Decapitator TDM Truncation エラーの修正
  • AU版でのWaveShapeエディターの動作改善
  • EchoBoyおよびCrystallizerのAudiosuite使用時に音が残る問題の修正


v4

  • Decapitator、PanManの新プラグイン追加(TDM Effects、Native Effects)
  • ビルトイン プリセットマネージメント機能
  • プリセットの拡張
  • 各機能の向上


ビルトイン プリセットマネージメント機能

V4では、各プラグインにプリセット・マネージメント機能が搭載されました。
各プラグイン画面より、プリセットの読み込み、保存が行えます。

 

> Soundtoysに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ