AAS製品 最新バージョンアップデータ

2015.07.10

2015.7

AASより各製品のアップデータがリリースされ、OS X 10.10 Yosemite、AAX 64bitがサポートされました。

  • Tassman 4 v4.1.8
  • Lounge Lizard EP-4 v4.0.5
  • Ultra Analog VA-2 2.1.0
  • String Studio VS-2 2.0.2
  • Chromaphone v1.0.8
  • Strum Acoustic GS-2 v2.1.0
  • Lounge Lizard Session v3.1.5
  • Ultra Analog Session v1.1.5
  • Strum Acoustic Session v1.0.3

主な追加・変更点

  • OS X 10.10 Yosemite対応
  • AAX 64bitをサポート (Sessionシリーズ除く)

動作環境

Windows XP/7/8
2GHz以上のCPU
512MB以上のRAM
VST、RTAS(Pro Tools 8〜10)、AAX、スタンドアローン
ASIO/WDM/DirectSound対応のオーディオデバイス

Mac OS X 10.6〜10.10
512MB以上のRAM
VST、Audio Unit、RTAS(Pro Tools 8〜10)、AAX、スタンドアローン

*Sessionシリーズは32bit対応のみ、AAX非サポートとなります。

ダウンロード方法

以下のリンクからAASのダウンロードサイトを開きます。
http://www.applied-acoustics.com/dl/

表示される入力欄に、お持ちの製品のシリアルナンバーを入力し「Get the installer」ボタンを押すとダウンロードリンクが表示されます。

ご利用のプラットフォームに応じたインストーラをダウンロードしてください。

インストール方法

ダウンロードしたインストーラファイルをダブルクリックで起動し、画面に沿ってインストールを進めてください。
Windowsユーザーの方は、VSTプラグインのインストール先をご確認の上、インストールを実行してください。

Windows / VSTプラグインのインストール場所について


AASアップデート履歴

2010.4
AASより各製品のWindows版アップデータがリリースされました。

AAS 全てのソフトウェアがWindows 64bitに対応しました。

  • Tassman4.1.5
  • Lounge Lizard3.1.4
  • Ultra Analog1.1.4
  • String Studio1.1.3
  • Strum Acoustic1.0.2
  • Strum Electric1.0.2
  • Lounge Lizard Session v3.1.4
  • Ultra Analog Session v1.1.4
  • Strum Acoustic Session v1.0.2

変更点

  • 64bit vstネイティブ対応(Windows)
  • マイナーバグフィックス

Tassmanアップデート履歴

v4.1.3での変更点

  • トータルリコール: ホストアプリケーションのプロジェクトファイルに、インストゥルメント、プリセット、アウトプット、およびMIDI Link設定を含めて保存が可能に
  • 初回起動時および設定変更時のオーディオ、MIDI設定の改善
  • WindowsおよびMac OSX環境での.WAV、.AIFFの録音機能

その他主なバグフィックス

  • Windows環境上での録音機能でクラッシュする問題の解消
  • Windows環境でのCubase 5上でクラッシュする問題の解消
  • Cubase 5 64-bit VST Bridgeへの対応
  • Sonar 64-bit BitBridgeへの対応
  • Mac OS環境でオーサライズ時に “Fatal Error 417” が出る問題の解消など

v4.1.1での変更点

 

  • プレイヤーモジュール: Mac OSXとWindows間のオーディオファイルパスの互換
  • DXiプラグインのMIDIラーンコマンド搭載
  • シーケンサーモジュールで右クリックをすると、クラッシュする問題の解消
  • Audio Unit プラグイン; いくつかのサンプルレイトでの同期問題の解消

v4.1での変更点

このアップデートではIntelMac / UB対応に加えて、下記の機能追加およびバグフィックスが提供されます。

  • Pro Tools 7に最適化されたRTASバージョンを追加 (Mac OS X / Windows)
  • 128個のプログラム・バンクのトータルリコール機能を追加
  • MIDIプログラムチェンジのサポート
  • MIDIピッチベンド、チャンネル・プレッシャー(モノ・アフタータッチ)をMIDI Linksにてサポート
  • MIDI Linksのエディット画面の刷新
  • MIDIチャンネルにOmniを追加
  • ファクトリープリセットの初期化コマンドを追加
  • アルペジエイターに新しいコード・モードを追加
  • アウトプットステージのMIDI Links設定をパフォーマンス内に保存可能
  • シーケンサーモジュールで右クリックするとクラッシュする問題の解消
  • 各サンプルレイトによる同期問題の解消(AudioUnits)
  • Mac OSX上のCubase SX 2/3、Nuendo 2/3のツールバー対応

UltraAnalogアップデート履歴
v1.1.2での変更点

  • プリセット不具合の修正
  • いくつかのオシレータ/フィルタコンビネーションのDCサチレーションの修正
  • 大幅なピッチチェンジを行った際のフィルタカットオフの不具合の修正
  • Windows環境上での録音機能でクラッシュする問題の解消
  • Windows環境でのCubase 5上でクラッシュする問題の解消
  • Logic 8上のオートメーションの改善
  • Cubase 5 64-bit VST Bridgeへの対応
  • Sonar 64-bit BitBridgeへの対応
  • Mac OS環境でオーサライズ時に “Fatal Error 417” が出る問題の解消など

> Applied Acoustics Systemsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ