scroll

Primary Source Expander
SAY GOODBYE TO STAGE NOISE

製品の説明

アイドル時のマイクレベルを自動調整、ステージのカブり音やフィードバックを抑制するインテリジェントなライブ用エキスパンダー

PSE – Primary Source Expanderは、マイクへのステージのカブり音やフィードバックに対する感度を抑えることのできるプラグインです。音楽フレーズを検知し、フレーズ間にあるアイドルの状態のマイク・レベルを自動で下げる、インテリジェントなエキスパンダーとして機能します。ライブ・ステージでの使用はもちろん、ライブレコーディングのミキシングにも強力な武器となります。

Primary Source Expander (PSE)プラグインの根幹にあるのは、正確無比なエキスパンダーです。ボーカルやギター、ストリングスやブラス、ウッドウィンドなどメロディを持つソースに最適化されたPSEは、設定されたスレッショルドをソースが下回ると、まるでチャンネルレベルを滑らかにアッテネートするフェーダーのような働きをします。スレッショルドとアッテネーション量は、もちろん調整が可能です。

アイドル状態にあるマイクへのステージのノイズやカブり音を抑えることで、全体がよりフォーカスと位相の整った、一体感のあるミックスに仕上げることができます。

さらに、PSEには先進のサイドチェインとダッキング・コントローラが搭載され、ライブなどの複雑な状況で、より安定感のある正確な処理を実現します。ライブ会場でのFOHやモニターミックス、ライブレコーディングをミックス、どちらの環境でもPSEなら、マイクをよりラウドでクリーンな状態に保つことができ、本来の素材が持つトーンや、自然なアンビエンスを保持などにも効果を発揮するでしょう。

特徴

  •  音楽的なフレーズの合間にある、アイドル時のマイクへのステージのカブり音やフィードバックを抑制
  • ソースがスレッショルドを下回った際、滑らかにレベルをアッテネート
  • 使いやすく視認性の高いGUIが素早いオペレーションと設定を実現
  • 外部・内部サイドチェインに対応、HP/LPフィルターを搭載
  • ダッキングモードにより、複雑なライブ環境でも正確な処理が可能
  • リリースタイム・プリセットを収録

Primary Source Expander

通常価格
¥10,368

特価 : ¥5,800

仕様・動作環境

Wavesソフトウェア製品動作環境

20151029_waves_system_req_600

Waves製品はプラグインによって対応ホストアプリケーション、機能などが異なるものがございます。動作環境、対応ホストアプリケーションなどについてはこちらのページをご覧ください。

 

Primary Source Expander

通常価格
¥10,368

特価 : ¥5,800

TOPへ