scroll

Bass Rider
You’ll never mix bass the same way again.

製品の説明

設定されたターゲットに対してベース・トラックのレベルを自動で調整=ライディングする、画期的なプラグイン

Bass Riderは、ベースのトラックにインサートするだけで、レベルを自動的に調整する、画期的なプラグインです。人気のプラグインVocal Riderと同じく、使い方もシンプルなBass Riderは、コンプレッサーとは違って、ベースの自然なサウンドを損なうことなく、ベースのレベルを良好な状態にキープします。ベース楽器の周波数帯域とエンベロープの特性に最適化されているので、DIで録音した音、アンプを通した音、アコースティック、シンセ、アップライトなどあらゆる種類のベースに対応します。

Bass Riderを導入すれば、スタジオでオートメーションを書き込む時間を大幅に短縮できます。またライブでは、ベース楽器のチャンネルにインサートするだけで、Bass Riderがベースのレベルを常にチェックし、安定感のあるミックスに貢献します。コンプレッサーとは違って、Bass Riderはノート毎に作用するので、本来のダイナミクス感を損なうことなく、減衰音も自然に保ちます。音量レベルはBass Riderの自動ゲイン調整機能にまかせることで、ベース音の表情や流れの変化に集中することができ、さらにコンプレッサーやEQを使って、カラーとキャラクターを加える作業に集中できます。

一度Bass Riderに慣れてしまえば、もうこれまでのやり方でのミックスは出来なくなるでしょう。

特徴

  • ベースのレベルに自動的に追従
  • ベース楽器に最適化されたアルゴリズム
  • ベース音の自然な特性を維持
  • スタジオ用、ライブ用それぞれ専用の設計
  • MacとPCの両方に対応

Bass Rider

通常価格
¥19,440

仕様・動作環境

Wavesソフトウェア製品動作環境

20151029_waves_system_req_600

Waves製品はプラグインによって対応ホストアプリケーション、機能などが異なるものがございます。動作環境、対応ホストアプリケーションなどについてはこちらのページをご覧ください。

 

  • サイドチェイン対応ホスト: Pro Tools, Logic Pro, Nuendo, Cubase, Sonar, Audition, Ableton Live, FL Studio 12, REAPER, Studio One
TOPへ