soundBladeは昔のソニックシステムやSonic Studio HDとどのように違いますか?

2011.03.18

いろいろな面でsoundBladeは昔のソニックシステムに似ています。
SonicStudio HD以前のソニック同様、soundBladeは基本システムが4チャンネル、4バスの商品です。

プロジェクトはステレオのソースとデスティネーションで構成されていて、SonicStudio HDと同じインターフェースのEdit Fade Modeも備えます。
入出力のI/OボックスとしてはHD-3ではなくFirewire接続の300シリーズを採用しています。

soudBladeはOSX上で動作しますので、Firewireで接続された機器を使用することも出来ます。これは従来のソニックとの大きな違いです。ハードディスクやCD-R・DVD-Rなどの記録ドライブ、CoreAudio対応のインターフェースを使用可能です。
残念ながらCDW-900EのようなSCSI接続のドライブは使用できません。

> Sonic Studioに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ