scroll

Codex Wavetable Synth
Based on an advanced granular wavetable engine.

製品の説明

Wavesのバーチャル・ボルテージ・テクノロジーを採用したグラニュラー・ウェーブテーブル・シンセシス

Waves Codexは、グラニュラー・ウェーブテーブル・シンセシス・エンジンを基本とする最先端のポリフォニック・シンセサイザーで、Wavesのバーチャル・ボルテージ・テクノロジーを採用、VCF、VCA などを搭載する実際のハードウェアシンセと同様の感覚で操作することができる、ウェーブテーブル・シンセサイザーです。暖かみのあるアコースティックなサウンドから、アナログシンセのエミュレーションまで、全く新しい、かつてなく複雑に展開された音色の表現が可能なCodexは、無限の音作りの可能性を秘めています。

Codexシンセには、予め100以上のサウンド・プリセットが用意されていますが、自分のオーディオ素材をインポート、ウェーブ・テーブルとして使い、あなた好みにエディットすることができます。最新のフォルマント調整機能も内蔵し、オリジナルの信号にあるレゾナンスのキャラクターを失わずに、直接レゾナンスをコントロールすることができます。Codexは高解像度のFFTによる自動補完技術を採用しているので、ウェーブ・テーブルをスイープしたときのモーフィングも非常にスムースです。

アナログ減算方式のシンセサイザーの構成は、直感的なレイアウトで配置され、すでにあるプリセットを、簡単にカスタマイズしたり、完全にオリジナルのパッチを作り上げることもできます。1つの画面にすべてが表示されたわかりやすいGUIのおかげで、すべてのパラメーターに瞬時にアクセス可能、パッチの全容を常に把握できるので、煩雑な操作は必要なく、音作りの作業に集中することができます。

*Codexの日本語PDFマニュアルは現在作成中です。完成次第弊社登録ユーザー様へお届けいたします。

特徴

  • 最先端のポリフォニック・ウェーブテーブル・シンセサイザー
  • Waves独自のバーチャル・ボルテージ・テクノロジーを採用
  • ウェーブテーブルをスキャニングして、直感的に操作が可能なオシレーター
  • 高機能モジュレーション・マトリックス
  • フォルマント調整機能 – サウンドのレゾナンスをダイレクトにコントロール
  • ウェーブテーブル(サンプル)のインポートが可能
  • アルペジエーター/16ステップ・シーケンサー
  • コーラス、ディレイ、リバーブ、ディストーション、ビット・クラッシャーのエフェクトを内蔵
  • ウェーブテーブルにロードされた波形のダイナミックな視覚表示
  • プラグインとしてはもちろん、スタンドアローンでも動作
  • Codex対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit, RTAS), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude (ProX2 VSTi), Sequoia (13 VSTi).
    *上記以外のホストでは動作に支障をきたす可能性がございます。

Codex Wavetable Synth

通常価格
¥25,920

仕様・動作環境

20151029_waves_system_req_600

Waves製品はプラグインによって対応ホストアプリケーション、機能などが異なるものがございます。動作環境、対応ホストアプリケーションなどについてはこちらのページをご覧ください。

その他の最新の対応環境や製品比較については下記Wavesサイト(英文)もご参考ください。

  • Codex およびElement対応ホスト: Pro Tools HD (AAX Native 64-bit, RTAS), Logic Pro, Ableton Live, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Sonar, Samplitude (ProX2 VSTi), Sequoia (13 VSTi), FL Studio, REAPER.
TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報