• TOP
  • Tips / Article
  • WAVES Universe 第一弾:飛澤正人氏によるMixがうまくなるTips(その5)

WAVES Universe 第一弾:飛澤正人氏によるMixがうまくなるTips(その5)

ミックスの中で埋もれないサウンドをコンプ1つで作るという手法について

2015.08.08

スタッフHです。

飛澤正人さんによるWAVESを使ったMixがうまくなるTips。いよいよ最終回となる「その5」をお送りいたします。

ここまで、

  1. ミックスの心構え編
  2. アナログ機器と倍音、コンプの聴き比べ編
  3. EQの種類別使いこなし術編
  4. ミックスにさらなる色気を編

とお伝えして参りましたが、今回は最終回。今回はかなり具体的なテクニックも含まれております。


 WAVES Universe 飛澤正人編 Vol.10 

昨今のDAWでは、実質無制限のトラックを使用することができます。ドライブやCPUが許すなら、数十はおろか、100を超えるトラックでも使うことができますね。

トラックを重ねることは容易くなった代わりに、個々の音をどうやって響かせるか、際立たせるかはより難しくなります。

このムービーでは、飛澤さんが「曲を印象づける意味で重要なトラック」ということでシンセトラックをピックアップし、これをどうブラッシュアップさせるかの過程が解説されています。

特にWAVES C1コンプを使用した、後半のアタックコントロールテクニックは必見。誰しもすぐに活用したくなるテクニックをお見逃しなく。

ここでは、WAVES Renaissance EQC1が使用されています。


 WAVES Universe 飛澤正人編 Vol.11

いよいよラスト。

ビデオ前半は、WAVESの新機軸プラグイン、Vitaminを使ったシンセトラックの魅力的な仕上げ方について。ここでは、このプラグインを使うことで得られる副産物的な効果をミックスの中でどう活かすか、音の変化とともにチェックしてみてください。

ここでは、WAVES Vitaminを使用しています。

そして最後は、飛澤さんよりクリエイターやエンジニアを目指す人に向けたメッセージ。飛澤さんが師匠にあたる方から頂いた言葉、一級のエンジニアが駆け出しだったころには、どのようにテクニックを学んだものなのか。

ここは参加くださった皆様のみならず、私たち社員も強く心を打たれた部分です。より多くの方に見ていただきたい、何よりためになるTipsでしょう。

ということで、全5回、ムービー11編でお送りしてきた飛澤正人さんによるWAVES Universe。非常に多くのMixがうまくなるTipsが含まれており、なんどでも見返したくなる濃いセミナーです。

終わります。


20150528_waves3_universe_s全5回:WAVES Universe 第一弾
飛澤正人氏によるMixがうまくなるTips

2015年6月に開催し全体で80分にも及んだ「WAVES Universe」というセミナーイベントの様子を、それぞれテーマごとに分けて動画でご紹介。

全5回:WAVES Universe 第一弾飛澤正人氏によるMixがうまくなるTips」はこちら>>

TOPへ