Nomad Factory オーサライズが行えない

2010.12.20

2010年9月〜12月にリリースされたバージョンでは、いくつかの環境にてアクセス権の問題によってオーサライズ(アクティベーション)行えない場合がございます。

エラーなどが発生する場合、Nomad Factory社のサイトより最新バージョンのインストーラをダウンロードして、インストールを行ってください。

http://nomadfactory.com/downloads/index.html

最新バージョンでも状況が変わらない場合は、下記設定方法にてお試し下さい。

 

Mac OSX

1.ハードディスク/ライブラリ/Application Support/”Nomad Factory”のフォルダを選択し、”情報を見る”から情報をウィンドウを開いてください。

2.”Nomad Factory”情報ウィンドウ下にある「共有とアクセス権」の項目を開きます。錠前マークのアイコンをクリックしてパスワードを入力し、設定が変更できるようにしてください。

20161209_sp_nf_nomad_folder

3.次にアクセス権の欄をすべて「読み書き」に変更し、ウィンドウ下の歯車アイコンをクリックして「内包している項目に適用する」を選択します。

4.アクセス権の変更が完了しましたら、NF Manual Activationアプリケーションを起動し、メールアドレス、シリアルナンバーを入力してください。*シリアルナンバー、および前後にスペースがなどが入らないようご注意ください。

5.Manual Activationアプリケーションにて、ダウンロードしたライセンスファイルをNF Manual Activationアプリケーションより読み込み、再度プラグインの起動をお試しください。

 

Windows XP

Windows XP環境でのオーサライズの問題についてはこちらのページをご参考ください。

 

Windows 7/Vista

1. 下記フォルダ内にある”Nomad Factory”フォルダを削除します。

C:\ユーザー\ログインアカウント\マイドキュメント\Nomad Factory

2.Nomad Factoryのサイトから最新バージョンのインストーラをダウンロードしてください。
http://www.nomadfactory.com/downloads/index.html

3.ダウンロード後、インストーラーを起動してください。インストール製品のチェック項目は、全てチェックを入れない状態でインストールを進めてください。
適正な権限を持ったLicensesフォルダがインストールされます。

4.ダウンロードされたNF Manual Activationアプリケーションを起動し、メールアドレス、シリアルナンバーを入力してください。*シリアルナンバー、および前後にスペースがなどが入らないようご注意ください。

5.Manual Activationアプリケーションにて、ダウンロードしたライセンスファイルをNF Manual Activationアプリケーションより読み込み、再度プラグインの起動をお試しください。

 


 

Windowsアカウント名を日本語で設定している場合

1. こちらのページの手順にて、新規アカウントの作成、新アカウントでログインを行ってください。

2. ログイン後、コントロールパネル>ユーザーアカウントより、ユーザーアカウント制御(UAC)を停止させてください。

*ユーザーアカウント制御の設定はWindows Vista、Windows 7のみの項目となります。Windows XPではこの設定は必要ありません。

3.Nomad Factoryのサイトから最新バージョンのインストーラをダウンロード、Magneticのインストールを行ってください。
http://www.nomadfactory.com/downloads/index.html

3.”NF Manual Activation”アプリケーションにて、マニュアルアクティベーションを行い、”製品名.html”ファイルが書き出されるかをお試しください。

4. .htmlファイルが書き出された場合は、元のユーザーアカウントに切り替え、.htmlファイルを起動してライセンスファイルを取得してください。
*ユーザーアカウントに切り替える前に、.htmlファイルはProgramFilesフォルダなどに移動して頂くと、切り替えた際に開き易くなります。

5.オーサライズファイルをダウンロードできたましたら、zipファイルを解凍し、フォルダ内の”製品名.auth”ファイルを下記”Licenses”フォルダ内に移動してください。

C(システムの入ったドライブ):ユーザー/アカウント名/マイドキュメント/Nomad Factory/Licenses

6. 以上が完了致しましたら、ホストアプリケーションを起動してお試しください。

> Nomad Factoryに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ