• TOP
  • Info
  • ライブでのプレイバックに、安心感を。PlayAUDIO12登場!
scroll

ライブでのプレイバックに、安心感を。PlayAUDIO12登場!

2017.10.06

独自の技術でユニークな機能を多数搭載するオーディオ/MIDIインターフェイスを開発するiConnectivityから、失敗が許されないライブでのプレイバックに最適化されたオーディオI/O、PlayAUDIO12が登場します。

playaudio12_slider2

ライブ環境でコンピューターからのオーディオ出力やMIDIを使う場合、ヴァーチャル・インストゥルメントの演奏時、バッキング・トラック再生時の高い信頼性と、フェイルセーフ可能なソリューションが必要です。PlayAUDIO12は、1台でそのシビアな要求に応えます。

PlayAUDIO12には、DAWからの再生やソフトシンセの演奏をする2台目のコンピューターも接続可能です。この追加で冗長性を確保、フェイル・オーバー保護を可能にします。万一1台目のコンピューターで問題を検出した場合は、もう一台の同期されたコンピューターへと接続を瞬時に切り替えるので、ショーの途中で音が止まって、気まずい思いをすることはありません。

 

PlayAUDIO12は2017年11月上旬の発売を予定しています。現在ご予約を受付中です。

TOPへ