Waves 動作環境について

共通動作環境System Requirements

  • Mac OS X 10.9.5-10.11.4  *Pro Tools 10TDMのみ10.8.5環境をサポート
  • Windows 7SP1 /8.1 /10 各64bit
  • AU、VST2.4/3(32/64bit)、AAX Native64bit、RTAS(Pro Tools 10)、スタンドアロン(インストゥルメント、GTRなど一部製品)
  • Core i3 /i5 /i7 
  • メモリ: 4GB以上
  • ディスプレイ解像度: 1024×768以上 (推奨1280×1024 / 1600×1024)

*ご利用には上記プラグインフォーマットの読込みに対応するDAW/ホストアプリケーション・ソフトウェアが必須となります。

*Waves CentralをWindows環境でご利用の際は最新のセキュリティ・アップデートを適用する必要があります。

*SoundGrid Studioアプリケーションの動作環境についてはDigiGrid各製品ページを参照してください。

*Codex Wavetable SynthはCPUへの負担が大きくなる場合があります。64bit環境でのご利用を推奨します。

共通対応ホストSupported Host Applications

*下記対応ホストはWaves製品全般の内容であり、プラグインによって若干異なります。プラグイン個別の注意事項をご参考ください。

OS X

  • StudioRack Pro Tools: 11.3.2 – 12.5 (AAX Native/DSP, HD NativeおよびHDX)
  • Pro Tools 11.3.2 – 12.5 (AAX Native 64bit, Audiosuite)
  • Pro Tools 10.3 .10 (TDM, RTAS, Audiosuite)
  • Logic Pro 10.2-10.2.2 (Audio Units)
  • Digital Performer 9.0-9.0.2 (Audio Units)
  • Ableton Live 9.2.2-9.6.1 (VST)
  • Nuendo 7.0.20 – 7.0.30 (VST3)
  • Cubase 8.0.30-8.5 (VST3)
  • WaveLab 9.0.10 (VST3)
  • Main Stage 3.2 – 3.2.3 (Audio Units)
  • Garage Band 10.1.0 (Audio Units)
  • Audition CC2015 (VST3)
  • Adobe Premiere CC2015 (VST3)
  • Final Cut Pro X 10.2.2 – 10.2.3 (Audio Units)
  • Studio One 3.1 – 3.2 (VST3)
  • Media Composer 8.4.1 – 8.5.2 (AAX Native)
  • Sound Forge Pro 2.5 (Audio Units)
  • REAPER 5.18 (VST3)

Windows

  • StudioRack Pro Tools: 11.3.2 – 12.5 (AAX Native/DSP, HD NativeおよびHDX)
  • Pro Tools 11.3.2 – 12.5 (AAX Native, Audiosuite)
  • Pro Tools 10.3.8 – 10.3.10 (TDM, RTAS, Audiosuite)
  • Ableton Live 9.1.6-9.6.1 (VST)
  • Nuendo 6.5.35 – 7.0.30 (VST3)
  • Cubase 7.5.30-8.5(VST3)
  • WaveLab 8.5, 9.0.10 (VST3)
  • Sonar X3e (VST3), Platinum(VST3)
  • Sound Forge 10.0e, 11 (VST)
  • Vegas 12 – 13 (VST)
  • Acid 7.0e (VST)
  • Audition CC2014, CC2015 (VST3)
  • Adobe Premiere CC2014, CC2015 (VST3)
  • Samplitude Pro X (VST) – Pro X2 (VST3)
  • Sequoia 12 – 13 (VST)
  • Pyramix 9.0.7 – 9.1.6 (VST)
  • Studio One 3.1 – 3.2 (VST3)
  • Media Composer 7.0.4 (RTAS), 8.1, 8.4 – 8.5.2 (AAX Native)
  • FL Studio 12.1.3 – 12.2 (VST3)
  • REAPER 5.1.8 (VST3)

個別の注意事項Exceptions & Notes

  • 32/64 bit: V9では32-bit、64-bitホストアプリケーションに対応。
  • サラウンドプラグイン対応ホスト: Pro Tools (PT10 – TDM/RTAS 要Complete Production Toolkit, PT11 HD – AAX Native 64-bit), Logic Pro, Nuendo, Cubase, Audition, Premiere, REAPER, Pyramix
  • StudioRack Pro Tools HDX対応: 11.3.2 – 12.5 (AAX Native/DSP, HD NativeおよびHDX)
  • StudioRack Pro Tools 10 HDX対応: 10.3.10 – Pro Tools 10ではDAEが標準で読み込まれるため、StudioRackはDSPプラグインリストには表示されません。StudioRackでSoundGridプロセッシングを利用するには、Shiftキーを押しながらPro Toolsを起動し、Waves Preferencesで“Enable StudioRack SoundGrid for HD Native playback engines”を選択してください。StudioRackはNativeプラグインリストに表示されます。
  • SoundGrid Studio Pro Tools対応: 10.3.10、11.3.2 – 12.4 (HD NativeおよびHDX 64-bit)
  • eMo Generator: LogicまたはDigital Performerでの使用時はプラグインをインサートしたトラックのインプット・モニターを有効にしてください
  • Reel ADT: Windows版WaveLab、Sound Forgeではテンポ同期非対応
  • Codex 対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit, RTAS), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude ProX2, Sequoia 13, REAPER
  • Element対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit, RTAS, Audiosuite), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude ProX2, Sequoia 13, REAPER
  • X-FDBK非対応ホスト: Mac – Final Cut, Sony Sound Forge, Media Composer, Adobe Premiere, Pro Tools(Audiosuite) / Windows – Sony Sound Forge, Sony Vegas, Media Composer, Adobe Premiere, Pro Tools (Audiosuite)
  • DeBreath非対応ホスト: Main Stage
  • NLS非対応ホスト: Final Cut Pro X
  • UM225 & UM226対応ホスト: Pro Tools HD (PT11 HD、PT10 – 要Complete Production Toolkit), Audition, Nuendo, Cubase, Pyramix, Premiere, REAPER / UM226のみLogic Pro, Digital Performer対応
  • サイドチェイン対応ホスト: Pro Tools, Logic Pro, Nuendo, Cubase, Sonar, Audition, Ableton Live, FL Studio 12, REAPER, Studio One
  • Waves Tune & Tune LT対応ホスト: Pro Tools (AAX Native 64-bit, RTAS & Audiosuite), Logic Pro, Nuendo, Cubase, Studio One, REAPER, Ableton Live(Arrangementビューのみ)
  • SoundShifter: Graphic & ParametricコンポーネントはPro Tools AudioSuiteのみ対応。Pitchコンポーネントはその他ホストで利用可能
  • MIDI非対応ホスト: Sonar, WaveLab, Main Stage, Pyramix, Garage Band, Premiere, Auditon.
  • Q-Clone非対応ホスト: Main Stage, Garage Band, Media Composer, FL Studio, Sound Forge Pro (Mac).
  • Q-Capture component非対応ホスト: Main Stage.
  • InPhase & InPhase LT: Pro ToolsおよびLogicはサイドチェイン非対応 
  • Sound Forge Pro 2.0: オートメーション・レーン非サポート

*プラグインにより対応ホストが異なります。下記Wavesページを合わせてご覧ください。

対応ホストアプリケーション(Wavesウェブサイト)

対応サンプルレート(Wavesページ

プラグインレイテンシー(Wavesページ)

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

ご購入前にご利用環境における動作状況などデモ版にてお試しいただく事をお勧めいたします。

*動作期限が1週間以外に機能制限などはございません。

http://www.minet.jp/support/content/view/652/26/

TDMについてTDM No Longer Supported

2016年1月より、WavesプラグインのTDMフォーマット・サポートが終了いたします。Waves CentralもTDMをサポートしないため、追加インストールの際などに問題が生じる可能性があります。

もしTDMフォーマットのインストールが必要な場合は、下記手順にてインストールをお進めください。

1. 下記よりTDM対応のオフライン・インストーラーをダウンロードします(要Wavesアカウントログイン)。

  | 

2. Waves Centralをダウンロード、インストールします。

http://www.waves.com/downloads/central

3. Waves Centralを実行します。

Windows: スタートメニュー > すべてのプログラム > Waves/Waves Central

Mac: アプリケーション/Waves Central.app

4. Install Productsのパネルをクリックします。

5. 左のパネルからSelect Offline Installerをクリックし、選択画面から、手順1でダウンロードしたインストーラーを選択します。

6.中央のパネルにてインストールしたい製品を選択します。

7. 右下のInstallパネルが青く点灯しますので、クリックしてインストールを実行します。

*上記以外の方法でWaves Centralからインストールを行った場合、TDMフォーマット対応プラグインがアンインストールされるため、TDMでの動作はサポートされません。TDMフォーマットをご利用の際は、必ず上記手順にてインストールを行ってください。