scroll

UM225 / UM226
5.0ch / 5.1ch Stereo-to-Surround Processors.

製品の説明

ステレオ素材をサラウンドソースへとリアルタイムにコンバート、帯域バランスなどの調整も可能なプラグイン

UM225/UM226 Stereo-to-Surround Processorは、2chのステレオ素材を5.0ch/5.1chのサラウンドソースへとリアルタイムにコンバートするプロセッサーです。

音楽から映画のサウンドトラックまで、今日のフルマルチスピーカー環境の感動を得るため、オーディオエンジニアはありとあらゆるコンテンツをステレオからサラウンドにアップミックスしています。オリジナルのマルチトラックセッションが利用できない場合、ステレオミックスを使用しなければいけません。

経験を積んだエンジニアはステレオ素材を最適なサラウンドにするにあたり、オリジナルミックスのキャラクターを維持することが必要だと知っています。絶対レベル、相対レベル、空間の中での相対的な位置関係。同時に、リッチで包み込むような360°ミックスのためにセンター、リア、LFEチャンネルのポテンシャルを理解したがります。

UM225/UM226は特許取得済のセンター/リアチャンネル抽出プロセスとユニークなLFEチャンネルを豊かにするプロセスを同時に使用して、より良いセパレーションのワイドな広がり感を得られる、磨き上げられたサラウンドイメージを提供します。

ステレオエフェクトをサラウンドサウンドトラック上で使用したいサウンドデザイナーに
新しいHDTVサラウンド規格用にアーカイブ素材をアップデートするエンジニアに
バーチャルインストルメントを5.0/5.1出力したいキーボーディストに
爆発音や地鳴り音、街頭の騒ぎをLFEエフェクトで強調したいポスプロのスペシャリストに
ステレオソースをサラウンドにリアルタイムでコンバートする必要がある録音技術者に

UM225/UM226はもっともバーサタイルで、今ある中でもっともよくベストなクオリティを提供する、Stereo-to-Surroundプロセッサーです。

特徴

  • 音楽や映画用のプロフィールモード
  • 正面にあるセンタースピーカーの明瞭度と分離度をエンハンス
  • LoAirがカットオフ周波数コントローラーを使用してLFEチャンネルを豊かに
  • リアチャンネルアンビエンスとディレイを調整可能
  • 直感的なサラウンドグラフ

UM225 / UM226

通常価格
¥19,440

特価 : ¥4,280

仕様・動作環境

20151029_waves_system_req_600

Waves製品はプラグインによって対応ホストアプリケーション、機能などが異なるものがございます。動作環境、対応ホストアプリケーションなどについてはこちらのページをご覧ください。

 

その他の最新の対応環境や製品比較については下記Wavesサイト(英文)もご参考ください。

 

  • UM225 & UM226対応ホスト: Pro Tools HD (PT11 HD、PT10 – 要Complete Production Toolkit), Audition, Nuendo, Cubase, Pyramix, Premiere, REAPER / UM226のみLogic Pro, Digital Performerに対応

UM225 / UM226

通常価格
¥19,440

特価 : ¥4,280

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報