Pianoteq ディアクティベートに関するご注意

2009.03.17

Pianotqでは、アクティベートを解除する、ディアクティベート機能を搭載しています。

コンピュータの変更など、今後Pianoteqを使用しないコンピュータのディアクティベートを行うことで、別のコンピュータにアクティベートすることが可能になります。

ご注意! :コンピュータのディアクティベートを行うと、今後そのコンピュータではアクティベートが行えなくなります。ディアクティベートの際には、十分ご注意の上行ってください。

*旧バージョンのディアクティベートを行っても、以降のバージョンのアクティベーションが行えなくなります。
同じコンピュータをご利用頂く場合は、ディアクティベートを行わないでください。

1.Modarttユーザーエリアにログインします。
pianoteq_down2

2.製品欄の"activations"をクリックします。pianoteq_dact1

3.今後アクティベートを行わないコンピュータの"deactivate"ボタンをクリックします。pianoteq_dact2

4.確認のダイアログが表示されます。問題無ければ"OK"をクリックして下さい。
この作業は戻す事が出来ません。ディアクティベートを行うと、そのコンピュータでは今後アクティベートが行えず、Pianoteqがご利用頂けなくなりますのでご注意ください。

pianoteq_dact3

> MODARTT - Pianoteqに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ