Pianoteq 無償追加モデル: Clavichord: Neupertリリース

2012.12.14

追加モデルのダウンロード方法

Modartt社のユーザーエリアにログイン後、最新版のKIViR(KIViR.ptq)のダウンロード、インストールを行ってください。詳細は下記ページをご参考ください。

Pianoteq最新版、追加モデルのダウンロード方法

追加モデルのご利用には、ModarttウェブサイトでのPianoteqご登録が必須となります。すでにご登録されている場合は必要ありません。
Modartt(Pianoteq)アカウント作成方法を確認する

 

追加モデルのインストール方法

ダウンロード後、KIViR.ptqファイルをPIanoteq画面にドラッグ&ドロップしてください。

2012.12 追加

Clavichord: Neupert

 

20161210_sp_md_clavichord14世紀初頭に誕生したクラヴィコードはピアノの前身であり、近代楽器クラヴィネットはクラヴィコードを電気化したものです。ルネサンスからバロック期の音楽を演奏する楽器として一般的であると同時に現代音楽の様々なスタイルでも演奏されており、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレット、トリ・アモス、ビートルズのアルバムでもその音を聞くことができます。クラヴィコードのアクションは他の鍵盤楽器とは異なる独特なものです。ブラス、もしくは鉄製の弦をタンジェントという小型金属片によって叩き、発音します。クラヴィコードはプレイヤーがアタック、デュレーション、ヴォリューム、更には鍵盤を押す強さを変えることで生み出すヴィブラート「ベーブング」などのエフェクトまでコントロール可能で、最もミュージシャンに密接な関係といえる豊かな表現力を持つ楽器です。

このAdd-onではキーボードのアフタータッチ機能を使用してオリジナル・クラヴィコードのベーブングをシミュレート可能です。物理モデリング方式のため、このAdd-onではダブル・コーラス・バージョンも収録、更には88鍵に拡張されています。また、このクラヴィコード・モデルはBjörkのアルバムでクラヴィコードを演奏しているプロデューサーGuy Sigsworthによるテストを経て完成しました。

*本モデルのご利用にはPianoteq v4.2.1以降が必要です。

 

2010.12 追加

Grand piano: Pleyel

20161210_sp_md_grand-piano-pleyel1926年製のPleyelグランドピアノをフィジカルモデリングしたモデルです。Pleyelのピアノはショパンが愛用したことで有名ですが、製造者であるカミーユ・プレイエル自身も著名なピアノ奏者でした。またドビュッシー、ラヴェル、ストラヴィンスキーや、ショパンの研究で有名なアルフレッド・コルトーも、Pleyelピアノを好んで用いました。

丸みや暖かみ、それに官能的な響きといった特徴を持つ音質は、ショパンが「心身の状態が良く、自分の音楽を追求したいときにはPleyelのピアノが必要だ。」と評したことでも知られています。

ご利用にはPianoteq 3.6.5以降が必要となります。

 

2009.12.16 追加

Cimbalom: Kovács

Pianoteqの無償Add On集に、Cimbalomが加わりました。 

20161210_sp_md_cimbalom-kov-csCimbalomは、聖書にも記述がある、Zitherに似た古代の弦楽器プサルテリウムを祖先とする楽器です。ジプシー・オーケストラでの使用が有名ですが、19世紀には足、ペダル、ダンパーが追加され、フランツ・リストなどの貢献によりコンサート楽器としても使われるようになりました。鍵盤を押した時にダンパーが上がるピアノとは異なり、ペダルを踏まない限りダンパーが上がらない仕様なので、鍵盤を弾いだだけではすぐにダンピングされます。

このPianoteq Add Onでは、1970年製のCimbalom、Balázs Kovácsを、忠実にモデリングしました。本モデルは、Pianoteqユーザーに無償で提供されているAdd Onの12個目となります。

 

 

2009.4.13 追加

Bells and Carillons

European Bell Instituteに記録されているbellを再現したモデルです。

追加モデルでは下記プリセットが利用可能です。

  • B1 original
  • B1 soft clapper
  • B1 tremoro
  • B1 sustain

bellcarillon

 

2009.1.30  追加

Walter Pianoforte詳細

追加モデルでは下記のプリセットが利用可能です。

  • A.Walter (1790)

 

Walter Pianoforteについて

walter-smallこの追加モデルは、Anton Walterにより製作されたピアノフォルテを、フィジカルモデリングで再現したものです。

ベネチアに生まれたAnton Walter (1752-1826)は、楽器製作者として非常に著名な人物です。友人の一人であったモーツァルトは彼の手によるピアノフォルテを所有しており、コンサート演奏にも頻繁に使用しました。また、ベートーベンもその確かなクオリティに賞賛を惜しまなかったといいます。

Walter氏はベネチア製ピアノフォルテの構造を改善することで、他の競合品に比べよりパワフルなサウンドを持つ楽器を作り出すことに成功しました。オリジナルのWalterピアノフォルテは、今日も当時の楽器を再現、製作するためのモデルとして利用されています。

実際のモデリングで使用されたのは、ピアニストPaul Badura-Skoda氏が所有するWalterピアノフォルテです。モーツァルト、ベートーベン、シューベルトを初め200以上の作品をレコーディングし、伝説的な指揮者フルヴェングラーやカラヤンらに見いだされた才能は高く評価されています。その豊かな音楽性から、Badura-Skoda氏は今日の世界で最も重要なピアニストの一人とされ、現在もソロコンサートで世界中のオーディエンスを魅了しています。

Walter Pianoforte追加モデル対応環境

Pianoteq 2.3以降

> MODARTT - Pianoteqに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ