GURUでREXファイルが読み込めない

2007.03.22

エラーが表示されて読み込めないREXファイルがあります。

「Fatal Error」、「File is too new」、「このタイプのメディアはサポートされていないか無効なメディアです。」などのアラートが出て読み込む事が出来ません。
REXファイルを読み込む機能拡張ファイルである、"REX Shared Library"のバージョンが古いと読めない場合があります。

 

Ableton Live、その他のVSTホストアプリケーションの場合

 以下のサイトよりREX Shared Libraryの最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。
http://www.propellerheads.se/download/

Steinberg Cubase/Nuendo / Digital Perfmerの場合

Cubase / Nuendo / Digital Performerには、アプリケーション自体にREXファイルを読み込む機能拡張ファイル(REX Shared Library)が内包されています。
このバージョンが古いと、最新版のREX Shared Libraryをインストールしても更新されずにREXファイルが読み込めない場合がございます。

この場合は、以下の手順で、Cubase内のREX Shared Libraryを最新版にすると解決出来る場合がございます。
*この方法はSteinberg社による正式な方法ではございません。
状況によりましてはサポート対象外となることもあり、弊社でも確実な動作をお約束するものではございませんので、あくまでご参考情報とお考えください。

・Mac

確認済みのホストアプリケーション
・Nuendo 2.x/3.x、Cubase SX 2.x/3.x、Digital Performer 4.12

以下Cubaseを例にご案内いたします。

1. 以下のサイトよりREX Shared Libraryの最新版をダウンロードします
http://www.propellerheads.se/download/

2. ダウンロード後、インストーラを起動し、画面に従ってインストールします

3. 以下のフォルダ内にREX Shared Libraryがインストールされていることを確認します

ハードディスク/ライブラリ/Application Support/Propellerhead Software/Rex/REX Shared Library

4. 次にアプリケーションフォルダ内のCubaseSXアプリケーションをControlキーを押しながらクリックし、"パッケージの内容を表示”を選ぶ。

5. 上記を選択すると、Contentsフォルダが表示されますので、フォルダを開き、さらにMacOSフォルダを開きます。

6. Contents/MacOSフォルダ内のREX Shared Libraryを捨て、3.の場所にインストールされているREX Shared LibraryをContents/MacOSフォルダにドラッグするとコピーされます。

上記の方法で入れ替えることにより、Cubase内のREX Shared Libraryが最新版に更新されます。

 

・Windows

確認済みのホストアプリケーション
・Nuendo 1.x/2.x/3.x、Cubase SX 1.x/2.x/3.x、Cubase 4、FL Stuido

以下のフォルダより「REX Shared Library.dll」ファイルを削除します。
…/Program Files/Steinberg/Cubase(バージョン)/REX Shared Library.dll
…/Program Files/Steinberg/Nuendo(バージョン)/REX Shared Library.dll

・FL Stuido
…/Program Files/Image-Line/FL Studio/REX Shared Library.dll

フォルダ内に「Rex Shared Library」を確認したら削除して下さい。

以下のサイトよりREX Shared Libraryの最新版をダウンロードしてインストールをお願いします。
http://www.propellerheads.se/download/
※ホストアプリケーションはアップデートされた「Rex Shared Library」を自動的に認識しますので、ファイルの移動等は必要ありません。

 

> FXpansionに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ