BFD2 キットをロードしても読み込めず、”Slot: Unknown”が表示される

2008.02.12

Load Kitのメニューに拡張音源等が表示されない場合や、キットを選択してもインフォメーションパネルに"Slot: Unknown"と表示される場合は、下記方法をお試し下さい。

1.Serchウィンドウに文字列が入力されていないか確認します。
文字が入っている場合は、検索モードになり、該当したキットしか表示されません。
文字が入力されている場合は、消去して下さい。

2.Data Pathsの欄に、BFD2/拡張音源のライブラリーフォルダが指定されているかを確認します。
アサインされていない場合は、「+」ボタンをクリックして拡張音源のフォルダを追加して下さい。
なお、BFD2ではフォルダディレクトリは無制限にアサイン可能です。


3.「Scan data paths for new files」ボタンをクリックします。
このボタンは、新規に追加されたデータを確認、認識します。
任意にキットを削除/移動した場合は更新されません。上記2のData Pathsにフォルダの指定を行った場合や、新たに拡張ライブラリをインストールした場合、Unknownの表示になっている場合は、このボタンをクリックして下さい。


アラートが表示され、認識させる場合は「Yes」をクリックします。

4.「Trash and rebuild all databases 」ボタンをクリックします。
このボタンは、現在のデータベースを全て削除し、BFD2のデータフォルダからデータベースを再構築します。
一度データベースから削除されたファイルなども全て再スキャンされます。
Data Pathsで指定されていないフォルダのデータは再構築をしても認識しません。事前にフォルダの指定をご確認下さい。


アラートが表示され、再構築する場合は「Yes」をクリックします。

5.BFD画面右上の「Help」メニューより、「Start BFD2 Setup Wizard」を選択します。


7.「I have BFD1.x data I want to use」にチェックを入れ、「Do it」ボタンをクリックすると、BFD1.x及び拡張音源のキットが読み込まれます。
*実際にはBFD2用にコンバートされ、下記のフォルダにキットファイルが作られます。
Mac: 書類/FXpansion/BFD2/Kits
Win: My Documents/BFD2/Kits


8.「Do it」ボタンをクリックすると、「すでにキットファイルが存在し、上書きしますか?」という旨の図のようなメッセージが表示される場合があります。この場合は「No」をクリックして下さい。


続いて、同じ作業を続ける旨のメッセージが表示されます。この場合も「No」をクリックして下さい。

*その他の読み込み方法
Load kit…より、直接キットを読み込みます。
Load kitブラウザより、「import BFD1 kit」ボタンをクリックします。


オープンブラウザの画面で、拡張音源の入っているフォルダ/kits/Factoryから、読み込みたいキットを選択します。


Command(Mac)/Control(Win)を押しながらクリックすると、任意の複数選択が行えます。また、Shift+クリックすると、最初と最後のクリックした範囲内の全てのキットを選択でき、まとめて読み込む事が可能です。

> FXpansionに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ