Professional Audio Restoration for All

Sonnox Restore

Line up / Priceラインナップ / 価格

価格:¥ 63,828 (本体価格:¥ 59,100)

Purchase購入

Overview概要

NEW:2015年9月、Sonnox Restoreに含まれる3つのプラグインのユーザー・インターフェイスが刷新され、視認性がより高まり、シンプルな操作でノイズ除去が可能になりました。同時に待望のAAX Native 64-bitにも対応します。このバージョンアップに合わせて、Oxford DeClicker、DeBuzzer、DeNoiserのプラグイン3種類とこれらのプラグインが含まれるSonnox RestoreとPostのバンドル製品の価格が大幅に改訂され、お求め易くなりました。

素材の質感やニュアンスを維持しながら、不要なポップ、クリック、クラックル(プチノイズ)、スクラッチ、ハム、バズ、バックグラウンド・ノイズなど、様々なタイプのノイズを素早く効果的に除去するツールセットをお探しなら、Sonnox Restoreをお試し下さい。

Sonnox Restoreは、高精細なサウンドの復元を目的として開発された、3つのプラグインから構成される非常に高機能なオーディオ修復ソフトウェアです。先進的なアルゴリズムと過去に類を見ない新機能を搭載することで、重要なオーディオ成分にはダメージを加えること無く、ポップノイズ、クリックノイズ、クラックルノイズ(プチノイズ)、スクラッチノイズ、ハムノイズ、バズノイズ、そしてバックグラウンド・ノイズを素早く非常に効果的に除去します。

ハム・ノイズの基音を探す時、おおまかな値を設定すれば自動的に問題のある基音を探し、その変化にも追従してくれるOxford DeBuzzerのAutoモード。ノイズ・プロファイルを事前に設定しなくても、原音の変化に対応してノイズ成分を解析して適用するOxford DeNoiserのAutoモード。それに、ノイズ処理の対象を視覚的に把握できるディスプレイを組み合わせることで、作業の効率が格段に向上します。

ノイズとして検知されたバブル・インディケーターを囲んで、ノイズ処理の対象外をする部分を選択可能なOxford DeClickerのエクスクルード・ボックス。自動解析されたノイズ・プロファイルの中で、強めに処理するところ、弱めに処理するところを調整可能な、Oxford DeNoiserのバイアス・カーブ調整機能。それに、処理対象となる成分だけを聴くリスニング・モードを組み合わせれば、原音に与えるダメージを最小限に抑えた処理が可能となります。

直感的で、素早い処理から、原音のクオリティを尊重した調整まで可能にしたSonnox Restore。時間あたりの効率とクオリティの両方が求められるポスト・プロダクション、レストレーションの現場で、欠かせない存在となることでしょう。

20150907_sonnox_Restore_640

 

Included収録製品

Oxford DeClicker

20150907_sonnox_DeClicker-749w_640

  • 3つのセクションに分かれたコントロール群:DePop(ポップノイズの除去)、DeClick(クリックノイズの除去)、DeCrackle(クラックルノイズの除去)。
  • 大きなポップノイズを処理する、プチプチと耳障りなクリック・ノイズ、ザラザラと細かいクラックル・ノイズに対応。
  • 各セクションで検知されたノイズを、色別のバブル・インジケーターと、処理対象メーターに表示。
  • 正確な検知と高品位な修復を可能とする、高度なアルゴリズム。
  • ノイズ成分のエネルギー量、長さを視覚的に確認可能。
  • ノイズ処理の対象外をする部分を選択可能なエクスクルード・ボックスにより、原音に与えるダメージを回避可能。
  • エキサイテイション・ディスプレイにより、正確なスレッショルド設定を実現。
  • 除去対象を取り出して聞くモードを含む、3つのリスニング・モード。
  • スピーチ、バックグラウンドを分けて調整可能な、ダイアログ・モード。

 

Oxford DeBuzzer

20150907_sonnox_DeBuzzer-749w_640

  • 電源、グラウンド処理の不備などから録音素材に混入した、ブーンというハム・ノイズ、バズを効果的に除去。
  • 検知、除去の2つのセクションに分かれた直感的なワークフロー
  • 表示領域の拡大、縮小可能な高解像度FFTに、強い倍音と除去フィルターを表示。
  • 基音と3倍音以上を、正確に調整可能。
  • 50/60Hzを中心としたLF、数100Hzのバズに対応するMFだけでなく、高域のビープ音に対応するHFも基音に設定可能。
  • 周波数や大きさが変化するノイズ成分の周波数を捉えるトラッキング・モード。
  • Automaticで自動検知された基音周波数のフリーズしたり、周波数ディスプレイ表示された強い基音をクリックするだけで、基音を設定可能。
  • 細いQで多くの倍音を処理するコム・フィルターと、比較的少ない倍音を音楽的に処理するパラメトリックEQと、2種類のフィルターを装備。
  • 除去したバズノイズ成分のみを聴くことも可能な、2種類のオーディション・モード。

 

Oxford DeNoiser

20150907_sonnox_DeNoiser-749w_640

  • 高度なアルゴリズムによる、高品位なノイズ処理。
  • DeHiss、Detect、Removeの、3セクション。
  • 高解像度のFFTに、ノイズ・プロファイルをリアルタイムに表示。
  • DeHissセクションで、ワイド・バンド・ノイズ処理前に、ヒス・ノイズにターゲットを絞った処理を実行。
  • Detectセクションには、事前にノイズ・プロファイルを保存しておかなくても、リアルタイムにノイズ成分を解析するAutomaticモードを装備。
  • オート検知されたノイズ・プロファイルのフリーズ、バイアス・カーブ調整、マニュアル設定も可能。
  • 除去対象を取り出して聞くモードを含む、2つのリスニング・モード。
  • ノイズ処理後の音をスウィートにする、Warmth機能付き。

* この製品には3個の単体製品が収録されています。

System Requirements動作環境

  • Mac OS X 10.6-10.11
  • Windows 7-10 
  • HD版:AAX DSP/Native、Audio Units、VST(2.4)、TDM、RTAS(Pro Tools 8-10)
  • Native版:AAX Native、Audio Units、VST(2.4)、RTAS(Pro Tools 8-10)
  • iLok 2 USB Smart Key(別売)

2015.12現在

  • EnvolutionはTDM/RTAS非対応。
  • Live BundleはVenueシステム専用、NativeおよびPro Tools HD/HDX非対応。
  • SuprEsser DSはAAX DSP専用。
  • SuprEsser、Restore、ProCodecおよびCodec ToolboxはTDM/AAX DSP非対応。
  • TDM/RTASを含む旧バージョン(G4バージョン)のご利用には、第一世代iLok USBキーが必要です。

20151218_sonnox_compat-grid-aax

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。