Pianoteq 5.7リリース

2016.06.08

20160905_pianoteq_mkii-released

2015.9更新

ModarttからPianoteq 5.7がリリースされました。

Pianoteq 5のユーザー様は無償にてアップデート頂けます。

主な変更点

5.7.1 (2016/06/08)

  • NEW! Electricパックに”MKII”モデルを追加
  • Electricパックの”R2″モデルを”MKI”に名称変更
  • 全インストゥルメントにおいて、ノートオン・オフを繰り返した際のダンパーアルゴリズムの挙動を改善

5.6.2 (2016/04/22)

  • デモバージョンにおけるサステインペダルのバグを修正
  • MIDIマッピングメニューのハープシコード・レジスターのパラメーターを修正

5.6.1 (2016/04/14)

  • 5.5からアップデートした際のアクティベーションの問題を修正
  • ハープシコードのパネル画像の問題を修正

5.6.0 (2016/04/13)

    • NEW! Ruckers Harpsichord、3レジスターハープシコードモデルの追加
    • lute stopペダルをbuff stopに名称変更およびペダル・サウンドの向上
    • ベロシティ/イコライザー・エディタのコントロール・ノードをキーボードのアローカーソルで操作可能に
    • linux lv2バージョンを最新にアップデート
    • Pianoteq STD/PROにおいて、マルチチャンネル・キーボードマッピングをサポート、terpstrakeyboardなど128ノート/Octのスケールに対応

20160905_pianoteq_harpsichord-release

5.5.1 (2016/02/02)

  • ピアノインストゥルメントのマイナーアップデート
  • KIVIR.ptqのアップデート、以降KIVIR.ptqの使用には5.5.1以降が必須となります
  • クラビネット、クラビコードのノート・アタック時のピッチ・バリエーションの振る舞いを改善

5.5.0 (2016/01/27)

    • NEW! Model B Grand Pianoを追加

20160905_pianoteq_modelb_release

5.4.0 (2015/09/29)

    • NEW! Hohner Collection(有償アドオンバンドル)に新しいインストゥルメント”Pianet N“を追加

20151002_pianoteq_pianet-n

  • NEW! Fuzzエフェクトを追加
  • スタンドアローンモード時、MIDIシーケンスを右クリックして特定の箇所の削除が可能に

5.3.0 (2015/06/30)

    • NEW!新しい有償アドオン、”Concert Harp”を追加

20151002_harp-ui

  • 新しいペダルモードを追加: glissando, pinch harmonics
  • Diatonicモード切り替えボタンを追加: グラフィックキーボード左の”D”ボタン
  • NEW! 3バンド・パラメトリックEQを追加
  • Pianoteq Proのみ: スペクトラム・プロファイル・エディターでの全ノートのコピー/ペーストが可能に

5.2.1 (2015/04/28)

  • CPUへの過負荷が発生する問題を修正
  • Hohnerインストゥルメントにおけるピックアップ・スライダーの問題を修正

5.2.0 (2015/04/21)

  • Clavinet Pack(有償アドオン)の名称をHohner Collectionに変更
  • NEW! Hohner Collectionに新しいインストゥルメント”Pianet T”および”Electra”を追加
  • NEW! Phaserエフェクトを追加
  • sostenutoペダルに”ignore the sustain pedal”(サステインペダルを無効化)スイッチを追加
  • WAV書き出しの設定のリコール
  • 192kHz動作時の問題を修正

動作環境

  • Mac OS X 10.6〜10.9 Intel Mac
  • Windows XP/Vista/7/8
  • Linux x86
  • AU、VST、RTAS(32bit)、AAX(64bit)、スタンドアローン

ダウンロード方法

下記をご参照の上、アップデータのダウンロードを行ってください。

Pianoteq最新版、追加モデルのダウンロード方法

アップデータのご利用には、アカウントの作成とPianoteqのご登録が必須となります。

Modartt(Pianoteq)アカウント作成方法

有償Add-Onについて

各有償Add-Onライセンスは、弊社オンラインストアにてご購入頂けます。
アクティベーションを行わない状態では、起動後20分間、一部の鍵盤を除きご利用頂けます。

Pianoteq Add-Onラインアップ

*V3で有償Add-onをご利用頂いていた場合、Pianoteqのライセンス自体をV4にアップデートすることで、Add-onは継続してご利用頂けます。

Pianoteq v4について

2010年12月31日以前にご登録のPianoteqユーザー様は、有償アップデートをご利用ください。
アップデートライセンスは、下記弊社オンラインストアより購入頂けます。

Pianoteq 4 有償アップデート ¥4,200(2010年12月31日以前にご登録の場合)
Pianoteq 4 Upgrade from Version1.2.3.

*2011年1月1日以降、Pianoteqをご購入頂いた方は無償アップデート対象となります。
*アップデートはライセンス・バージョンのみの変更となります。
エディション(Play/Standard/Pro)は変更されません。


アップデート履歴

2014.10
V5.1

  • バイノーラルアルゴリズムの改良
  • KIViRライブラリの再構築
  • D4 Grand Pianoの改良
  • ノートレンジの拡大

2014.10
V5
2013.09
V4.5.2

  • AAX 64bit (Pro Tools 11)対応
  • Pianoteq STAGEでのコンディションスライダーが保存されない問題の修正

2013.04

主な追加機能 v4.5

20161204_sp_pianoteq_u4-cover

 

      *U4 upright pianoは有償Add-onとなります。
  • D4/K1/YC5/Bluethner、各グランドピアノ・モデルの改良
  • 新機能 Conditionパラメーターを追加:年月を経たような不安定なチューニング、サウンドを再現
  • 新機能 Unison Balanceパラメーターを追加(Pro/Standardのみ):
  • Pianoteq Pro: Note-Edit画面 Pianoteq Standard: Unisonスライダーを右クリック
  • フルスクリーンモードを追加

v4.5.1

  • ディレイ・エフェクト使用時にクラッシュする不具合を修正
  • ASIO使用時のサンプルレート設定が正常に保存されない問題を修正
  • Bluethnerの画像が正常に表示されなくなる問題を修正

2012.09

主な追加機能 v4.2

  • 世界最高峰のグランドピアノ、Blüthner Model 1有償Addonモデルを追加

20161204_sp_pianoteq_bluethner_s

  • いくつかのVSTホストにおける安定性の改善
  • MIDICCなどでディレイの極性を調整した際の問題を解消
  • ペダルノイズの減衰の調整、改善

2012.07

主な追加機能 v4.1

    • ローズ・エレクトリックピアノを再現する、新しいRhody R2を追加。

20161204_sp_pianoteq_pianoteq_r2

      *Electric Pianos(有償Add-on)ユーザー様は無償にてアップデート可能です。

 

    *旧Rhody R1プリセットはユーザーエリア>Downloads>Legay>Instrument tableに移動されています。
  • Rhody R2に新パラメーター: Tine noise、Bloomingを追加
  • Chorusエフェクトの改良

2012.06

主な追加機能 v4.0.4

    • 新インストゥルメントのスティールドラム/スティールパン/タンクの追加(有償Add-on)

20161204_sp_pianoteq_painoteq_steelpan

  • エフェクトパフォーマンスの改善
  • カスタム・エフェクト・プリセットが適用されない問題の修正
  • STAGEバージョンでの一部のオートメーション・パラメーター不具合を改善
  • Windows: サスペンド時のオーディオ/MIDIデバイスの解放
  • Windows: コンピューター終了時の問題を改善
  • スタンドアローンモード: Wavエクスポート速度の改善
  • パニックボタンクリック時にMIDIをリセット
  • “no audio device”ダイアログの更新
  • サステインペダル使用時の、リピートノートの改善
  • recent MIDI files menuに”clear menu”を追加
  • “–MIDImappin”コマンド・ライン・オプションを追加

2012.04
主な追加機能 v4.0

  • 新グランドピアノ・モデル D4: Steinway Dを参照し、開発におよそ3年を費やしたモデル
    • 新たなエフェクト: Delay、Chorus、Flanger、Amplifier、Compressorを搭載
    • マレット・バウンス・エフェクト: chromatic percussion add-onに最適なエフェクト。
    • コンボリューション・リバーブ: ホール、スタジオ、教会やエレベーターなどのサンプリングされた響きを再現。Wavのインパルスファイルの読み込みも可能。
    • キーボード・キャリブレーション・ウィザード機能 :キーボードのベロシティやペダルの調整をウィザード形式で行う機能。
    • インターフェイスのサイズ変更 : Pianoteqの画面を50%〜250%のサイズに変更可能。

> MODARTT - Pianoteqに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ